松井 義弥(折尾愛真)|ドラフト・レポート

松井 義弥(折尾愛真)

ここでは、「松井 義弥(折尾愛真)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



191cm88kg 右左 三塁手・外野手 遠投100m 50m6秒1
飛ばす力のある左のスラッガー。3年夏の北大会で120m級のライト場外弾を放った。内外野をこなす。
2018年巨人5位(契約金3500万円、年俸500万円)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250
   通算: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250

  最新記事

 ■ ドラ5松井、仮契約 九州のゴジラ、背番号は55+10で「65」(スポーツ報知) 18/11/17

 巨人からドラフト5位で指名された折尾愛真高・松井義弥内野手が17日、福岡・北九州市内のホテルで交渉に臨み、契約金3500万円、年俸500万円で仮契約した。背番号は「65」に決まった。長谷川スカウト部長は背番号について「スケールの大きい選手だし、うちには松井秀喜がいた。原監督も期待しているし、もじってじゃないけど、55より10多い65という因縁めいた番号に決まりました」と大きな期待を込めた。

   【一塁到達タイム】3年夏甲子園1回戦3回4秒27(投ゴ)、8回4秒28(二ゴ)

 ■ “九州のゴジラ”折尾愛真の松井、高校通算40本塁打(西日本スポーツ) 18/10/24

 「体は大きいが動きがいい」とプロのスカウトも評価しており8球団の調査書が届いている。「自分の売りはバッティング。これからも長距離砲として活躍したい」と言う松井の憧れは、メジャーリーグ1年目で22本塁打をマークしたエンゼルスの大谷翔平だ。「大谷選手のように力を入れずに遠くに飛ばせる打者になりたい」と動画を見て、大谷の打撃を研究してきた。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏予: 6 .320  25  8 2 0 1 6 3 2 0  .370  .520

 ■ 九州のゴジラ松井、夏終幕 折尾愛真に聖地の洗礼(西日本スポーツ) 18/8/11

 創部15年目で春夏通じて初の甲子園出場を果たした折尾愛真が、過去2度の選手権優勝を誇る日大三に3-16で屈した。3番松井義弥は1回に先制点につながる安打を放ったが、待望の一発は出なかった。「自分たちの野球ができなかった」。最後は笑顔で終わろうと決めていた。でも、アルプススタンドにあいさつに行くと大声援を受けて少し涙がにじんだ。初回1死二塁で右前打で走者を進め、4番上地龍聖の犠飛で先制。「自分の安打で流れを持ってこられたと思った」。だが1回裏に4連続四死球の後の4連打などで大量7点を奪われて攻撃もリズムが狂った。日大三の小倉全由監督は「長野君も野元君もいい打者だが、一番は松井君」と松井を一番警戒。だが松井は2打席目以降は無安打に終わり、甲子園で「ゴジラ」と呼ばれた強打を見せることはできなかった。「本塁打を打ちたかったけど、チームが勝てる打撃を考えた。この夏、自分の持ち味は出せなかった」。大会前に右脇腹に受けた死球の影響や、主将としての責任感もあったが「自分の実力不足。それがすべて」と言い訳しなかった。野元、長野は大学へ進学。松井はプロも視野に入れながら今後の道を決める。

過去記事

 ■ 折尾愛真 “九州のゴジラ”松井 ソフトBスカウトの前で場外弾!(スポニチ) 18/7/12

 松井義弥を擁する折尾愛真が16安打16得点で真颯館に大勝した。視察に訪れた地元・ソフトバンクホークスのスカウト4人の前で、松井は5回に右翼に弾丸ライナーで飛び込む“夏1号”の場外弾であいさつ。野元涼は3回に2試合連続となる2ランを放ち破壊力抜群の打線をみせつけた。
 5回には3番の松井主将が右翼場外へ推定飛距離120メートル、高校通算40号を運んだ。福岡ソフトバンクの永井智浩球団統括本部編成・育成部長兼スカウト室長も「いい力をしている遠くに飛ばせるのは選手が持つ素質」と注目している。(西日本スポーツ)

 ■ 折尾愛真・松井、逆転サヨナラ発進 スカウト9球団19人来た(スポーツ報知) 18/7/10

 松井義弥三塁手を擁する折尾愛真が逆転サヨナラ勝ちで初戦を突破。高校通算39本塁打を誇る松井は、逆転サヨナラ弾を放ったエース・野元涼を笑顔でホームに迎え入れた。自らも2安打を放ち、9球団19人のスカウト陣に、高いポテンシャルの片りんを見せつけた。“九州のゴジラ”だ。元巨人・松井秀喜氏とは、共通点が多い。名字はもちろん、右投げ左打ちのスラッガーで、本家も高校時代の守備位置は三塁だった。ケタはずれのパワーも本家ゆずり。4000グラムで生まれ、中学入学時には身長はすでに180センチに達していた。ボールが飛びにくい軟球で、ホームから70メートル離れた場所にある3階建ての校舎の上を越える本塁打を放ったこともある。「詰まっても運ぶ。飛距離がとんでもない」とチームメートが舌を巻くほどだ。巨人・武田西日本統括スカウトが「スケールが大きい選手。柳田、糸井ばりの身体能力を持っている」と言えば、オリックス・古屋スカウトも「体が大きい割に、コンパクトなスイングができる走力も含めていい選手」。底知れぬスケールを評価する声が並んだ。「僕もプロ野球選手になりたい」と松井。憧れの存在に近づくためにも、北福岡制覇を目指す。

 ■ 日米11球団注目 折尾愛真・ゴジラ松井 暴れる(西日本スポーツ) 18/6/23

 激戦必至の北福岡は、シード折尾愛真がプロ注目の大型三塁手、松井義弥を擁し、春夏通じて初の夢舞台を目指す。松井は中学2年で身長190センチを突破し、現在は191センチ、89キロ。高校通算38本塁打をマークし、日米11球団スカウトが視察した。高校入学翌日の公式戦からレギュラーに座り、龍谷との練習試合で放った高校1号は、龍谷のグラウンドの場外に飛び出す特大弾だった。この夏は投手陣強化の狙いでマウンドに立つ準備もしており、最速140キロ前後の本格派右腕は、今冬から中学時代以来となる投球練習を再開して夏に備えてきた。

      試合 打率  打 安 本 点
   17夏予: 4 .267  15  4  0  1

  プロフィール

 福岡県田川市出身。
 松井 義弥(まつい・よしや)三塁手兼外野手。
 金川小学校1年で軟式野球を始め、金川中時代は軟式野球部に所属。
 中学時代は投手および捕手として起用されていた。

 折尾愛真高校では1年春からベンチ入り。
 1年生ながら夏全2戦に4番ショートとして出場し、初戦2回戦・青豊高校戦でソロアーチを放つ。
 3番レフトを務めた同年秋の県4回戦・東海大福岡戦(5-6)で右2ランをマーク。
 翌2年夏の県大会で16強入りを果たしたが、自身は打撃振わず4番・RFで打点1に留まった。
 4回戦で選抜8強・東海福岡と対戦し、9回ウラ6得点の大逆転劇で見事撃破。
 第1打席で中堅フェン直の三塁打を放つなど、右サイド・安田大将から2安打を記録している。
 2年秋の予選を県3回戦敗退で終え、三塁手転向の3年春に県ベスト16進出。
 同5月の地区大会決勝(4-2)で右ソロを放ち、強豪・九国を破っての価値ある優勝を飾った。
 3年夏(3番サード)に打率.320本1点8の活躍で北福岡大会創部初Vを達成。
 SBスカウトが視察に訪れた2回戦・真颯館高戦でライト場外への推定120m弾を放っている。
 続く甲子園初戦で日大三高と当たり、打点なしの3打数1安打、3対16で敗退。
 初回に先制に繋がる右安を放ったが、その裏に7失点し、その後も失点を重ねて大敗を喫した。
 同学年のチームメイトとして長野匠馬野元涼ら。

 191cm88kg、プロ注目の大型サード兼ライト。
 通算40発、恵まれた体格から強い打球を放つ左の強打者。パンチ力のある打撃で主軸を担う。
 1年時から遊撃手としてレギュラー。外野手を経て3年春からサードを任された。
 その他、投手としてプレー。50m6秒1、一塁到達4.2秒台後半、三塁到達12.1秒台をマークする。
 ポテンシャルを注目される2018年ドラフト候補。

  スカウトコメント

巨人・武田康スカウト|18/10/25
 「恵まれた体格で強肩強打、俊足の大型三塁手。身体能力が高く、高校通算40本塁打と長打力も兼ね備える。まだ荒削りながら、潜在能力は非常に高い」
プロスカウト|18/10/24
 「体は大きいが動きがいい」
ソフトバンク・永井智浩球団統括本部編成育成部長兼スカウト室長|18/8/13
  「動きが鈍くないし、足も決して遅くない。打つ技術はこれから上積みしていかないといけないけど、素材として考えると魅力。将来性を感じる」
ソフトバンク・永井智浩球団統括本部編成育成部長兼スカウト室長|18/7/13
 「いい力をしている。遠くに飛ばせるのは選手が持つ素質」
巨人・武田西日本統括スカウト|18/7/10
 「スケールが大きい選手。柳田、糸井ばりの身体能力を持っている」
オリックス・古屋スカウト|18/7/10
 「体が大きい割に、コンパクトなスイングができる。走力も含めていい選手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-11-17(土)|2018年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
正直がっかりした選手の一人。体のわりにスイングスピードが鈍く、少し強いボールだと全部差し込まれる。同僚の長野/野元のほうがパワーを感じてしまう。大学でじっくり体を作ってからプロに上がってきたほうがいい。
もしくはソフトバンクあたりで育成からゆっくりやるか。
| 熊猫 | 2018年08月11日(Sat) 04:43 | URL #- [ 編集]
埼玉西武高山スカウトが張り付いてます
| 匿名 | 2018年06月26日(Tue) 23:20 | URL #- [ 編集]
こんな魅力ある選手まだいたんだ!
| 匿名 | 2018年06月23日(Sat) 13:50 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2018年ドラフト指名選手 | コメント(3) Page Top↑