熊田 任洋(東邦)|ドラフト・レポート

熊田 任洋(東邦)

ここでは、「熊田 任洋(東邦)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



熊田 任洋(東邦)

174cm75kg 右左 遊撃手 遠投110m 50m5秒9
高校通算15発、左右に打ち分ける左の好打者。守備範囲の広い遊撃手。攻守でチームに貢献する。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18春: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 1  .250  .250(1番・遊)
   19春: 5 .421 19  8 0 0 0 1 1 2 3  .476  .421(4番・遊)
   通算: 6 .391 23  9 0 0 0 1 1 2 4  .440  .391

  最新記事

 ■ 東邦大勝でセンバツへ弾み!!熊田2戦連続マルチ(中日スポーツ) 18/3/18

 東邦が17日、瀬戸市内で掛川西、土岐商と練習試合を行い、10-2、11-0で連勝した。熊田仁洋遊撃手が2戦連続2安打の活躍。掛川西戦は1回に外角の直球を逆らわずに左前に運ぶと、2回は1死満塁の好機で中前に適時打。土岐商戦でも2安打を放った。これで10試合連続安打。うち8戦が複数安打と好調を維持している。熊田の武器は俊足巧打。昨秋は打率4割5分8厘、3本塁打、12打点で東海大会準優勝に貢献した。また59打数で三振はゼロミート力、選球眼の良さも際立っている。
 三振0というイチロー級のバットコントロールの良さにプロが注目しています。(週プレNEWS)

        試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋愛 知: 13 .523  44 23 7 1 2 11 0 10 8  .611  .864 
   17秋東 海: 3 .267  15  4 1 1 1 1 0 1 1  .313  .667(1番・遊)
   18春東 海: 3 .333  15  5 0 1 0 3 2 0 0  .333  .467(1番・遊)
   18夏西愛知: 6 .304  23  7 2 1 0 0 0 4 1  .407  .478(1番・遊)
   18秋愛 知: 13 .477  44 21 8 1 1 20 2 8 6  .558  .773
   18秋東 海: 3 .385  13  5 1 0 0 4 0 1 0  .429  .462(4番・遊)
   18秋神 宮: 1 .200  5  1 0 0 0 1 0 0 0  .200  .200(4番・遊)
   通   算: 42 .415 159 66 19 5 4 40 4 24 16  .492  .673

   【一塁到達タイム】2年春選抜1回戦:1回4秒20(二安)
            3年春選抜1回戦:3回4秒48(遊失)、6回4秒40(二ゴ)
            3年春選抜決勝戦:5回4秒45(三ゴ)

  プロフィール

 岐阜県岐阜市出身。
 熊田 任洋(くまだ・とうよう)遊撃手。
 長森東小学校4年時から硬式野球を始め、長森中時代は岐阜青山ボーイズに所属。
 16年夏の甲子園を観戦して東邦進学を決めた。

 東邦高校では1年時からベンチ入り。
 同年夏の県大会で三塁レギュラーの座をつかみ、14打数で7安打、打率.500点3の実績を残す。
 森田泰弘監督から安定感を買われ、1年秋の新チームから1番・遊撃でプレー。
 打線の火付け役として27安打13長打を放ち、打率.458本3点12、三振0の好成績を残した。
 攻守の活躍で県V、東海準Vに貢献し、スカウトからも注目される存在に浮上。
 東海大会決勝・静岡戦(5対6)で、右越え先頭打者弾、右中間スリーベースを記録している。
 翌2年春の選抜で全国デビューを果たすも1安打1失策とふるわず初戦で敗退。
 初回に二安(4.20秒)&二盗をマークしたが、その後は相手変則左腕を打てず3-5で敗れた。
 同年夏の西愛知大会を準Vで終え、2年秋に4番・遊撃で神宮(1回戦)進出。
 主砲・石川の後ろで走者を返す打撃を見せ、4番タイプでは無いながらも計25打点を挙げた。
 翌3年春の選抜で打率.421盗3と活躍し、30年ぶり5度目となる日本一を達成。
 外低めスライダーを拾って右安にするなど、5戦19打数で8単打(左2・中4・右2)を放っている。
 遊撃手としても深めの当たりを捌いてノーバン送球で仕留める好プレーを披露。
 目立たないながらも4試合連続安打と打ち続け、大会後、U18W杯の代表1次候補に選ばれた。
 チームメイトとして1学年上に扇谷莉、同学年に石川昂弥ら。

 174cm75kg、俊足好打好守の遊撃手。
 振り切るスイングで左右に打ち分ける左の好打者。50m走5秒9の脚力でリードオフマンを務める。
 1年秋16試合で三振0&3本塁打9盗塁を記録。2年秋以降は4番を任された。
 三塁手を経て1年秋から遊撃手でレギュラー。守備範囲の広い内野守備でもチームに貢献する。
 高校通算15本塁打。遠投110mの強肩。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-04-12(金)|2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
体格は少し違いますが巧みなバットコントロールと左打ちの遊撃手と言う点で高校時代は遊撃手だった楽天OBの鉄平氏を連想しました。
鉄平氏は高校通算打率が5割を超えていますが、熊田くんとの大きな違いは熊田くんはプロでも遊撃手としてやれそうな所でしょうか。
選抜でピッチングやバッティングを見たい選手は結構、居ましたが守備を見たいと思った選手は熊田くんを含めてそんなに居なかったです。
将来的に楽天の銀次のバッティング+西巻の守備力みたいな選手になるかも知れませんが何位で獲れるのか気になるところです。
個人的には楽天に欲しいです。
| ぽにぽにぽにー | 2019年04月02日(Tue) 17:14 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑