八木 玲於(天理大)

八木 玲於(天理大)

ここでは、「八木 玲於(天理大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



八木 玲於(天理大)

176cm76kg 右右 MAX152km スライダー・フォーク 敦賀高
最速152㌔の力のある直球と縦のスライダー。3年春にベストナイン受賞、チーム最多の4勝を挙げた。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   16春: 登板無し
   16秋: 2  0勝0敗  6.2  5  7  2  0  0.00
   17春: 2  0勝0敗  2.1  0  0  3  0  0.00 
   17秋: 6  2勝0敗  31.2  23  24  6  8  2.27
   18春: 7  4勝0敗  43.1  38  31  19  14  2.91
   通算: 17  6勝0敗   84  66  62  30  22  2.36
          被安打率7.07 奪三振率6.64 四死球率3.21 
    ※ 18春:ベストナイン

 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責 
   18選: 1  0.2  2  0  0  2 148㌔(東ド) 大商大

投手成績詳細

   16秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   大体大 先   5  5  5  2  0
          1.2  0  2  0  0
          6.2  5  7  2  0 防0.00
      被安打率6.75 奪三振率9.45 四死球率2.70

   17春    回数 被安 奪三 四死 自責
   大体大     1  0  0  0  0
          1.1  0  0  3  0
          2.1  0  0  3  0 防0.00
      被安打率0.00 奪三振率0.00 四死球率11.57

   17秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   甲南大 先   7  4  7  0  0 ○
   関外大    3.1  3  2  2  2
   大体大 先  4.1  4  4  1  3
   大産大     6  6  1  2  1
          2.2  1  3  1  1
   関国大 先  8.1  5  7  0  1 ○
         31.2  23  24  6  8 防2.27
      被安打率6.54 奪三振率6.82 四死球率1.71

  最新記事

 ■ 天理大 亡き友に「全国1勝を」連盟記録4つ塗り替えた猛打で頂点へ(スポニチ) 18/6/11

 「第67回全日本大学野球選手権大会」は11日に神宮球場、東京ドームの両会場で開幕する。2年連続6度目出場の天理大は1回戦で大商大と対戦する。左右のダブルエースが進撃を支える。左の森浦大輔投手(2年)が3勝、最速152キロ右腕・八木玲於投手(3年)が4勝を挙げた。

   18春    回数 被安 奪三 四死 失点
   甲南大 先   9  5  6  1  0 ○封
   大産大 先   8  10  7  1  5 ○
   関国大 先   8  4  3  3  4 
       先   4  7  2  2  3 
   大体大 先  4.1  6  4  3  4
       先   5  4  4  5  3 ○
   関外大 先   5  2  5  4  2 ○
         43.1  38  31  19  21 防2.91
      被安打率7.89 奪三振率6.44 四死球率3.95

 ■ 天理大が開幕4連勝、救援八木2失点も監督の期待大(日刊スポーツ) 17/9/10

 天理大が関西外大に勝利し、開幕から唯一無傷の4連勝で勝ち点2とした。第1節で先発し初勝利をあげた八木は、この日リリーフとして登板。3回1/3を投げ、3安打2失点の内容に「今日は5-0で勝ってた試合。ゼロでピシッと抑えないといけなかった」と反省を口にした。藤原監督が「楽天の則本のように腕が振れる。楽しみですね」と期待する存在。連覇へ向けた重要なピースになる。

  プロフィール

 福井県敦賀市出身。
 八木 玲於(やぎ・れお)投手。
 敦賀市立角鹿中学校を経て敦賀高校に進学。

 敦賀高では旧チーム時代から控えとしてベンチ入り。
 本格派右腕として期待されながら調子を崩し、4強進出した3年春の県大会を登板無く終えた。
 3年夏の県大会は美方高に12回2対3サヨナラ(登板無し)で敗れ2回戦敗退。
 背番号1で初戦・丸岡高校の先発投手を務め、5回1安打の好投で11対0完封勝利を収めた。
 当時の最高球速は141㌔。甲子園出場実績は無し。

 天理大では1年秋からリーグ戦に出場。
 2年秋になって救援先発で登板機会を増やし、開幕週・甲南2回戦でリーグ戦初勝利を収める。
 4季で17試合(先11)、84回に登板し、通算6勝(1完1封)0敗、防2.36をマーク。
 3年春のリーグ戦で先発投手の座をつかみ、森浦大輔との2枚看板で3季連続Vを達成した。
 先発7試合(1回戦3カード)4勝無敗の活躍でベストナインのタイトルを初受賞。
 5安打の好投を演じた開幕カード・甲南大2回戦で6K6-0初完投初完封勝利を収めている。
 全国大会には3年春の第67回全日本大学野球選手権(1回戦敗退)に出場。 
 初戦・大商大戦(5回0-10)に3番手で登板し、0.2回2失点と打たれながらも148㌔を計測した。
 通算17試合、6勝(1完投1完封)0敗、84回、防御率2.36。

 176cm76kg、最速152㌔を誇るスリークォーター右腕。
 セットから着地早めに大きめのテイクバックを取り、開き早めにヒジを使った腕の振りから投げ込む
 最速152㌔の威力あるストレートと、120㌔台のスライダー、120㌔台のフォーク。
 常時140㌔強から145㌔前後(救援時)の真っすぐで押す本格派。縦のスライダーを織り交ぜる。
 3年春になって先発の座を獲得した。与四死球率3.21。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-06-11(月)|2019年大学生投手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生投手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑