菊田 拡和(常総学院)|ドラフト・レポート

菊田 拡和(常総学院)

ここでは、「菊田 拡和(常総学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm94kg 右右 MAX138km 三塁手・外野手 遠投105m 50m6秒5
高校通算58発、長打力ある右のスラッガー。3年春の県大会でバックスクリーン越え特大弾を放った。

  動 画

  最新記事

 ■ 常総のバレ 菊田 2打点発進(西日本スポーツ) 19/7/12

 チーム初戦となった常総学院は、通算56本塁打の菊田拡和外野手が4回1死二、三塁で左中間2点二塁打。冬場は、下半身を強化しながら体重も増やして182センチ、93キロに仕上げ、フォームも修正した。参考にしたのは西武のスラッガー・山川。おもにインパクトまでの力の入れ方をまねて、3月の練習試合解禁後に本塁打を量産。25本以上を積み重ねたが、中堅122メートルのJCOMスタジアム土浦のバックスクリーン越えの特大弾もあった。中日オリックスソフトバンクなどNPB10球団のスカウトが視察。ヤクルトの橿渕スカウトグループデスクは「ここでバックスクリーンを越えるのはすごい。(この夏からの)外野の守備も悪くない」と高く評価。阪神の平塚スカウトは「タイミングの取り方がうまくなったボールを押す力もある」と中堅から右の逆方向への長打力の魅力を強調した。
 巨人、ヤクルト、阪神など10球団のスカウトが視察。(SANSPO)
 ヤクルト橿渕聡スカウトグループデスクも「パワーは高校生ばなれしている」と高評価。(日刊)

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   17夏茨城: 3 .400  5  2 0 0 0 2          .400
   18春関東: 3 .462  13  6 0 0 1 3 1 0 0  .462  .692( 5番/三)…3失策
   18夏茨城: 6 .333  21  7 1 0 1 5 4 1 0  .364  .524(3・5番/三)…3失策
   18秋関東: 1 .000  4  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000( 4番/一)
   19夏茨城: 4 .214  14  3 1 0 2 7          .714( 3番/左)
   通  算: 17 .316  57 18 2 0 4 17          .561

 ■ 常総学院、日体大との練習試合で1勝1敗(スポーツ報知) 19/6/30

 常総学院は30日、日体大とダブルヘッダーの練習試合を行った。菊田拡和三塁手はこの日、2試合を通して6打数3安打。1試合目の7回には左翼フェンス直撃の二塁打、続く8回にも左中間への二塁打と2打席連続で大きな当たりを見せた。この日は2球団5人のスカウトが駆けつけた。巨人・内田スカウトは「高校生であれだけのパワーを持っているバッターはいない。いいバッター」と評価した。

 ■ 「常総のバレンティン」菊田が高校通算43号2ラン(日刊スポーツ) 19/5/12

 常総学院の菊田拡和外野手が12日、横浜との練習試合で高校通算43号をかっ飛ばした。第1試合に専大松戸の横山陸人投手から2安打し、迎えた第2試合の初回1死二塁。右腕・木下幹也投手(2年)の外角高め140キロ速球を、右中間最深部へ放り込んだ。オフはプロ野球選手の動画を眺めることを増やした。「落ちる球に弱かったので、動画も参考に、軸足に体重をしっかり乗せて打つことを意識するようにしました」。特に心酔する西武山川の動画は、試合前には必ず再生する。第1試合では難しい変化球を片手でさばいてヒットにするなど、対応力の高さも示した。この日は常総学院、横浜、専大松戸の強豪3校による練習試合。千葉県内のグラウンドには、プロ6球団16人のスカウトが詰めかけた。「難しい球もしっかり前でさばけるし、あそこまで飛ばせるのは魅力的」と話すのは巨人内田スカウト。多くのスカウトが、スイングスピード165キロという強烈な振りを、映像に収めていた。

過去記事

 ■ 常総学院・菊田「今年は数こだわり」本塁打記録狙う(日刊スポーツ) 19/1/11

 高校通算31本塁打を誇る常総学院の菊田拡和内野手が、同校の本塁打記録を狙う。佐々木力監督は「常総で40発打った選手はいないんじゃないかな」というが、菊田のスイングは楽天内田(通算37発)の高校時代をしのぐ強さだという。

 ■ 常総学院2発8強 2年生菊田、手塚が本塁打(日刊スポーツ) 18/7/20

 下館工に2点先制されて迎えた1回裏2死。3番菊田拡和内野手(2年)が甘く入った真ん中の直球を引っ張り、左方向への特大本塁打を放った。2年ながら通算25本を打つスラッガーは1点差とする1発に「チーム全体でつなぐ打撃を意識した。打った瞬間に、行ったなと思いました」と笑みを浮かべた。

  プロフィール

 茨城県土浦市出身。
 菊田 拡和(きくた・ひろかず)サード兼レフト。
 真鍋小1年時に軟式チームで野球を始め、土浦二中では取手ファイトクラブに所属。
 小学6年時にU-12日本代表入りを果たした。

 常総学院では1年時夏の県大会からベンチ入り。
 1年生ながらスタメン2試合、計3試合に起用され、4番抜擢の初戦で3の2、2打点の結果を残す。
 144㌔右腕・細川と対戦した同年秋の県準決・明秀戦(4-5)で右ソロを記録。
 翌2年春の関東大会に5番・サードとして臨み、三高相手の準決でバックスクリーン弾を放った。
 2年時夏の県大会(3番)で決勝進出を果たすも土浦日大に1対6で敗れV逸。
 1点差の接戦を制した4回戦・下館工戦(4-3)でレフト場外への特大ソロ弾をマークしている。
 続く秋の新チームで4番の座を掴み、県大会で打率.556本1点9と打棒を披露。
 準々・常磐大高戦で左場外2ランを放ったが、関東大会では活躍出来ず初戦で姿を消した。
 最終学年になって量産ペースを上げ、常総最多の58発(19年に27発)を記録。
 3年春の県大会3回戦・土浦日大戦で、左中間2ラン、バックスクリーン越えソロを放っている。
 同年夏の茨城大会は常磐大高校に5対6の1点差で競り負けベスト8で敗退。
 3番・左翼手としてチームを引っ張り、3回戦で左中間3ラン、準々決勝で左越えのソロを放った。
 2学年上に宮里豊汰、同期に斉藤勇人、1学年下に菊地竜雅ら。

 182cm94kg、強打が魅力の大型サード兼レフト。
 振り切るスイングから強い打球をはじき返す右のスラッガー。変化球への対応などに課題を残す。
 飛ばす力が売り物。常総歴代最多となる58本塁打(19年に27発)を記録した。
 Jスタ土浦(C122m)で行われた3年春の県大会3回戦でバックスクリーン越え弾を放っている。
 2年時夏の県4回戦、及び同秋の県準々決で、左翼場外に飛ばす特大アーチ。
 1年秋の県大会で右ポール直撃のソロ本塁打、3年春の練試・横高戦で右中間弾をマークした。
 50m走6秒5、一塁到達4.58秒(2年夏の県決勝)。

  スカウトコメント

ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク|19/7/12
 「ここでバックスクリーンを越えるのはすごい。(この夏からの)外野の守備も悪くない」
 「パワーは高校生ばなれしている」
阪神・平塚スカウト|19/7/12
 「タイミングの取り方がうまくなった。ボールを押す力もある」
巨人・内田スカウト|19/6/30
 「高校生であれだけのパワーを持っているバッターはいない。いいバッター」
巨人・内田スカウト|19/5/12 
 「難しい球もしっかり前でさばけるし、あそこまで飛ばせるのは魅力的」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-09-04(水)|2019年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
進学てどこ情報なの?プロ志望提出してくれて良かった!
| 匿名 | 2019年09月11日(Wed) 20:15 | URL #- [ 編集]
進学です
| 匿名 | 2019年07月01日(Mon) 18:54 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(2) Page Top↑