相川 亮太(館山総合)|ドラフト・レポート

相川 亮太(館山総合)

ここでは、「相川 亮太(館山総合)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm76kg 左左 MAX135km スライダー・カーブ・チェンジ
最速135㌔の直球と4種類の変化球。2年秋の八千代松陰高戦で12回3失点完投の力投を見せた。

  動 画

  最新記事

 ■ 館山総合 大型左腕・相川 精彩欠き敗退も「悔いない」(スポニチ) 18/7/14

 館山総合の大型左腕・相川が初戦で散った。「フォームがばらばらになりボールが先行した」。最速135キロの直球、縦のスライダーの切れ味も十分ではなく、甘い球を狙われた。「3年間、仲間と楽しく野球ができた。悔いはない」と晴れやかな表情を見せた。
 未来への羅針盤は野球だけに向いていない今後の進路は定まっておらず「ずっと迷い続けている」状態だ。(スポーツ報知)
 進路については「今はまだ何も考えられない」と悔しさをにじませ、グラウンドを後にした。(東京新聞)

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:安房拓心 先   9  6  11  6  2

 ■ 館山総合・相川に6球団、巨人スカウトら「楽しみ」(日刊スポーツ) 18/4/13

 春季千葉大会の地区予選2回戦に登場した館山総合・相川亮太投手が12日、6球団のスカウトが視察する中、6回から登板し、4回1失点の好投。最速135キロの直球、カーブ、縦、横の2種類のスライダー、チェンジアップで大多喜打線を抑え込み、6-3でチームを勝利に導いた。3月に左肩と肘に違和感を覚え、ぶっつけ本番のマウンドで「甘い球とボールが多かった」と反省したが、182センチの長身で角度は十分だった。エンゼルス大谷に憧れる左腕は、潜在能力の高さをバットでも示した。一時勝ち越しの右前適時打を含む2安打1打点一塁到達タイムは4秒05と走力もアピールした。昨秋の県大会では八千代松陰を相手に、12回を3失点。延長でサヨナラ負けしたが、プロ注目の清宮虎多朗投手と堂々と投げ合った。巨人吉武スカウトが「長身で脚力があるので、球速が上がれば楽しみ」と評価すれば、ソフトバンク福元スカウトは「左の大型左腕ですから、将来的に楽しみな投手」と評した。新入部員は9人ほど入る見込みだが、この日は上級生の10人のみがベンチ入りした。

  プロフィール

 千葉県南房総市生まれ。
 相川 亮太(あいかわ・りょうた)投手。
 小学校3年時に軟式野球を始め、千倉中では軟式野球部に所属。

 館山総合では1年秋から控えとしてベンチ入り。
 1年生ながら県初戦・銚商戦の先発に抜擢され、最速132㌔の直球で1対4完投の実績を残す。
 翌2年夏の予選を登板機会無く終え、同年秋の新チームでエースの座を獲得。
 県初戦で清宮擁する八松と対戦し、接戦を演じたが、12回150球、8K2対3で惜敗となった。
 3年春先に発症した肩肘のケガを克服し、同4月の地区2回戦で135㌔を計測。
 視察に訪れたプロ6球団スカウトの前で4回1失点リリーフ&2安打1打点の結果を残している。
 3年夏の県大会は安房拓心に6四死球11K1-2完投で敗れ初戦2回戦敗退。
 1回裏に1点を先制するも4回・6回に各1失点し、2回以降得点ができず惜しくも接戦を落とした。
 県大会2回戦が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 183cm76kg、プロ注目の最速135㌔長身左腕。
 長身から投げ込む最速135㌔の角度のある直球が持ち味。縦横スラ、カーブ、チェンジを交える。
 2年秋の県1回戦・八千代松陰戦で延長12回150球2対3完投の力投を披露。
 肩肘痛明けの3年4月に最速135㌔をマークした。50m6秒2、一塁到達4.05秒の脚力を備える。
 少人数のチームで公式戦での実績はまだ少ない。

  スカウトコメント

巨人・吉武スカウト|18/4/13
 「長身で脚力があるので、球速が上がれば楽しみ」
ソフトバンク・福元スカウト|18/4/13
 「左の大型左腕ですから、将来的に楽しみな投手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2018年07月19日(木)|退団・引退・進路不明など | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
夏の千葉大会展望の中身から紹介させて頂きます

プロのスカウトも注目する左腕・相川を中心とするチームだ。
「彼のおかげで勝てて、県大会にも出られた。打線でも三番を打ち、投打に欠かせない存在です」と高田監督は評する。

春の県大会1回戦の成東戦では0-2で敗れましたが、先発投手が2失点した後にリリーフで登板し無失点の好投をしていました。
| 鴎 | 2018年07月06日(Fri) 01:39 | URL #- [ 編集]
完全にノーマークでした…
しかも県大会本選ではなくブロック予選なのに6球団も足を運ぶとは!一度観てみたいです
| 鴎 | 2018年04月13日(Fri) 12:49 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | コメント(2) Page Top↑