岡林 勇希(菰野)|ドラフト・レポート

岡林 勇希(菰野)

ここでは、「岡林 勇希(菰野)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



岡林 勇希(菰野)

176cm71kg 右左 MAX150km スライダー・カーブ・フォーク・チェンジ
最速150㌔直球とスライダー。2年秋5試合38.2回で46K7失点。広島・岡林飛翔を2歳上の兄に持つ。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   17夏           回数 被安 奪三 四死 失点 
   三重1回戦:英心高校     1  0  3  0  0 141㌔…5回29-0ノーノー継投
     3回戦:白山高校    0.2  1  1  0  0
     準決勝:津田学園     0  0  0  1  1
                1.2  1  4  1  1 防5.40(失点から計算)
            被安打率5.40 奪三振率21.60 四死球率5.40

   18春           回数 被安 奪三 四死 失点 
   三重3回戦:白山高校 先   9  1  12  3  0封
     3位決:津 商 業 先   6  11  7  3  9
                 15  12  19  6  9 防5.40(不明分を除く)
            被安打率7.20 奪三振率11.40 四死球率3.60

   18夏           回数 被安 奪三 四死 失点 
   三重2回戦:伊勢高校     1  1     2  0 148㌔
     3回戦:白山高校 先   6  4       0
                 7  5       0 防0.00

   18秋           回数 被安 奪三 四死 失点 
   三重2回戦:津 商 業 先   7  3  11  3  1
     3回戦:木本高校 先   9  4  10  3  0封
     準決勝:津田学園 先   9  4  10  3  2
     決勝戦:三重高校 先   5  3  9  0  0封
   東海2回戦:中京大中 先  8.2  11  6  6  4 149㌔
                38.2  25  46  15  7 防1.16
            被安打率5.82 奪三振率10.71 四死球率3.49

  最新記事

 ■ 菰野の最速150キロ右腕・岡林を5球団が視察(スポーツ報知) 19/4/21

 菰野の岡林勇希が9回11奪三振で、巨人阪神日本ハムなど視察した5球団のスカウトにアピールした。味方の失策に足を引っ張られて6失点(自責2)したが、勝ち越しは許さなかった。ただ、9四球を与えて181球を要したため「球速を意識し過ぎて、フォームがばらついて、四球が多くなってしまっている。課題を克服できていない」と反省した。今冬は制球を安定させるため、左手を大きく上げるフォームを改良した。「慣れていない分、安定していない。夏までにはフォームを安定させて、勝てる投手になりたい」と、意気込みを示した。

 ■ 菰野・岡林“アニキ魂”で2打数1安打 プロ5球団の前で見せた!(スポニチ) 19/4/14

 菰野・岡林勇希投手が14日、春の公式戦初戦に臨み、4回を4安打2失点。打席では金本知憲氏のヒッティングマーチをこの日から使用し、中前への安打を好走塁で二塁打にするなど2打数1安打。金本氏が死球を受け左手首を骨折した翌日、04年7月30日の巨人戦で右手一本で打った安打を映像で何度も見た。野球人として、金本氏に憧れている。12月に血豆をつくり、2月までブルペンでの投球練習ができなかった。指は完治していないが、この日は149キロを記録。次戦以降を見据え、ほぼ直球とスライダーだけで勝負した。
 直球は巨人のスピードガンで149キロを計測した。巨人・青木スカウトは「あれだけ腕を振れるのは素晴らしい打撃も、走る姿もいい」と評価した。(中日スポーツ)

 ■ 伊賀の野球小僧 菰野・岡林勇希(日刊スポーツ) 18/12/31

 菰野・岡林勇希投手は投げては150キロ打っては4番。身長176センチながらグラウンドで誰よりも目立つ。今秋、練習試合で大船渡・佐々木に空振り三振。投手としてプロ入りを目指す右腕は「自分はまだまだ負けている」と闘志を燃やす。

過去記事

 ■ 菰野・岡林2打席連弾、148キロ直球も披露(日刊スポーツ) 18/7/18

 10年ぶりの夏聖地へ、菰野が好発進だ。5番岡林勇希外野手(2年)が右越えに2打席連続アーチを懸け、大量12得点の5回コールド劇を演出。「左投手から体を開かずに打てたのがよかったです」とほおを緩めた。この日は打撃が光ったが、2年生ながらU18日本代表の第1次候補に名を連ねた好投手だ。エース田中の後を受け、4回から登板した。直球は自己最速タイの148キロを計測し、得点こそ許さなかったが、1イニングを1安打2四球。「本来の投球ができなかった」と唇をかんだ。

 ■ 菰野・岡林 2番手投手も逸材「2人で甲子園へ」(中日スポーツ) 18/6/27

 菰野は田中に続く2番手投手も逸材だ。2年生右腕の岡林勇希投手は最速148キロU-18アジア選手権に出場する高校日本代表の第1次候補に選ばれている。同校OBで、2歳上の兄・飛翔は広島の育成投手。「田中さんは身近なライバル。変化球の切れなら負けない。2人で投げて、第100回の甲子園に出たい」と意気込む。

 ■ 三重県大会 いなべ、津田学園など4強(伊勢新聞) 18/4/23

 四日市市営霞ケ浦など2球場で準々決勝4試合があり、いなべ総合、津商、津田学園、菰野の4校が準決勝進出を決めた。菰野は2年生右腕岡林勇希の好投で白山に3―0で完封勝ちし、岡林は今大会2度目の二ケタ奪三振となる12三振を記録した。

  プロフィール

 三重県松阪市生まれ。
 岡林 勇希(おかばやし・ゆうき)投手。
 兄の影響で徳和小2年時から野球を始め、久保中では松阪梅村シニアで全国16強。
 中3冬の台北国際大会に豊田選抜で出場した。

 菰野高では1年夏から背番号16としてベンチ入り。
 県大会初戦・英心戦で公式戦デビューを遂げ、141㌔直球で1回無安打3K0封の結果を残す。
 以降3試合にいずれも救援で登板し、計1.2回で4奪三振、1安打1失点を記録。
 翌2年春の大会で田中に次ぐ先発の座を掴み、白山戦で1安打12K0封の好投を披露した。
 同年夏の県大会初戦で148㌔を投げるもV校・白山に3-4で敗れ16強で敗退。
 主戦投手の座を獲得した2年時秋に4戦30回40K3失点の活躍で県大会Vを達成している。
 津田学園・前佑囲斗との投手戦を制し、県準決で10K3-2完投勝利をマーク。
 続く東海2回戦・中京戦で149㌔を計測したが、11安打6四球と苦しみ3対4サヨナラで敗退した。
 三重大会Vが最高成績。甲子園出場実績は無し。

 176cm71kg、最速150㌔直球を持つ本格派右腕。
 ノーワインドからグラブを高く掲げて重心を下げ、着地早めに右肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速150㌔の直球と、スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークなどの変化球。
 2年春から先発陣の一角として活躍。2年生でU18代表1次候補に選出された実績を持つ。
 細身の体格ながら150㌔をマーク。2年秋の新チームで4番エースの座を掴んだ。
 馬力型の兄・飛翔(広島17年育成1位)に対し、投球センスで監督からの評価を獲得している。
 2年秋の奪三振率10.71、四死球率3.49。通算17発。

  スカウトコメント

巨人・青木スカウト|19/4/15
 「あれだけ腕を振れるのは素晴らしい。打撃も、走る姿もいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-04-22(月)|2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑