中神 拓都(市岐阜商)|ドラフト・レポート

中神 拓都(市岐阜商)

ここでは、「中神 拓都(市岐阜商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm85kg 右右 MAX146km 遊撃手・投手 遠投115m 50m5秒9
強肩強打のプロ注目ショート兼ピッチャー。長打力のある右打者。146㌔直球を武器に投手もこなす。
2018年広島4位(契約金4000万円、年俸500万円)

  動 画



  最新記事

 ■ 市岐商の中神選手が広島と仮契約(NHK NEWS WEB) 18/11/21

 広島からドラフト4位で指名された、市立岐阜商業の中神拓都選手が21日、仮契約を結び、「一日でも早く1軍で活躍したい」と意気込みを語りました。中神選手は高校通算46本のホームランを放った右の強打者で、ショートの守備では俊足を生かした広い守備範囲と遠投115メートルの強肩が持ち味です。中神選手は岐阜市内のホテルで両親と一緒に入団交渉に臨み、いずれも推定で契約金4000万円年俸500万円で仮契約を結びました。広島の松本有史スカウトは「足と肩は1軍でも通用する将来は菊池涼介選手や田中広輔選手のようになってほしい」と話していました。

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   3回戦:県岐阜商 先   4  3  2  1  2
   4回戦:岐南工業     1  1  2  0  0
   準々決:岐阜高校 先   4  6  6  1  4
   準決勝:大垣商業 先   4  5  2  0  0
               13  15  12  2  6 防4.15(失点から計算)
          被安打率10.38 奪三振率8.31 四死球率1.38

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16夏予: 5 .294  17  5 0 0 0 2 2 1 1  .333  .294
   17夏予: 5 .211  19  4 1 0 1 4 4 3 1  .318  .421
   18夏予: 5 .278  18  5 1 1 0 4 0 4 2  .409  .444
   通 算: 15 .259  54 14 2 1 1 10 6 8 4  .355  .389

 ■ 市岐阜商・中神主将 “二刀流”を披露 流れ引き寄せる(中日新聞) 18/7/19

 「岐商対決」となった強豪同士の一戦。同点の七回に、試合の流れを引き寄せる2点三塁打を放ったのは、プロも注目する市岐阜商の中神拓都主将。1死一、二塁からの中前打で二走が三本間で併殺される悪い流れで、打席が回ってきた。「自分も倒れると、流れが切れる」と強い気持ちで臨んだ。内角のチェンジアップをたたいた打球は左中間を真っ二つに割り、チームは勢いを取り戻した。

 ■ 春季県高校野球、組み合わせ決定 15日開幕(岐阜新聞) 18/4/13

 春季県高校野球大会の組み合わせ抽選会が12日、岐阜総合高で行われた。夏のシードを決める前哨戦とも言える大会をブロックごとに展望する。Bは昨秋ベスト4の市岐阜商が一歩リード。打線はプロ注目主将・中神拓都や寺島圭汰、木村聖哉ら昨夏を経験した主軸が引っ張る。

  プロフィール

 岐阜県岐阜市出身。
 中神 拓都(なかがみ・たくと)遊撃手。
 長森南小学校1年時から野球を始め、長森南中では岐阜フェニックスに所属。
 中学2年夏に全国大会4強入りを経験した。

 市岐阜商では1年時から遊撃手でレギュラー。
 同年夏の予選全5戦に主に7番打者として臨み、17打数で5安打、打率.294点2の実績を残す。
 5番に抜擢された準々・美濃加茂戦で、左越えの勝ち越し打(8回裏)を記録。
 1年秋の大会から投手兼任でチームを牽引し、翌2年夏の県初戦で先制の左2ランを放った。
 プロのスカウトからも資質を注目され、2年秋の新チームで主将4番の座を獲得。
 中京学院大中京と対戦した県準決勝(5対8)で146㌔(4.2回1失点救援)をマークしている。
 打者としても長良川球場・左中間スタンドに豪快に放り込むソロアーチを記録。
 これらの活躍により県選抜チーム入りを果たし、同12月の台湾遠征で4番・一塁手を務めた。
 3年夏の予選(主に2番)は大垣商に1対4(4の1、4回0封)で敗れベスト4敗退。
 3回戦で左中間2点三塁打など2長打を記録し、投げても5戦中3戦に先発する奮闘を見せた。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場経験は無し。
 
 175cm85kg、強肩強打のショート兼ピッチャー。
 高校通算46本塁打、振り切るスイングから強い打球を放つ右の強打者。50m5秒9を計時する。
 2年秋11試合で4発。長良川球場(C122m、RL97.6m)で左中間ソロを放った。
 遠投115メートルの強肩を生かして投手としても活躍。2年秋の県決勝で146㌔を計測している。
 プロ11球団から注目される大黒柱。主将を務める。

  スカウトコメント

広島・松本有史スカウト|18/10/25
 「三拍子そろった内野手。肩も強く、投手として最速147キロを投げる。パンチ力もあり将来のレギュラー候補」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2018年11月22日(木)|2018年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑