菅田 大介(奈良学園大)|ドラフト・レポート

菅田 大介(奈良学園大)

ここでは、「菅田 大介(奈良学園大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



187cm83kg 左左 MAX146km 外野手兼投手 京都共栄学園
俊足を備えた外野手兼左投手。鋭い打球を放つ左打者。伸びのある146㌔直球に変化球を交える。

  動 画



  投手・打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 11 .379  29 11 0 1 1 3 6 4 5  .455  .552(3位)
   16秋: 10 .351  37 13 4 0 0 6 5 4 3  .415  .459(7位)
   17春: 10 .176  34  6 1 0 0 2 10 8 0  .333  .206
   17秋: 12 .421  38 16 6 1 1 9 7 3 0  .463  .711(3位)
   18春: 10 .222  36  8 3 1 0 3 3 6 1  .333  .361
   18秋: 13 .273  44 12 2 1 0 6 4 7 2  .373  .364
   19春: 12 .476  42 20 3 2 1 8 7 10 1  .577  .714(1位)
   通算: 78 .331 260 86 19 6 3 37 42 42 12  .424  .485
    ※ 19春:首位打者 16春秋17秋19春:ベストナイン

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春:         登板無し
   16秋:         登板無し
   17春:         登板無し
   17秋: 4  0勝2敗   11  9  6  9  6  4.91
   18春: 2  0勝0敗   1.2  0  4  1  0  0.00
   18秋: 1  0勝0敗   2.2  1  3  1  0  0.00
   19春: 7  1勝3敗  33.2  25  25  10  7  1.87(3位)
   通算: 14  1勝5敗   49  35  38  21  13  2.39
          被安打率6.43 奪三振率6.98 四死球率3.86

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16選: 4 .250  16  4 1 0 0 2 4 0 0  .250  .313(9番/右)
   18選: 1 .400  5  2 0 0 0 2 0 0 0  .400  .400(3番/右)
   通算: 5 .286  21  6 1 0 0 4 4 0 0  .286  .333

     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   18選: 1  3.2  2  4  2  0 140㌔(東ド) 立命大
   通算: 1  3.2  2  4  2  0 防0.00
     被安打率4.91 奪三振率9.82 四死球率4.91

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   大工大     1  0  2  1  0
   大市大    0.2  0  2  0  0
          1.2  0  4  1  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率21.60 四死球率5.40

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大市大    2.2  1  3  1  0

   19春(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   神戸大 先   9  5  14  1  1 ○
   大市大 先    8  4  6  2  1 ● 143㌔
          0.2  0  0  1  0
       先   6  5  3  2  2 ●
   和歌大 先   9  8  2  3  3 ●
   大工大    1.2  1  2  1  1 ※TB1回を含む(10回TB3-4)
   阪南大    0.1  1  0  1  0
          34.2  24  27  11  8 防2.08(失点から算出)
       被安打率6.23 奪三振率7.01 四死球率2.86

  最新記事

 ■ ドラフト候補の奈良学園大・菅田が“二刀流”締め(デイリースポーツ) 19/9/28

 神戸大戦に「4番・DH」でスタメン出場。バットでは4打数1安打で、七回からはマウンドに上がって2回1安打無失点の投球を見せる“二刀流”でリーグ最終戦を終えた。この日は阪神中日のスカウト陣が視察していた中でのプレー。「プロにいくために2つ(投手と野手)をやればというので2つやったことでプラスにはなったと思います」。指名がかかることを信じて、準備を整えていく。
 プロは投打両面で注目しているが、長身左腕として評価する声は多い。「自分の中では投手の方が楽しいですが、評価してもらう側なので自分では決められない」。(日刊スポーツ)

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 失点
   大市大     1  1  2  0  1 ※TB1回を含む
   和歌大    1.2  3  2  0  1 ○
          2.1  5  3  3  1 ●
   阪南大     6  0  9  0  0 ※TB2回を含む
   神戸大    1.1  4  1  0  2 ●
           2  1  2  0  0
          14.1  14  19  3  5 防2.51
      被安打率8.79 奪三振率11.93 四死球率1.88

 ■ 奈良学園大が大工大に先勝 プロ注目の二刀流・菅田は1安打(スポーツ報知) 19/9/14

 プロ注目の二刀流・菅田大介投手は登板機会がなく、4打数1安打だった。プロ志望届は提出済みで「勝って優勝することが目標。優勝すれば、自分も活躍していることになる。(投手か野手は)評価していただける方で行きたい投手で選ばれたらうれしいけど、ぜいたくは言っていられない。両方でアピールできるようにやっていきたい」と10月17日のドラフト会議まで、全力を尽くすことを誓った。

 ■ 奈良学園大・菅田が志望届提出(デイリースポーツ) 19/9/6

 奈良学園大・菅田大介投手が、近日中にプロ志望届を提出する意向を示した。今秋はより打者に重点を置いて練習に取り組んでいる。この日は「3番・中堅」でスタメン出場。マウンドに上がることはなかったが「両方でアピールして、評価していただければ」と気持ちを込めた。この日は中日のスカウトがスタンドに足を運んでいた中、第1節第1戦では阪神プロ4球団が視察に訪れていた。

過去記事

 ■ 菅田5タコ…(デイリースポーツ) 19/9/2

 プロ注目の奈良学園大・菅田大介投手は大市大①戦に「3番・中堅」でスタメン出場した。阪神などプロ4球団のスカウトが見つめた中、打者としては5タコに終わり、延長十回無死満塁のピンチからはマウンドに上がったものの、連続三振後に暴投で決勝点を与えた

 ■ 奈良学園大の二刀流・菅田が投打で勝利に貢献(スポーツ報知) 19/5/1

 奈良学園大の二刀流・菅田大介が、巨人阪神中日などプロ6球団のスカウトが視察したなかで、投打にわたって勝利に貢献した。3番打者として3―2の5回2死二塁で右越えに適時打を放つと、5―3の9回2死二塁では、右翼の守備位置からマウンドへ。中前適時打を浴びて1点差に迫られ、四球も与えて2死一、二塁のピンチを背負ったが、1点のリードは守った。

 ■ 奈良学園大の菅田は今季初黒星 8球団12人のスカウトが視察(スポーツ報知) 19/4/12

 奈良学園大の菅田大介が「3番・投手」で先発。最速145キロ左腕は8回を4安打1失点に抑えたが、打線の援護がなく、今季初黒星を喫した。阪神4人を含めて8球団12人のスカウトが視察。打撃では8回2死二塁で一ゴロに倒れるなど、3打数1安打に終わった。

 ■ 奈良学園大の“二刀流”菅田 5の5、4打点(スポニチ) 19/4/8

 奈良学園大の“二刀流”菅田が「3番・右翼」でフル出場し、初回から右越え適時三塁打を放つなど5打数5安打4打点と暴れ回った。3、4回に2打席連続で二塁打を放つと、6回にはこの日2本目となる三塁打。8回には右前打を記録し、本塁打が出ればサイクル安打だった。前日の同戦では公式戦で初めて9イニングを投げ切り5安打1失点で完投勝利。この日も展開次第では登板の可能性があったため、ブルペンで投球練習も行った。

 ■ 奈良学園大・菅田「遠くない」プロとの距離感が収穫(日刊スポーツ) 19/3/7

 奈良学園大の菅田大介投手が、阪神とのプロアマ交流戦に先発し、5回6安打4失点だった。初回は緊張と不慣れなNPB球の影響もあり、2者連続で四球を与えた。この回3失点。2回からはワインドアップからセットポジションへ軌道修正し、4回以外は変化球を駆使して試合を作った。3番に座った打撃では2安打1打点と気を吐いた。この日は5球団のスカウトが視察。和田テクニカルアドバイザーらと訪れた山本アマスカウトは「スケールの大きい選手。二刀流の両面を見ていく」と話した。
 ▽広島鞘師スカウト 投手になったのも最近のようなので1年かけて見ていきます

   19年3月       回数 被安 奪三 四死 失点
   プロ交流戦:阪神 先   5  6  1  3  4 139㌔

 ■ 奈良学園大のプロ注目左腕・菅田が今季初登板で5回7失点(スポーツ報知) 19/2/27

 プロ注目左腕の最速145キロ左腕で奈良学園大の菅田大介が、パナソニックとのオープン戦で今季初登板し、5回11安打7四球7失点だった。菅田は昨季までは外野手との二刀流で、今季から本格的に投手に転向。大学で先発するのはオープン戦を含めて2度目。先発で5回を投げたのは最長となった。西武中日のスカウトが視察する中で5三振を奪ったものの「内容としては、いいところと悪いところが見えた。2ストライクから力んで四球を出したり、守りづらい投球になった」と反省。それでも「真っすぐを捉えられなかったのは自信になった」と、収穫も得ていた。

 ■ 阪神、奈良学園大・菅田をプロアマ交流戦で生チェック(デイリースポーツ) 19/1/22

 阪神が奈良学園大・菅田大介外野手を生チェックする。3月6日に2軍と同大がプロアマ交流戦で対戦することが判明。菅田は左投げ左打ちで、187センチ、83キロの大型選手。投手としては最速146キロを計測し、打者としても大学通算9本塁打の長打力と、50メートル走5秒8の俊足を武器にする。大学での公式戦登板は8試合(全国大会を含む)で未勝利とまだ経験は少ない。だが、菅田本人の意向もあって、今春から8割は投手、残りの2割を野手としてプレーする方針。長身から投げ下ろす直球は伸びがあり、他球団からも評価されている。

 ■ 奈良学園大・菅田が二刀流の活躍も惜敗(スポーツ報知) 18/6/11

 「3番・右翼」で先発した菅田大介(3年)が6回途中から登板。3回2/3を2安打無失点に抑えると、打っても2安打2打点。惜敗したチームの中で輝きを放った。「長いイニングに備えて、リーグ戦閉幕後に投げ込みました直球は捉えられていないし、質は良かったと思います」と自画自賛した。3番を打つ“本職”でも見せた。1点を先取された直後の初回に同点の右前適時打を放つと、2点を追う9回、1点差に迫り、なお2死一、三塁で右前にこの日2本目の適時打三塁を狙った一塁走者が右翼手の好返球に刺され、あっけない幕切れとなったが「後ろにつなぐ意識で打ちました」と胸を張った。京都共栄時代も外野手。大学でも、外野手として昨秋まで3季連続でベストナインに輝く主軸打者だが「投手の方が面白いです先発完投できるエースを目指します」。投手への本格転向に強い意欲を示した。

   18年6月 試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   選考合宿: 3 .000  5  0 0 0 0 0 2 0 0  .000  .000

   選考合宿   回数 被安 奪三 四死 失点
   紅白戦1日目   1  0  0  1  0 144㌔

 ■ 奈良学園大学 王座取り戻す!逆襲のキーマンだ立石(スポニチ) 18/4/13

 昨年は春秋ともに優勝を他校にさらわれた奈良学園大。宮本、村上ら主軸が抜けた今春、逆襲のキーマンに指名されたのは立石だ。初めて全試合に先発した昨秋リーグ戦で眠っていた才能が開花した。阪南大戦では左翼に、和歌山大戦はバックスクリーンへ本塁打。投打二刀流来秋ドラフト候補・菅田大介(3年=京都共栄学園)が今季は投手に専念するだけに、立石が打線を引っ張りたい。

 ■ 京都共栄学園 1時間超中断し降雨ノーゲーム(スポニチ) 15/7/22

 2-4で迎えた5回表の攻撃。1死一塁の場面で雨脚が強くなり、1時間6分の中断の後、ノーゲームとなった。日本ハムヤクルト楽天の3球団が視察する中、高校通算20本塁打の菅田は右飛、四球、遊飛と無安打。プロ志望の4番打者は「きょうはムダ球に手を出してしまった」と反省した。

  プロフィール

 大阪府守口市生まれ。
 菅田 大介(すがた・だいすけ)外野手兼投手。
 金田小2年時から軟式チームで野球を始め、庭窪中時代は大阪東淀川ボーイズに所属。

 京都共栄高では旧チーム時代から中堅手でレギュラー。
 3年時夏の予選に1・4番センターとして出場し、打率.333の活躍で40年ぶり4強入りを達成した。
 立命館宇治高校に延長15回(3時間39分)6対7サヨナラで敗れ惜しくも敗退。
 7回コールド勝ちを収めた初戦2回戦・園部戦でソロ本塁打を含む2安打3打点を記録している。
 京都大会ベスト4が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 奈良学園大では1年時春からベンチ入り。
 1年生ながら正ライト(下位打線)として起用され、打率.379本1盗5の活躍でベストナインに輝く。
 以降、正RFまたはCFとしてチームを支え、7季で3度の近畿学生リーグVを達成。
 通算78試合で86安打、打率.331本3を記録し、外野手ベストナインのタイトルを4度受賞した。
 打率.476(42打数20安打)のキャリアハイを残した4年時春に首位打者を受賞。
 同シーズン開幕戦・神戸大1回戦で、5安打14奪三振、3対1初完投初勝利を記録している。
 全国大会には1年春(4強)及び3年春(1回戦)の全日本大学選手権に出場。
 全5戦に右翼手(1年9番、3年3番)として臨み、21打数で6安打、打率.286点4をマークした。
 1年春1回戦・中京大戦で古田の外寄り直球を左中間に飛ばす適時二塁打。
 3年春1回戦で右適安2本(1回裏に内角145㌔でバットを折りながらの同点打)を放っている。
 守っては1年春2回戦6回ウラ2死二塁のピンチで本塁補殺する好返球を披露。
 3年春初戦に6回表途中から3番手として登板し、3.2回を4三振無失点に抑える力投を見せた。
 通算78試合、打率.331、86安打、3本塁打、37打点。

 187cm83kg、俊足を備えた大型外野手。
 振り切るスイングからライナー性の鋭い当たりをはじき返す左の好打者。逆方向にも長打を放つ。
 リーグ通算3発、高校通算20発。5L対抗戦で大江克哉からソロ弾を記録した。
 1年春のリーグ戦11試合で5盗塁。長身ながら50m5秒8、一塁駆け抜け4.1秒台をマークする。
 守っては好スローイングで補殺を記録。中堅手又は右翼手として起用をされた。
 下位打線を経て5、3番の上位で活躍。2年12月、3年6月の2度代表候補合宿を経験している。
 リーグ通算78試合で86安打28長打を放った。

 最速146㌔直球を持つ長身サウスポー。
 セットから溜めて重心を下げながらインステップし、テイクバック小さめに左肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速146㌔、常時130㌔台の球速表示以上に伸びのあるストレートと、
 110㌔台のスライダー、右打者外角に120㌔前後のチェンジアップ、その他100㌔前後のカーブ。
 真っすぐに自信を持つ長身左腕。スライダー、チェンジアップを交えて三振を奪う。
 4年時春の1季のみベスト10入りを達成。3年時春の代表選考合宿で最速144㌔をマークした。
 リーグ通算2勝7敗、60.1回51K(率7.61)。

  スカウトコメント

阪神・山本アマスカウト|19/3/7
 「スケールの大きい選手。二刀流の両面を見ていく」
広島・鞘師スカウト|19/3/7
 「投手になったのも最近のようなので1年かけて見ていきます」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年10月12日(土)|2019年大学生野手 | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 近畿学生 コメント(0) Page Top↑