佐山 航平(日本製紙石巻)

佐山 航平(日本製紙石巻)

ここでは、「佐山 航平(日本製紙石巻)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



190cm95kg 右右 一塁手 湯本高 4年目
恵まれた体格のプロ注目一塁手。長打力を評価される右の強打者。スポニチ大会で左3ランを放った。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   17日: 1 .000  1  0 0 0 0 0 1 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 日本製紙石巻・佐山V3ラン 3・11「忘れずにいきたい」(スポニチ) 18/3/12

 東京スポニチ大会が11日に開幕し、予選リーグ8試合が行われた。日本製紙石巻は東日本大震災で甚大な被害が出た福島県浪江町出身の佐山航平内野手(21)が決勝3ランを放ち、JR東日本に競り勝った。同点の6回2死二、三塁。佐山が直球を振り抜くと打球は高々と舞い、左翼席前列へ吸い込まれた。粗削りだが1メートル90、95キロの体格は魅力。前田直樹監督は「一生懸命やっている。我慢して使って良かった」と目を細めた。バックネット裏のスカウト陣からは「いい体してるなあ」と感嘆の声が上がり、DeNA・吉田孝司スカウト部長は「俊敏性がついてくれば(プロになれる)可能性はある」と評した。

  プロフィール

 福島県浪江町出身。
 佐山 航平(さやま・こうへい)一塁手。
 小学校1年の時から野球を始め、浪江中を経て内郷一中に所属。

 湯本高では旧チーム時代から一塁手でレギュラー。
 2年夏の県初戦・須賀川戦に3番・一塁で臨み、大敗(7回1-9)の中で2単打1打点を記録した。
 3年夏の福島大会は須賀川桐陽に0対5完封負けを喫して初戦2回戦敗退。
 4番・一塁手を担うも打点なしの1単打と振わず、7シーズン連続県大会未勝利で卒業となった。
 県大会2回戦が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 日本製紙石巻では1年目から公式戦に出場。
 2年目の選手権予選・きら銀戦で初先発を遂げ、3安打2適時打、合計4打点の好結果を残す。
 1対1同点で迎えた4回裏の好機で真ん中直球を左翼に叩き込む3ランを記録。
 翌3年目夏の都対本戦を出場機会なく終え、同年11月の選手権で代打1打席を経験した。
 4年目のスポニチ第1戦で一発を記録し、スカウトからも注目される存在に浮上。
 6回2死2、3塁から左翼ポール際に高々と放り込む決勝3ラン(板東の145㌔直球)を放っている。
 二大大会1試合、打率.000、0安打、0本塁打、0打点。

 190cm95kg、恵まれた体格の一塁手。
 高校通算9本塁打、振り切るスイングから強い打球を飛ばす右の強打者。実績はまだ少ない。
 前田直樹監督から一目置かれる捉えた時の飛距離が最大のセールスポイント。
 7番・DHを務めた4年目のスポニチ大会・JR東日本戦で神宮左ポール際への3ランを記録した。
 DeNAなどプロスカウトから注目されている。

  スカウトコメント

DeNA・吉田孝司スカウト部長|18/3/12
 「俊敏性がついてくれば(プロになれる)可能性はある」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-03-12(月)|2018年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑