照峰 賢也(姫路南)|ドラフト・レポート

照峰 賢也(姫路南)

ここでは、「照峰 賢也(姫路南)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



照峰 賢也(姫路南)

181cm81kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ
プロ注目の144㌔左腕。2年秋に主戦の座を獲得、3年春の社戦で1安打12K3失点の粘投を見せた。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18秋(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:小野工業 先  6.1  1       0
   2回戦:明石商業 先  7.1  4    10  5 138㌔
              13.2  5       5 防3.29(失点から算出)

   19春(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:龍野高校 先   8  1       0
   準々決:社 高 校 先   9  1  12  8  3
               17  2       3 防1.59(失点から算出)

  最新記事

 ■ 姫路南・照峰「自分のせいで負けた」 注目の最速144キロ左腕(SANSPO) 19/7/26

 最速144キロの注目の左腕、姫路南の照峰は「自分のせいで負けた。みんなに申し訳ないし、情けない」と目を赤くした。2番手として五回から登板。4点リードの六回に2安打1四球で2点を返されると、七回には3連続四死球で無死満塁のピンチを招き、明石商・重宮の走者一掃の適時二塁打で逆転を許した。卒業後は将来のプロ入りを目標に新日鉄広畑で野球を続ける。

   19夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   3回戦:県立西宮     5  3       0
   4回戦:姫路高校     5  1  10     0
   5回戦:武庫総合     2  1  2     0
   準々決:明石商業     2  3       5
               14  8       5 防3.21(失点から算出)

 ■ 姫路南・照峰が1安打完投勝利(デイリースポーツ) 19/4/29

 姫路南が社に九回サヨナラ勝ちで4強進出を決めた。姫路南の照峰賢也投手が、9回1安打12三振の力投で完投勝利を挙げた。ネット裏にはプロ8球団のスカウトが視察した中、照峰は144球の熱投を展開。計8四死球と制球を乱す場面もありながらも、要所を締め、二回に浴びた2ランが唯一の安打。昨年からスタミナ面が一つの課題となっていた中、秋の段階で74キロだった体重は、「食トレ」で81キロにまで増量。パワーアップに成功したことで、この日の終盤でも力強い投球を展開した。
 最速143キロ左腕と、社のMAX148キロ右腕・藤本竜輝が投げ合う可能性があったため、巨人など8球団11人のスカウトが視察。(スポーツ報知)

 ■ プロ注目左腕の姫路南・照峰が2回戦で敗退(スポーツ報知) 18/9/22

 姫路南のプロ注目左腕・照峰賢也が、兵庫県大会の2回戦で散った。今夏の甲子園に出場した明石商を4安打に抑えながらも、10四死球を与えた。両太ももをつったため、7回1/3を投げて5失点で降板した。最速138キロをマークした一方で、序盤から変化球の制球に苦しんだ。「球威が落ちたときに、心の中で引けてしまった。スタミナ、実力不足。力の差を感じた」と、肩を落とした。

  最新記事

 兵庫県赤穂市生まれ。
 照峰 賢也(てるみね・けんや)投手。
 坂越小4年から軟式野球を始め、坂越中では軟式野球部で控え。

 姫路南では2年時春から背番号18でベンチ入り。
 同年夏の予選初戦・白陵戦で夏大デビューし、大勝の中で1回ノーヒット無失点の結果を残す。
 優勝校・明石商業と4回戦でぶつかり、登板機会が無いまま1対6で敗れ敗退。
 2年秋の新チーム結成時に主戦の座を獲得し、県1回戦で6.1回1安打0封の好投を見せた。
 続く2回戦で明石商を4安打に抑えるも、10四死球と制球を乱して1-5で敗戦。
 138㌔直球を武器に力投をみせたが、両足太腿を攣り、8回途中5失点でノックアウトとなった。
 140㌔超左腕としてプロからも注目され、3年時春に兵庫4強(3位)入りを達成。
 サヨナラ勝ちを収めた準々・社戦で1安打12K(8四死球)3失点完投の力投を披露している。
 3年時夏の県大会は明石商業に4対7(2回5失点リリーフ)で敗れ準々で敗退。
 いずれもリリーフとして全5試合中4試合に登板し、13回連続0封、14回5失点の結果を残した。
 兵庫大会3位が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 181cm81kg、プロ注目の最速144㌔左腕。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、着地早めにヒジを使った腕の振りから投げ込む
 最速144㌔(高校3年夏時点)のストレートと、スライダー、カーブ、チェンジアップ。
 2年秋に主戦の座を獲得。3年春の社高戦で1安打12奪三振8四死球3失点の粘投を見せた。
 社会人野球入り志望。制球にバラツキが残る。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-08-28(水)|2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑