篠木 健太郎(木更津総合)|ドラフト・レポート

篠木 健太郎(木更津総合)

ここでは、「篠木 健太郎(木更津総合)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm66kg 右左 MAX143km
最速143㌔の直球を持つスリークォーター右腕。伸びのある直球に切れの良いスライダーを織り交ぜる。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   18夏: 1   2  4  1  1  2 142㌔ 下関国際
   通算: 1   2  4  1  1  2 防9.00
     被安打率18.00 奪三振率4.50 四死球率4.50

  最新記事

 ■ 木更津総合・野尻、投打でチームをけん引(スポニチ) 18/7/16

 木更津総合が「四番・投手」で出場した野尻の活躍などで4回戦にコマを進めた。五島卓道監督は「野尻が最初からしっかり投げてくれたのがよかった。篠木は球が良い。これから伸びていくピッチャーだと思う。根本は投げさせた方が良いと思って登板させた。根本も野尻も成長している雰囲気がある。春よりもピッチャーとして良いピッチャーになっていると感じる」と話していた。

   18夏予        回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:成東高校    0.1  0  1  0  0 142㌔
   3回戦:検見川高     2  2  5  2  0
   4回戦:千葉北高     1  0  2  0  0
   準々決:千葉商業    1.1  0  3  1  0
   準決勝:東海望洋    0.1  0  1  0  0 142㌔
               5  2  12  3  0 防0.00
          被安打率3.60 奪三振率21.60 四死球率5.40

  プロフィール

 群馬県明和町出身。
 篠木 健太郎(しのぎ・けんたろう)投手。
 明和町立明和中学校時代は硬式野球チーム・館林ボーイズで投手としてプレー。
 3年秋の東日本報知オールスター戦に県選抜で出場した。

 木更津総合では1年春から背番号11でベンチ入り。
 関東大会準決・健大高崎戦に3番手で登板し、1.1回1失点のホロ苦公式戦デビューを果たす。
 同年夏の東千葉大会で5試合(すべてリリーフ)5回12K無失点の好投を披露。
 続く甲子園3回戦に2番手として起用されたが、制球甘く2回2失点の不本意な結果に終わった。
 チームメイトとして1学年上に根本太一、2学年上に野尻幸輝ら。

 175cm66kg、最速143㌔のスリークォーター右腕。 
 セットポジションから上体を傾けて重心を下げ、インステップしてヒジを柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速143㌔、常時140㌔前後の伸びのあるストレートと鋭いスライダー。
 1年春からリリーフで公式戦に出場。同年夏の県大会2回戦(1/3回0封)で142㌔をマークした。
 伸びる直球が魅力。キレの良いスライダーを交える。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2018年プロマーク状況



最終更新日:2018-08-19(日)|2020年高校生投手 | コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
細かい詳細は分かりませんが、千葉日報によると秋季千葉大会初戦の東京学館戦では2番手でマウンドに上がり5者連続三振を取るなど圧倒的なピッチングだったそうです
また先発には2年生の小池が公式戦初登板をしました

1年春から木総でレギュラー。兄は木総の元主将でU18に選抜されていました
中3時の全中では成瀬(ロッテ―ヤクルト)の持つ1試合奪三振記録を更新(18奪三振)しています
昨日の東京学館戦では6回2安打無失点だったそうです
実際に観戦した方から聞いたのですが球速も140キロ近く出ていたとの事です

根本、篠木、吉鶴に小池も投手陣に加わるとなると投手総の厚さは歴代トップクラスのチームになりそうです
| 鴎 | 2018年09月24日(Mon) 12:15 | URL #- [ 編集]
3回戦の検見川戦ですが
5奪三振 四死球2

今日の東海大市原望洋戦は最終回2アウト一塁からマウンドに上がり打者一人を三振に打ち取りました
今日の最速は142キロです
| 鴎 | 2018年07月23日(Mon) 22:13 | URL #- [ 編集]
今日の千葉商業戦でもリリーフで登板していました

6回表に2死1,3塁と難しい場面でマウンドに上がりましたが、初球をレフトフライで打ち取りピンチを切り抜けます
7回は先頭打者に四球を与えてしまい次の打者のバントを捕手が送球エラーで無死1,2塁とピンチを広げてしまいますが、その後は3者連続三振でこの回も抑えます!

1回1/3 四球1 無安打 3奪三振

ここまで短いイニングとはいえ全試合で登板していたためか、いつもよりフォームのバランスが若干ブレている印象でした
また、テレビで実況が言っていましたが、最速は143キロだそうです
| 鴎 | 2018年07月21日(Sat) 21:29 | URL #- [ 編集]
昨日の千葉北戦は7回に無死満塁の場面で登場しました

先頭打者を三振で打ち取ったあと、次打者がスクイズバントを空振りし三塁走者をタッチアウト
最後も三振で仕留めました!

ちなみに初戦の成東戦でのリリーフ時は打者一人を三振で仕留め無四球でした
| 鴎 | 2018年07月19日(Thu) 12:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(4) Page Top↑