小栗 大誠(朝日大)|ドラフト・レポート

小栗 大誠(朝日大)

ここでは、「小栗 大誠(朝日大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



小栗 大誠(朝日大)

193cm92kg 左左 MAX135km スライダー・カーブ 誉高校
190センチ超の長身を誇るスリークォーター左腕。持ち前の角度と変則フォームで相手打者を翻弄する。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18春(不明分除く)   回数 被安 奪三 四死 失点
   愛知3回戦:誠信高校   2  2  4  1  1
     準々決:豊橋中央  4.2          1
     準決勝:享栄高校   4  5  3  0  1
   東海1回戦:東海翔洋   4  2  5  2  2
              14.2          5 防3.07(失点から算出)

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:犬山高校     4  0       0
   4回戦:天白高校    3.2  1       0
              7.2  1       0 防0.00

  最新記事

 ■ 誉高・小栗 193センチ変則左腕が力投(中日スポーツ) 18/5/4

 誉はプロ注目の193センチ左腕・小栗大誠投手がリリーフで力投。享栄に3-2で競り勝った。1-1の6回から登板した誉の小栗が粘りの投球で流れを変えた。4イニング5安打1失点で投げ切り、優勝した2014年秋以来の県決勝、東海大会に導いた。スバイクのサイズが31センチという規格外の左腕は腕が遅れ気味に出てくる変則スリークオーター。もともとは真上から投げていたが、制球難。そんな左腕に矢幡真也監督は「ポイントだけ抑えてあとは好きなように投げろ」と助言。ようやくフォームが固まると制球が安定し、球に角度も生まれた。直球は最速135キロ。それでも、潜在能力を買うプロのスカウト陣がマークを続けている。

  プロフィール

 静岡県島田市出身。
 小栗 大誠(おぐり・たいせい)投手。
 小学校2年から軟式野球を始め、北陵中では軟式野球部に所属。

 誉高校では1年秋にエースの座を獲得。
 控え降格となった2年夏の予選を登板なく終え、2年秋の新チームから再びエースナンバーを担う。
 翌3年春に5戦中4試合(すべてリリーフ)に登板する奮闘で4年ぶり県Vを達成。
 190cm超からの角度ある投球で打者を翻弄し、プロのスカウト陣から潜在能力を注目された。
 5回を終えて2-2の接戦となった準々決・豊橋中央戦で4.2回1失点の好救援。
 3-2逆転勝ちを収めた準決勝・享栄高校戦で、4回5安打3三振1失点の粘投を演じている。
 東海大会1回戦で東海翔洋と当たり、4回5K2失点救援も及ばず5-6で敗退。
 同年夏の予選2試合に救援で登板し、7.2回を0封したが、天白に0対3で敗れ4回戦に留まった。
 県大会優勝が最高成績。甲子園経験は無し。

 193cm92kg、プロ注目の変則スリークォーター左腕。
 セットポジションから上体を傾けて早めに着地し、開き早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速135㌔ほどの角度を付けたストレートと、スライダー、カーブなどの変化球。
 オーバースローからスリークォーターに投球フォームを変更。課題のコントロール難を改善した。
 190センチ超から投じられる角度と癖の強い投球フォームで相手打者を翻弄。
 背番号1ながらリリーフ左腕としてチームに貢献した。ストレートにスライダー、カーブを織り交ぜる。
 潜在能力にはプロも注目。3年春に県大会Vを果たした。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年04月09日(火)|2022年大学生投手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2022年大学生投手 | 東海地区大学 コメント(0) Page Top↑