瀬戸上 晶(中部学院大)|ドラフト・レポート

瀬戸上 晶(中部学院大)

ここでは、「瀬戸上 晶(中部学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm77kg 右右 MAX144km スライダー・カーブ 三重高
最速144㌔のスリークォーター右腕。2年秋に最優秀投手賞を受賞。ケガからの復活に期待がかかる。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15春: 1 0勝0敗   2  3  1  0  1  4.50
   15秋: 4 1勝0敗  4.2  3  7  1  1  1.93
   16春: 2 0勝0敗   3  5  2  1  3  9.00
   16秋: 6 4勝0敗  35.2  23  25  14  5  1.26
   17春:        登板無し
   17秋:        登板無し
   18春: 2 0勝0敗   4  5  4  1  1  2.25
   通算: 15 5勝0敗  49.1  39  39  17  11  2.01
         被安打率7.11 奪三振率7.11 四死球率3.10
   (岐阜) 17秋:最優秀投手賞

 ■ 甲子園成績

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   14夏: 1  0.2  0  0  1  0 138㌔ 大阪桐蔭

投手成績詳細

   15春        回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:岐阜聖徳     2  3  1  0  1

   15秋        回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:岐阜大学     1  0  2  0  0
     :岐阜聖徳     3  1  4  0  0 ○
     :中京学院     0  1  0  0  0
     :朝日大学    0.2  1  1  1  1
             4.2  3  7  1  1 防1.93
         被安打率5.79 奪三振率13.50 四死球率1.93

   16春        回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:中京学院     2  4  1  0  3
     :朝日大学     1  1  1  1  0
              3  5  2  1  3 防9.00
         被安打率15.00 奪三振率6.00 四死球率3.00

   16秋        回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:岐阜経済 先   5  4  2  2  0 ○
     :朝日大学 先   9  3  7  4  1 ○
     :  〃       2  1  4  0  0
     :岐阜大学 先   5  2  3  2  0 ○
     :岐阜聖徳 先   7  2  4  5  0 ○
     :中京学院 先  7.2  11  5  1  4  144㌔
   東海:日大国関 先   4  2  1  2  2
   中部:名城大学 先  8.1  8  5  2  4
              48  33  31  18  11 防2.06
          被安打率6.19 奪三振率5.81 四死球率3.38

  最新記事

 ■ 三重・瀬戸上完投!42年ぶり優勝王手(日刊スポーツ) 14/5/24

 三重(三重1位)が、42年ぶりとなる春の東海王者にあと1勝とした。身長186センチで右横手投げの瀬戸上晶投手が9安打を許すも1失点で公式戦初完投。練習試合を含めても対外試合での最長投球回は7回だったという瀬戸上は「めちゃくちゃえらかったです」と「疲れた」を意味する方言を口にした。昨年11月に上手から転向。ヤクルトの館山昌平の動画を通学時などに視聴しフォームを模索した。

   18春        回数 被安 奪三 四死 自責
   岐阜:朝日大学     2  2  3  1  0
     :  〃      2  3  1  0  1
              4  5  4  1  1 防2.25
         被安打率11.25 奪三振率9.00 四死球率2.25

  プロフィール

 三重県伊勢市出身。
 瀬戸上 晶(せとうえ・まさし)投手。
 宮山小時代から軟式野球を始め、厚生中では軟式野球部に所属。

 三重高では控え投手としてプレー。
 2年時11月からサイド(元は上手投げ)を始め、3年春の東海準決で6対1初完投勝ちを収める。
 同年夏の甲子園決勝・大阪桐蔭高戦(3対4で準優勝)で全国大会デビュー。
 1点ビハインドの8回1死2塁から3番手で登板し、138㌔直球で0.2回を無安打無失点に抑えた。
 同学年に今井重太朗、長野勇斗ら。

 中部学院大進学後スリークォーターに転向。
 1年春から救援1試合2イニングの登板を経験し、同年秋の岐阜聖徳1回戦で初勝利を収める。
 3年間で計13試合(救援8)に登板し、通算5勝(2完0封)0敗、防1.99をマーク。
 2年秋のリーグ戦に床田に次ぐ先発として臨み、4勝(2完0封)無敗、防1.26の結果を残した。
 6シーズンぶりリーグ優勝に貢献する活躍で最優秀投手賞のタイトルを初受賞。
 朝日大2回戦で9回3安打2失点初完投勝ち、岐大2回戦で5回1失点完投勝ちを挙げている。
 通算15試合、5勝(2完投0完封)0敗、49.1回、防御率2.01。

 186cm77kg、恵まれた体格のスリークォーター右腕。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、右ヒジを柔らかく使った腕の振りから投げ込む
 最速144㌔(大学2年秋)のストレートと、スライダー、カーブなどの変化球。
 高校時代に一時サイド転向。大学で再び腕の位置を上げ、140㌔超右腕へと成長を遂げた。 
 ケガにより3年春秋は未登板。復活に期待がかかる。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-05-16(水)|2018年大学生投手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生投手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑