黒原 拓未(関西学院大)|ドラフト・レポート

黒原 拓未(関西学院大)

ここでは、「黒原 拓未(関西学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm77kg 左左 MAX150km スライダー・カーブ・フォーク・シュート 智弁和歌山
力のある直球とフォーク、スライダー。1年秋に150㌔マーク、近大戦で10回1失点完投勝利を挙げた。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春: 8 2勝3敗  35.2  29  25  22  15  3.79( 9位)
   18秋: 9 2勝3敗  49.2  43  29  21  16  2.90(10位)
   19春: 10 3勝4敗   59  48  49  24  18  2.75
   通算: 27 7勝10敗 144.1 120 103  67  49  3.06
          被安打率7.48 奪三振率6.42 四死球率4.18

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   17夏: 1 先  5.1  6  4  2  1 136㌔ 大阪桐蔭
   通算: 1    5.1  6  4  2  1 防1.69
       被安打率10.13 奪三振率6.75 四死球率3.38

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿大     1  1  0  0  0
          4.1  1  3  0  0
   京都大 先  7.1  7  7  3  5
   立命大 先   6  9  6  6  4 ●
       先   2  3  0  3  3 ●
   同 大 先   6  4  4  3  1 ○
           3  1  0  2  0 ○
   関西大 先   6  3  5  5  2 ●
          35.2  29  25  22  15 防3.79
       被安打率7.32 奪三振率6.31 四死球率5.55

   18秋(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   近畿大 先  5.2  6  2  5  2 ●
       先   10  8  7  1  1 ○ 147㌔(南港)
       先   4  6  2  1  2
   立命大 先   7  3  4  4  2 ●
   京都大 先   6  3  6  2  2 ○
   同 大     2  0  1  0  0   150㌔(神戸)
       先   4  5  0  2  3
           4  5  3  5  3
   関西大 先   7  7  4  1  1 ●
          49.2  43  29  21  16 防2.90
       被安打率7.79 奪三振率5.26 四死球率3.81

  最新記事

 ■ 1年生左腕の黒原が自己最速147キロ(スポーツ報知) 18/9/28

 関学大が延長10回の末にサヨナラ勝ちし、1勝1敗とした。1年生左腕の黒原拓未が自己最速147キロをマークするなど、8安打1失点で完投し、今季2勝目を挙げた。「自信がある真っすぐが良かった。制球が良く、思ったところに投げられた」と、強気に内角を攻めた。木内祥晴監督も「やっと日頃の力が出た。一番安定して、力のある球を投げている。取り組む姿勢でみんなを引っ張っている。なかなか、そういう選手はいない」と、手放しで褒めたたえた。

   19春(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責 
   立命大 先   5  7  3  3  4 ●
       先   10  6  9  7  1
   近畿大 先   5  4  0  3  3 ●
   関西大 先   11  5  15  3  1
       先   4  4  3  0  3 ●
   同 大 先   2  4  1  2  3 ●
       先   9  9  9  2  2 ○ 149㌔
   京都大 先   6  5  3  1  1 ○
           1  1  1  1  0
       先   6  3  5  2  0 ○
           59  48  49  24  18 防2.75
       被安打率7.32 奪三振率7.47 四死球率3.66

  プロフィール

 和歌山県海南市出身。
 黒原 拓未(くろはら・たくみ)投手。
 海南市立海南中学校を経て智弁和歌山に進学。

 智弁和歌山では旧チーム時代からベンチ入り。
 2年秋の大会からエースとしてチームを引っ張り、翌3年夏に2年ぶりの和歌山大会Vを達成した。
 大会前に原因不明のヒジ痛を発症し、和歌山予選には3試合11回のみ登板。
 先発を務めた決勝・紀央館戦(3対2)で9回途中7安打3三振2失点の粘投を披露している。
 甲子園1回戦・興南戦の登板を回避し、続く大阪桐蔭戦で全国大会デビュー。
 強豪相手に6回途中1失点の粘投を見せたが、徳山壮磨を攻め切れず1対2で惜しくも敗れた。
 1学年下のチームメイトとして平田龍輝林晃汰ら。

 関西学院大では1年春からリーグ戦に出場。
 1年生ながら13戦中8試合(先5)に起用され、2勝3敗、防3.79(9位)で投手十傑入りを果たす。
 同年秋の近畿大2回戦で延長10回125球2対1(サヨナラ)初完投勝ちを記録。
 同試合で自己最速を塗りかえる147㌔を出し、同大1回戦で更に3㌔更新の150㌔を投げた。
 2年時春から1番手としてチームを支え、計7勝(2完0封)10敗、防3.06をマーク。
 延長13回引き分け試合となった2年春の関大1回戦で11回15K1失点の力投を披露している。
 通算27試合、7勝(2完投0完封)10敗、144.1回、防御率3.06。

 173cm77kg、150㌔直球を持つ小柄な左腕。
 ノーワインドアップから上体を傾けて重心を下げ、着地早めにヒジを使った腕の振りから投げ込む
 最速150㌔の力のあるストレートと、スライダー、フォークボール、カーブ、シュート。
 大学で球速を大幅にアップ。真っすぐで打者の内角を突き、フォーク、スライダーなどを織り交ぜる。
 被安打率7.48、奪三振率6.42、四死球率4.18。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-05-21(火)|2021年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2021年大学生投手 | 関西学生 コメント(0) Page Top↑