伊藤 大海(苫小牧駒澤大)

伊藤 大海(苫小牧駒澤大)

ここでは、「伊藤 大海(苫小牧駒澤大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm80kg 右左 MAX154km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク 駒苫高→駒大中退
最速154㌔の本格派。駒大を中退して苫駒大に再入学。2年春にMVP受賞。52回97Kを記録した。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   16春: 7 0勝2敗  11.1  13  4  5  4  3.18二部
   16秋: 1 0勝1敗  3.2  8  2  1  5 12.27二部
   17春:        出場停止
   17秋:        出場停止
   18春: 8 6勝0敗   52  17  97  7  2  0.35
   東都: 8 0勝3敗   15  21  6  6  9  5.40二部
         被安打率12.60 奪三振率3.60 四死球率3.60
   道六: 8 6勝0敗   52  17  97  7  2  0.35
         被安打率2.94 奪三振率16.79 四死球率1.21
    ※ 18春:MVP 18春:最優秀投手 18春:ベストナイン

 【 全国大会 】
   18選    回数 被安 奪三 四死 自責 
   文理大 先   9  5  10  1  2 151㌔(神宮) ○
   慶応大 先  4.1  10  7  1  7 149㌔(神宮) ●
         13.1  15  17  2  9 防6.08
     被安打率10.13 奪三振率11.48 四死球率1.35

 ■ 甲子園成績

   14春    回数 被安 奪三 四死 自責
   創成館 先   9  3  7  1  0 ○封139㌔
   履正社    6.1  8  1  4  2 ● 136㌔
         15.1  11  8  5  2 防1.17
      被安打率6.46 奪三振率4.70 四死球率2.93

投手成績詳細

   16春2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   青学大     1  0  0  1  0
          0.1  0  0  0  0
   国士大     1  2  0  0  1
           2  1  0  0  0
   拓殖大    0.2  2  0  2  1 ●
          2.1  3  1  1  1 ●
   東農大 先   4  5  3  1  1
         11.1  13  4  5  4 防3.18
      被安打率10.32 奪三振率3.18 四死球率3.97

   16秋2部   回数 被安 奪三 四死 自責
   国士大 先  3.2  8  2  1  5 ●

  最新記事

 ■ 苫小牧駒大が初勝利 154キロ右腕・伊藤 10K、2失点完投(スポニチ) 18/6/12

 苫小牧駒大が4年ぶり2度目の出場で初勝利を果たした。最速154キロ右腕・伊藤が5安打2失点に抑え、最速151キロの直球主体に10奪三振で完投した。駒大苫小牧から16年に駒大に進学したが、「ビジョンが見えなかった」と1年の途中で中退。「遠回りしたけど、結果的には最短で全国で1勝できた」と振り返った。

 ■ 苫小牧駒大8季ぶり2度目V…伊藤が無四球18K完封(スポーツ報知) 18/5/28

 苫小牧駒大が旭川大を2―0で下し、2014年春以来、8季ぶり2度目の優勝を決めた。先発右腕の伊藤大海(2年)が9回6安打無四球無失点三振も18個奪う連日の“伊藤劇場”で全日本大学野球選手権切符もつかんだ。6回1安打に封じた26日に続き、今季初めて2戦連続で先発。最速150キロの直球を軸に18Kを奪い、26回連続無失点で締めた。

 ■ 苫駒大8季ぶりVへ王手 伊藤6回1安打15K0封(北海道新聞) 18/5/28

 首位を走る苫駒大が旭大に六回コールドゲームで圧勝し8勝目。先発した伊藤大海は6回を1安打無失点15奪三振の快投で2014年春以来、8季ぶりリーグ制覇へ王手をかけた。一回から三振を奪い続けた。二回には振り逃げを加え1イニング4三振。終わってみれば15個と三振の山を築いてみせた。これまで最速150キロだったが、154キロをマーク。150キロ超えは24球もあった。

過去記事

 ■ 駒大中退→苫小牧駒大再入学の伊藤が7回14K(日刊スポーツ) 18/4/29

 苫小牧駒大の伊藤大海投手(2年)が、7回1安打14三振の好投でデビュー戦を飾った。高校時代は14年センバツで1勝。16年に駒大進学も10月に中退昨年、苫小牧駒大に再入学していた。登録の関係で昨年1年間は公式戦に出場できず練習のみ。この日は最速148キロの直球に90キロ台の変化球を交え、北海道教大函館打線を翻弄。4回1死から7回2死まで10連続三振と圧倒的な投球で勝利に導いた。スタンドには巨人、日本ハムソフトバンクなど5球団のスカウトが集結。巨人の柏田スカウトは「直球が速く強い。あと2年で間違いなく良くなる」と話した。16年10月に駒大中退後、故郷鹿部に戻り1人で肉体改造。体重を4キロ落とし、20%近かった体脂肪も半分に減らし、キレを取り戻した。「プロを目指し、また少しずつ成長したい」。つまずいた経験を糧にする。

 ■ 駒大苫小牧・伊藤79日ぶり復活0封&初弾(日刊スポーツ) 14/10/8

 駒大苫小牧の伊藤大海(2年)が、右肘の骨折後、79日ぶりの公式戦先発で6回2/3を散発2安打無失点。打っても公式戦初アーチを含む2安打3打点で、復帰マウンドに花を添えた。今夏「1」だった背番号は「8」に。それでも、エースの誇りは変わらない。今春のセンバツ1回戦で、背番号15ながら、北海道勢としてはOB田中将大以来となる完封勝利をマークした。ところが、夏は南大会初戦から右肘の痛みに苦しみ、不完全燃焼のまま2回戦で札幌日大に敗退。疲労性の亀裂骨折と判明してから1カ月はノースローの日々を送り、徹底して下半身強化に努めた。

 ■ マー君の駒苫「15」継承、2年・伊藤大 先輩超え完封(スポニチ) 14/3/23

 9年ぶりに出場した駒大苫小牧が創成館を3―0で下し、2回戦に進出。先発した伊藤大海投手(2年)が3安打に抑え、公式戦初完封勝利を挙げた。先頭打者に左翼線二塁打を許したが、冷静だった。4番・小野田から空振り三振を奪った直球は、自己最速を2キロ更新する139キロを計測。2回以降はリズムに乗り、内外角の出し入れ、スライダーを有効に使いながら120球で投げきった。

   13秋           回数 被安 奪三 四死 失点
   室蘭1回戦:登別青嶺 先   9  4  13     2
     準決勝:大谷室蘭 先   4  1  4     0
   全道2回戦:釧路明輝     2  0  1  0  0
     準々決:旭川大高 先   9  11  6  0  5
     準決勝:東海大四    6.2  1  5  2  0
     決勝戦:札幌大谷    5.1  2  3  3  1
   神宮2回戦:沖縄尚学 先  7.1  9  3  3  5 137㌔
                43.1  28  35  11  13 防1.25
             被安打率5.82 奪三振率7.27 四死球率2.28

  プロフィール

 北海道鹿部町出身。
 伊藤 大海(いとう・ひろみ)投手。
 鹿部小2年時から軟式野球を始め、鹿部中では函館東シニアに所属。

 駒大苫小牧では1年秋からベンチ入り。
 背番号15ながら9戦中7戦(先4)に起用され、43.1回13失点、防1.25の活躍で全道Vを果たす。
 デビュー戦の支部1回戦・登別青嶺戦で4安打13三振5対2完投勝利をマーク。
 神宮大会で137㌔を出したが、優勝校・沖尚に7.1回5失点、3対5で敗れ初戦敗退となった。
 翌2年春の選抜全2戦(先1)に登板し、15.1回で5失点、防1.17の力投を披露。
 初戦・創成館戦(自己最速139㌔を計測)で、散発3安打7K、3対0完封勝利を収めている。
 同年夏にエースの座を掴むも肘を痛め、2年秋の大会には背番号8として出場。
 翌3年春の大会から再び背番号1を背負い、主将&中軸の大黒柱としてチームを引っ張った。
 3年夏の南北海道大会はV校・延長13回178球2対3完投で敗れベスト8敗退。
 序盤に2点を先制するも6回2死から追い付かれ、13回2死3塁から決勝打となる左安を浴びた。
 当時の最速は143㌔。1学年上に伊藤優希ら。

 駒大では1年春から東都2部リーグ戦に出場。
 1年目から合計8試合に起用されたが、同10月に中退し、翌2017年春に苫駒大へ再入学した。
 2部通算8試合、0勝3敗、15回、6奪三振、防御率5.40。

 苫小牧駒澤大では2年春からリーグ戦に出場。
 開幕戦・函教戦で初登板初先発を果たし、10連続含む14K、7回0封の快投で白星を挙げた。
 通算1試合、1勝(1完投1完封)0敗、7回、防御率0.00。

 175cm80kg、最速154㌔直球を持つ本格派右腕。
 ワインドアップからタメて重心を下げ、開き早めにインステップし、ヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速154㌔、常時130㌔前後から130㌔台後半(高2春)の真っすぐと、
 110㌔台の縦横2種類のスライダー、100㌔台のチェンジアップ、90㌔台から100㌔台のカーブ。
 大学進学後の身体作りで球速アップを達成。新たにフォークボールを習得した。
 規定による1年間の公式戦出場停止期間が終了した2年春のリーグ戦から主戦投手を務める。
 駒大を経て苫駒大に入学した2020年ドラフト候補。

  スカウトコメント

巨人・柏田スカウト|18/4/29
 「直球が速く強い。あと2年で間違いなく良くなる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-06-12(火)|2020年大学生投手 | 北海道学生 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
駒大で1年生ながら公式戦で起用されていて将来有望かと思っていたら秋に退部していて残念に思っていました。北海道に戻って苫小牧駒澤大に再入学していたことを知ったのはつい最近ですが、復帰戦でここまで好投するとは。
リーグは違いますが道都大の河村も亜大を中退して道都大に再入学していますし、地元に戻った彼らの活躍に期待しています。
| かっこ | 2018年04月29日(Sun) 20:55 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 北海道学生 コメント(1) Page Top↑