斎藤 来音(静岡)|ドラフト・レポート

斎藤 来音(静岡)

ここでは、「斎藤 来音(静岡)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



斎藤 来音(静岡)

180cm77kg 右左 外野手 遠投100m 50m6秒0
左右にライナー性の打球を放つ3番・ライト。2年春の選抜で左中間三塁打、右越え三塁打を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春: 2 .429  7  3 0 2 0 4 1 1 0  .500 1.000(3番/右)
   19夏: 1 .500  4  2 0 0 0 0 2 0 1  .500  .500(3番/右)
   通算: 3 .455 11  5 0 2 0 4 3 1 1  .500  .818

  最新記事

 ■ 静高が好発進!斎藤来、令和夏1号(スポーツ報知) 19/7/14

 清水西と対戦した静岡高は同点の5回に3番・斎藤来音が令和元年の大会第1号ソロを放って勝ち越し。終盤にも加点し、7―2で快勝した。内角スライダーを振り切ると、高く舞い上がった打球は右翼ポール際を通過して外野スタンドへ高校通算14号に、三塁を回る際には白い歯がこぼれ、試合後に「大会1号」と知ると「オッシャ! うれしいです!」と声を弾ませた。昨春のセンバツ甲子園で三塁打2本を放っているスラッガー。秋の東海大会後、腰痛に苦しみ、ヘルニアの診断で12月に手術を受けた。1か月は何もできず、バットを振れるようになったのは今年3月。5月にようやく実戦復帰した。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋静岡: 6 .409 22 9 0 1 1 3 3 3 2  .480  .636
   17秋東海: 3 .500 10 5 1 0 0 0 1 2 0  .583  .600(2番/右)
   17秋神宮: 2 .125  8 1 0 1 0 1 0 1 0  .222  .375(2番/右)
   18春東海: 2 .375  8 3 0 0 1 2 1 1 2  .444  .750(3番/遊)
   18夏静岡: 3 .417 12 5 1 0 0 6          .500(3番/遊)
   18秋東海: 1 .333  3 1 0 1 0 0 1 0 0  .333 1.000(3番/三)
   19夏静岡: 7 .211 19 4 0 0 1 5 0 9 1  .464  .368(3番/右)
   通  算: 24 .341 82 28 2 3 3 17          .549

   【一塁到達タイム】19春選抜3回戦4回:4秒17(遊ゴ)

 ■ 静岡、駒大苫小牧を完封 13安打7点の快勝(スポーツ報知) 18/3/25

 駒大苫小牧と対戦した静岡高は、3番・斎藤来音(らいね、2年)が三塁打2本を含む3安打で計4打点と大暴れ。3回2死一、二塁のチャンスで初球の直球をフルスイングすると、打球はグングン伸びて左中間へ。チームに流れを呼び込む先制の2点三塁打だ。「(スタンドに)入るかな、と思ったけど途中で打球を見失ってしまい、ガチで走りました」。お立ち台で報道陣に囲まれ、独特の言い回しで場を和ませた。5回1死二、三塁の好機も逃さない。フルカウントからの7球目を右越え三塁打だ。朝の打撃練習では調子が悪かったという。しかし「試合は始まれば緊張しなくなる」と言うように、初めての甲子園に飲まれることなく4打点の大活躍。「速球に対して体がうまく反応しました」と勝利の喜びをかみしめた。

  プロフィール

 静岡県磐田市出身。
 斎藤 来音(さいとう・らいね)外野手。
 磐田北小3年から軟式野球を始め、磐田東中では軟式野球部に所属。
 小6時にドラゴンズジュニアチーム入りを果たした。

 静岡高校では1年時秋から右翼手でレギュラー。
 1年生ながら強打の2番としてチームを支え、計11戦で15安打、打率.375本1点4の実績を残す。
 明徳・市川悠太と対戦した神宮準決でセンターへの3塁打(高め直球)を記録。
 翌2年春のセンバツに3番・ライトとして出場し、初戦・駒苫戦で3安打4打点の活躍を見せた。
 1回裏の全国初打席で軽く当てたセカンド内野安打(一塁到達タイム4秒03)。
 続く第2打席で左中間3塁打(外寄り直球)、第3打席で右3塁打(内寄り直球)を放っている。
 同年夏の県大会で遊撃(村松がケガ)を担うも飛龍に競り負け4回戦で敗退。
 2年時秋から三塁を任されたが、オフに腰痛(手術)を発症し、翌5月まで戦線を離脱となった。
 3年時夏の甲子園(3番・右翼手)は津田学園高に1対3で敗れ1回戦で敗退。
 4回裏に中安、6回裏に右安を放ったが、打線が繋がらず、相手先発・に160球完投を許した。
 1学年上のチームメイトに村松開人、成瀬和人ら。

 180cm77kg、俊足を備えた強打の右翼手。
 振り切るスイングで強い打球をはじき返す左の中距離打者。3方向にライナー性の長打を放つ。
 外131㌔をレフト、内129㌔をライトと、2年春の選抜初戦で2三塁打を記録した。
 一塁到達4.17秒(18年選抜3回戦)、三塁到達11.7秒台の脚力の持ち主。3番・ライトを担う。
 中学までは捕手、遊撃を務めた。通算14発。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-09-08(日)|2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
あんまり上手くないですけど、新チームではサードですね
| 青葉 | 2018年09月24日(Mon) 20:12 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑