谷合 悠斗(三菱重工神戸・高砂)|ドラフト・レポート

谷合 悠斗(三菱重工神戸・高砂)

ここでは、「谷合 悠斗(三菱重工神戸・高砂)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm81kg 右右 外野手 遠投110m 50m6秒5 明徳義塾 1年目
強い打球を放つ右の強打者。甲子園で中越えサヨナラ3ランを放った。勝負強い打撃で4番を務める。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   16夏: 3 .250  8  2 0 0 0 0 2 0 0  .250  .250
   17春: 1 .500  2  1 0 0 1 1 1 3 0  .800 2.000
   17夏: 2 .333  9  3 1 0 0 1 2 1 0  .400  .444
   18春: 2 .222  9  2 0 0 1 3 2 0 0  .222  .556
   通算: 8 .286 28  8 1 0 2 5 7 4 0  .375  .536

  最新記事

 ■ 馬淵監督50勝弾 4番・谷合の劇的プレゼントに大興奮(デイリースポーツ) 18/3/26

 明徳義塾が劇的なサヨナラ勝ちで中央学院を下し、初戦を突破した。1点を追う九回、2死後に一、二塁のチャンスをつくり、プロ注目の4番・谷合悠斗外野手がバックスクリーンへ豪快なサヨナラ3ラン。1年夏から甲子園を経験し、これが自身4度目の聖地となる主砲が、相次ぐ故障を乗り越え、馬淵史郎監督に区切りの甲子園通算50勝目をプレゼントした。
 昨秋の神宮大会は「どん底だった」という。大会後に、医師から右肘と疲労骨折した左足首の手術を勧められた。春を考えると、迷った。「絶対に間に合うから、手術したらいい」。馬淵監督が決断を後押し。左足首には、まだボルトが入ったままだ。それでも直近の練習試合では11戦で5本塁打。苦しみを乗り越え、精神的に強くなった。(日刊スポーツ)

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16夏予:          出場無し
   16秋予: 10 .276  29  8 2 0 1 6 5 4 0  .364  .448
   17夏予: 4 .375  16  6 3 0 0 4 1 2 0  .444  .563
   17秋予: 10 .441  34 15 2 1 1 7 6 8 0  .548  .647
   18夏予: 4 .231  13  3 0 0 1 3          .462
   通 算: 28 .348  92 32 7 1 3 20          .543

 ■ 明徳義塾、8回一気4点で静岡に逆転勝ち(スポーツ報知) 17/11/13

 明徳義塾が静岡に逆転勝ちし、初出場初優勝した1981年以来の決勝進出を決めた。試合は初回に先制され、4回と6回にそれぞれ追加点を許す苦しい展開。流れを変えたのは、6番に座るスラッガー・谷合悠斗左翼手だった。1―3の8回無死二塁で初球のチェンジアップを強振すると、打球は左翼席へと着弾。高校通算23本目の同点2ランで勢いづいた打線は、その後も2本のタイムリーを放ち4得点を奪った。不調から打順を落としていた谷合。「6番になって悔しい思いがあった。どこかでチームを助けたいと思っていた」と、会心の一発に胸を張った。

  プロフィール

 岡山県岡山市出身。
 谷合 悠斗(たにあい・ゆうと)外野手。
 妹尾小2年時からソフトボールを始め、妹尾中ではヤング・岡山メッツに所属。

 明徳義塾では1年春からベンチ入り。
 同年夏の甲子園に背番号18の控えとして臨み、準々・準決で5番・右翼スタメン出場を果たす。
 1年秋の新チーム(神宮ベスト8)でレギュラーの座(キャッチャー→レフト)を獲得。
 翌2年春の選抜初戦に4番レフトとして出場し、敗戦の中で左中間弾(外寄り直球)を放った。
 右肘痛、左足の疲労骨折を乗り越え、同年秋に36年ぶり神宮大会Vを達成。
 準決・静岡戦(ケガの影響で6番)で外チェンジを左翼席に放りこむ同点2ランを記録している。
 続く決勝戦・創成館戦から4番に戻り、翌センバツ初戦でサヨナラ3ランをマーク。
 大谷の外寄り甘め直球をセンターに叩きこみ、阪神スカウトから飛距離で高い評価を受けた。
 9連覇が懸かった3年夏の予選は高知商に2対10の大敗を喫して決勝で敗退。
 主戦・市川が8回14安打と相手打線に捕まり、自身も0安打に封じられてまさかの完敗となった。
 同学年のチームメイトとして市川悠太ら。

 180cm81kg、強打が売りのプロ注目外野手。
 通算30発超、振り切るスイングから強い打球をはじき返す右の強打者。甘く入れば一発を放つ。
 甲子園で2発を記録。外寄り高めの139㌔直球をバックスクリーンに叩き込んだ。
 外野手(その他キャッチャーを経験)としての守備力も徐々に向上。2年春から4番・レフトを担う。
 監督から信頼される勝負強さも持ち味の一つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2018-12-09(日)|2021年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年社会人野手 | コメント(0) Page Top↑