仲三河 優太(大阪桐蔭)|ドラフト・レポート

仲三河 優太(大阪桐蔭)

ここでは、「仲三河 優太(大阪桐蔭)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm78kg 右右 MAX139km スライダー・カーブ・ツーシーム
最速139㌔の伸びのある直球とスライダー、カーブ、ツーシーム。U-15日本代表。柔軟な肩肘を備える。

  動 画

  最新記事

 ■ 大阪桐蔭スーパー1年生・仲三河、3回完全6Kデビュー(スポーツ報知) 18/6/17

 大阪桐蔭のスーパー1年生・仲三河優太投手が、衝撃デビューを果たした。大手前高松との招待試合に7回から登板3回無安打で6三振を奪い、打者9人を完璧に抑えた。Aチーム(1軍)で初登板した仲三河は、8回先頭まで4者連続で空振り三振を奪った。32球中5度しかバットに当てさせなかった。自己最速まで2キロに迫る137キロをマーク。「1年という立場で気楽に投げられた」。昨年の侍ジャパンU―15日本代表で、ジャイアンツカップ準優勝の実力を見せた。Bチームで数試合、投げさせた上で起用した西谷浩一監督は「制球、テンポがいいし、柔らかい。将来性のある投手」と絶賛した。阪神の山本スカウトも「スピードガンより速く感じる。将来が楽しみ」と注目した。

  プロフィール

 栃木県栃木市生まれ。
 仲三河 優太(なかみがわ・ゆうた)投手。
 大平東小学校2年時から軟式野球を始め、大平中学校では小山ボーイズで全国準V。
 U15代表で17年11月のアジアチャレンジマッチに出場した。

 大阪桐蔭では1年6月の招待試合で1軍デビュー。
 大手前高松戦に7回から救援で登板し、4連続含む6K、3回無安打無失点の好結果を残した。
 2学年上のチームメイトに柿木蓮根尾昂藤原恭大ら。

 178cm78kg、プロ注目の最速139㌔本格派右腕。
 ワインドアップから重心を下げてクロスステップし、右肘を柔らかく使った球持ち長めの腕の振りから
 投げ込む最速139㌔の伸びのあるストレートと、スライダー、カーブ、ツーシーム。
 1年6月時点でスカウトが注目。中学3年時に春夏全国準V、ジャイアンツカップ準Vを達成した。
 肩肘柔らかく癖の少ないフォームから投げ込んでいく。

  スカウトコメント

阪神・山本スカウト|18/6/17
 「スピードガンより速く感じる。将来が楽しみ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2018-06-17(日)|2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑