中田 朋輝(広島大)|ドラフト・レポート

中田 朋輝(広島大)

ここでは、「中田 朋輝(広島大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



中田 朋輝(広島大)

184cm83kg 右右 MAX148km スライダー・カット・フォーク・カーブ・チェンジ 宇部高
最速148㌔直球とカットボール。3年秋の広工大戦でノーノーを達成。4年春に17季ぶりVを達成した。

  動 画

  投手成績

     試合   勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   15春:         登板無し
   15秋: 6  2勝4敗  45.1  37  26  19  9  1.79(3位)
   16春: 8  4勝2敗   53  35  40  25  5  0.84(2位)
   16秋: 7  4勝3敗   58         13  2.02(3位)
   17春: 6  4勝1敗   50         13  2.34(1位)
   17秋: 7  3勝1敗  48.2  23  37  24  3  0.55(1位)
   18春: 9  6勝2敗   71  36  66  29  7  0.89(1位)
   通算: 43 23勝13敗  326         50  1.38
          被安打率5.41 奪三振率6.98 四死球率4.00(不明分除く)
    ※ 18春:MVP 17春秋18春:ベストナイン 17春秋18春:最優秀防御率

 【 全国大会 】
     試合   回数 被安 奪三 四死 自責 
   18選: 1 先   6  13  2  4  6 145㌔(東ド) 福祉大 ●
   通算: 1     6  13  2  4  6 防9.00
       被安打率19.50 奪三振率3.00 四死球率6.00

投手成績詳細

   15秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   広工大 先   7  5  7  1  0 ○
   近大工 先   6  9  3  6  3 ●
   広国大 先   8  9  5  2  2 ●
       先  7.1  5  4  2  2 ●
   広経大 先   9  4  4  4  1 ●
   広修大 先   8  5  3  4  1 ○
         45.1  37  26  19  9 防1.79
      被安打率7.35 奪三振率5.16 四死球率3.77

   16春    回数 被安 奪三 四死 自責
   広工大 先   9  3  11  2  1 ○
   近大工 先   9  5  5  7  1 ○
          2.2  2  2  0  0
   広国大 先   6  3  5  3  0 ○
           1  2  0  0  0
   広修大 先   7  3  4  6  0 ○封
       先  10  5  6  4  1 ●
   広経大 先   9  12  7  3  2 ●
         53.2  35  40  25  5 防0.84
      被安打率5.87 奪三振率6.71 四死球率4.19

   16秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   広工大 先   6  9  7  3  2 ○
   広国大 先   8  4  7  2  1 ○
       先   8  6  3  4  1 ●
   広修大 先   8  6  5  5  4 ●
   近大工 先   8          2 ●
   広経大 先  11          2 ○
       先   9          4 ○
          58         16 防2.02

   17春    回数 被安 奪三 四死 自責
   近大工 先   8  14  2  4  4 ●
   広国大 先   8  7  8  1  0 ○封
   広経大 先   9  8  7  8  5
   広修大 先   9  3  3  1  2 ○
       先   9          1 ○
   広工大 先   7          0 ○封
          50         13 防2.34

   17秋    回数 被安 奪三 四死 失点
   広修大 先   7  1  5  3  0 ○封
       先   7  6  4  1  0
   近大工 先  7.2          6 ●
           3          1
   広工大 先   9  0  10  1  0 ○封…ノーヒットノーラン達成
   広経大 先   7          0 ○
   広国大 先   8          1
         48.2  23  37  24  8 防0.55
      被安打率4.25 奪三振率6.84 四死球率4.44

  最新記事

 ■ 35年ぶり出場の唯一の国立大・広島大、初勝利ならず(スポーツ報知) 18/6/13

 35年ぶり3度目出場の広島大は、エースの中田朋輝が6回で8失点し、東北福祉大に敗れた。プロ注目の中田は自己最速まで3キロに迫る145キロをマークしたものの、6回13安打8失点。「自分の実力不足。スピード、変化球のキレを、もう一段上げないといけないまだ上(のレベル)でできる実力じゃないと分かった」と、冷静に振り返った。山口・宇部高時代の最速は130キロ中盤。大学入学後に体重が約15キロ増えて成長したように、伸びしろはある。工学部の機械システム工学科に在籍する理系男子は「将来的にはプロを目指したい」と、夢を追いかける覚悟だ。
 高めに浮く球が目立ち、三回と六回に集中打を浴びてKO。「冷静さを欠いて、自分のペースで投げられなかった。実力不足」と唇をかんだ。視察した広島・苑田スカウト統括部長は快速球を生む上体の強さを評価。「秋にまた見てみたい」と今後の成長に期待した。(デイリースポーツ)

   18春    回数 被安 奪三 四死 失点
   広国大 先   8          5 ●
       先   7          1 ○
   広修大 先   8          2  147㌔
           4          0 ○
   広工大 先   6          0 ○
   近大工 先  11          2 ●
       先   9          2 ○
   広経大 先   9  0     9  2 ○…ノーヒット2失点完投勝利
       先   9  3  9  2  1 ○
          71  36  66  29  15 防0.89
      被安打率4.56 奪三振率8.37 四死球率3.68

   23勝内訳=広工大6勝0敗、広修大6勝2敗、広経大5勝2敗、広国大4勝4敗、近大工2勝5敗

 ■ 広島大 35年ぶり大学選手権切符だ!17季ぶり12度目V(スポニチ) 18/5/21

 広島大が広島経大を2―1で破り、17季ぶり12度目の優勝を飾った。先発の中田朋輝投手は被安打3の9奪三振、1失点で完投今春6勝目を挙げた。勝ち点5の完全優勝でつかんだ全国切符。就任1年目の毛利祐太監督は「守備も攻撃も選手がしっかり考えてやってくれた」と称えた。
 今季6勝をマークし、防御率は0・89最速148キロの直球とカットボールを武器にした安定感のある投球は際立っていた。(デイリースポーツ)
 プロから注目を浴びる背番号11は通算23勝(13敗)を誇る。(スポニチ)

 ■ 「リーグ戦優勝が目標」 プロも注目の本格派右腕 中田朋輝さん(プレスネット) 18/5/10

 広島大硬式野球部の本格派右腕、中田朋輝さんが注目を集めている。昨年は春と秋のリーグ戦で、ともに最優秀防御率賞とベストナインを受賞。3年生の夏場には、直球で最速147キロをマーク。球速がアップしたことでスライダーやカーブなど5種類の変化球の精度も高まった。そして迎えた秋のリーグ戦では、自身初となるノーヒットノーランを達成プロのスカウトも注目する逸材となった。

  プロフィール

 山口県宇部市出身。
 中田 朋輝(なかた・ともき)投手。
 川上小3年時から軟式野球を始め、川上中3年時から投手としてプレー。

 宇部高では1年時から控えとしてベンチ入り。
 同年秋の新チームから主戦格としてチームを支え、翌2年春の県大会でベスト8入りを達成した。
 3年夏の山口大会は萩商工に7安打4K0対1サヨナラ完投負けで3回戦敗退。
 全3戦(25回23安打3失点)をほぼ一人で投げ、1・2回戦で2戦連続1失点完投勝ちを収めた。
 県大会8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 広島大では1年秋からリーグ戦に出場。
 先発2番手を経て3カード目からエースを担い、2勝4敗、防1.79(3位)で投手十傑入りを果たす。
 以降、主に先発1番手として起用され、4年春までの6季で計23勝13敗を記録。
 自己最速を148㌔(4年春のOP戦)まで伸ばし、リーグ屈指の右腕としてプロの注目を集めた。
 防御率1位をマークした3年春秋、及び4年春に3季連続のベストナインを受賞。
 3年秋の広島工業大学1回戦(5-0)で、9回10三振、1四球ノーヒットノーランを達成している。
 自己最多6勝の活躍で17季ぶりVを成し遂げた4年春にMVPのタイトルを獲得。
 14試合中9試合(先発8)、計71回をこなし、広経1回戦でノーヒット5-2完投の粘投を見せた。
 全国大会には4年春の第67回全日本大学野球選手権大会に35年ぶり出場。
 初戦・福祉大戦の先発を任されたが、本来の出来になく、6回13安打8失点KOで敗退となった。
 通算43試合、23勝(14完投5完封)13敗、326回、防御率1.38。

 184cm83kg、プロ注目の最速148㌔本格派右腕。
 セットポジションを取ってタメを作り、右肩を下げて軽く腰を落とし、着地早く肘を使った腕の振りから
 投げ込む最速148㌔、常時130㌔台後半から140㌔台前半(先発時)の直球と、
 120㌔台から130㌔前後のスライダー、130㌔台のカット、130㌔台のフォーク、110㌔台のカーブ。
 真っすぐと縦スラ、カットとのコンビネーションが持ち味。4年春に148㌔を計測した。
 尾仲祐哉と投げ合った2年秋の広経大戦で2戦連続の完投勝利(11回3-2、5-4)を収めている。
 現時点では社会人志望。4年春の与四死球率3.68。

  スカウトコメント

広島・苑田スカウト統括部長|18/6/13
 「(快速球を生む上体の強さを評価)秋にまた見てみたい」
プロスカウト|18/6/6
 「粗削りだけど、スピードボールが投げられるのは魅力ですね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-06-17(日)|2018年大学生投手 | 広島六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年大学生投手 | 広島六大学 コメント(0) Page Top↑