山田 綾人(玉川大)|ドラフト・レポート

山田 綾人(玉川大)

ここでは、「山田 綾人(玉川大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山田 綾人(玉川大)

186cm92kg 右右 MAX151km 桐光学園
最速151㌔直球を持つ大型右腕。首都2部で11勝をマーク。巨人3軍戦で6回1失点の粘投を見せた。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春: 7 3勝2敗  41.1  42       14  3.05二部
   18秋: 2 0勝1敗    6  3       1  1.50二部
   19春: 6 1勝2敗  30.2  21       6  1.76二部
   通算: 15 4勝5敗   78  66       21  2.42(不明分除く)

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18春    回数 被安 奪三 四死 自責
   明星大 先   5  7       3 ●
   明学大    1.2  2       2 ●
   獨協大    3.1  2       1
   大東大 先  10  11       2 ○
   城西大 先   9  9       1 ○
   明学大 先   9  4       2 ○
   成城大 先  3.1  7       3
         41.1  42       14 防3.05

   18秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   足利大     1  1       1
   明学大 先   5  2       0 ●
           6  3       1 防1.50

  最新記事

 ■ 玉川大・山田綾が力投でプロへ猛アピール 巨人3軍戦で5奪三振(デイリースポーツ) 19/3/5

 プロ注目の玉川大・山田綾人投手がプロ相手に真っ向勝負で収穫を得た。巨人3軍戦に先発し、5回4失点。2被弾したが、自慢の直球を武器に5つの三振を奪った。初回の第1球から144キロ。カウント2ボール2ストライクから、この日最速となる146キロの速球で空振り三振に斬った。五回1死二塁で迎えた4番・宇佐見に対しては、「けっこう疲れてきていたんですけど、最後の力を振り絞りました」と外角いっぱいの144キロで見逃し三振。1軍経験もある打者を仕留め、小さくガッツポーズを作った。直球はほぼ常時140キロ台をマーク。「手応えとしては、ストレートではコースに決まれば差し込めたりファウルを取れた」と自信をつかんだ。

   19春    回数 被安 奪三 四死 自責
   獨協大 先   9  6       1 ●
   ウェ大 先   7  3       0 ○
   東経大 先  5.2  6       4 ●
   明学大     1  0       0
   足利大 先   6  6       1
           2  0       0
         30.2  21       6 防1.76

 ■ 堀内恒夫氏「直球だけで押せる」玉川大・山田を絶賛(日刊スポーツ) 19/2/6

 元プロ選手が大学選手を指導する「冬季特別トレーニング」が6日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた。投手部門は堀内恒夫氏らが講師を務めた。通算203勝の名球会投手が、原石に一筋の輝きを与えた。玉川大の山田綾人投手への20分間の投球指導を終えると「直球だけで押せると思うよ。そうは打たれない。あれがインハイに来たら、振っちゃうよ」とうれしそうに話した。高校時代、ケガに苦しみ公式戦登板はゼロ。大学入学後も1年秋に151キロをマークしながら、昨年は右肘痛で公式戦登板はわずか2試合。知る人ぞ知る存在だった。大学で指導するのは、元巨人の樋沢良信監督。「投げないうちにフォームが崩れたし、堀内さんに見てもらえるのはちょうどいい」とトレーニングに足を運んだ。「山田に言ったのは、たった2つだけだよ」と堀内氏は言う。「高いマウンドから投げるんだから、目線がまっすぐだと球が高めに浮くのは当たり前。あごを左肩に落とすイメージで」。「足を上げて、体重が軸足に乗ったのを確認してから投げてくれ」。特に、山田には前者が刺さった。重く、速い直球が、低めにしっかり決まるようになり、自分でも驚いたという。樋沢監督のもとには、プロ球団からの問い合わせも届き始めた。この日の堀内氏の金言で、さらに進化しそうな気配だ。

   巨人3軍戦   回数 被安 奪三 四死 失点
   2017年3月 先   6  4  3  3  1
   2018年3月 先   5  10  4  2  7
   2019年3月 先   5  5  5  3  4 146㌔
            16  19  12  8  12 防4.50
       被安打率10.69 奪三振率6.75 四死球率4.50

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 山田 綾人(やまだ・あやと)投手。
 小6時に横浜ベイスターズJr.入りを果たし、十日市場中では青葉緑東シニアに所属。
 中学3年春の全国大会で3位入賞を経験した。

 桐光学園時代に目立った実績は無し。
 1年夏、2年夏の県大会をベンチ外として過ごし、3年夏の県大会を背番号20で出場なく終えた。
 2学年上に松井裕樹、1学年上に山田将士ら。

 玉川大では1年春から2部ベンチ入り。
 1年秋のリーグ戦から先発としてチームを牽引し、4年春までに通算11勝(10敗)の実績を残した。
 2年春に発症した右肩痛を乗りこえ、同年秋に自己最多5勝(5完0封)を記録。
 2年春先に行われた巨人3軍戦(2対2)で6回4安打3三振3四死球1失点の粘投を演じている。
 2部通算39試合、11勝(9完投0完封)10敗。 

 186cm92kg、最速151㌔を誇る恵まれた体格の本格派右腕。
 ワインドアップからやや身体を捻って重心を下げ、インステップ気味に右ヒジを使った腕の振りから
 投げ下ろす最速151㌔のストレートと、スライダー、カーブなどの変化球。
 特別コーチ・関本四十四氏(元巨人)からプロ入りを期待される好素材。大学で球速を上げた。
 同氏から常時球速、決め球、体力を課題として指摘されている。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-05-28(火)|2019年大学生投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑