山形 堅心(創価大)|ドラフト・レポート

山形 堅心(創価大)

ここでは、「山形 堅心(創価大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



山形 堅心(創価大)

180cm95kg 右右 一塁手 遠投100m 50m6秒8 明徳義塾高
長打力が売りの右の強打者。3年秋の関東選手権で4戦3発、続く神宮大会で左翼中段弾を放った。

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春: 2 .500  2  1 0 0 0 1 0 2 0  .750  .500
   16秋:          出場無し
   17春: 1 .000  1  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   17秋: 4 .200  5  1 0 0 0 2 3 1 0  .333  .200
   18春: 12 .209  43  9 1 0 1 8 4 6 0  .306  .302
   18秋: 12 .275  40 11 3 1 0 5 11 5 0  .356  .400
   19春: 11 .302  43 13 4 0 1 14 10 5 1  .375  .465
   通算: 42 .261 134 35 8 1 2 30 29 19 1  .353  .381
    ※ 19春:打点王

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   17神: 1   -  0  0 0 0 0 0 0 1 0 1.000   -
   18選: 1 .250  4  1 1 0 0 0 2 0 0  .250  .500(4番・1B) 
   18神: 1 .250  4  1 0 0 1 1 1 0 0  .250 1.000(4番・1B)
   19選: 2 .500  4  2 1 0 0 0 1 4 0  .750  .750(4番・1B)
   通算: 5 .333  12  4 2 0 1 1 4 5 0  .529  .750

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   14夏: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   通算: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 杉山リーグ戦19連勝(東京中日スポーツ) 19/4/22

 創価大、流通経大がともに開幕4連勝で勝ち点を2とした。創価大は延長10回タイブレークを5-1で制して東京国際大に連勝4番の山形堅心内野手の左翼場外3ランなどで突き放した。

   【一塁到達タイム】19春選手権1回戦:4回4秒73(遊ゴ)

 ■ 創価大7年ぶりV、山形4戦8安打で大会新&MVP(日刊スポーツ) 18/11/1

 創価大が7年ぶり4度目の優勝を決めた。4番の山形堅心内野手(3年)が得点の起点となる2安打を放ち、4試合8安打の大会新記録を作った。最優秀選手賞を獲得した4番打者がレギュラーに定着したのは今年から。秋のリーグ戦では本塁打ゼロだったが、今大会では準決勝まで3戦連続アーチを放つなど絶好調だった。

  プロフィール

 大阪府東大阪市出身。
 山形 堅心(やまがた・けんしん)一塁手。
 東大阪市立盾津中時代は硬式野球チーム・東大阪シニアで捕手。

 明徳義塾では旧チームから捕手としてベンチ入り。
 背番号12番として2年春の選抜(8強)に出場し、代打で1打席(二飛)のみ大舞台を経験した。
 期待をされながら怪我もあって結果を残せず3年間でレギュラーの経験は無し。
 強打をいかして一塁に回るも定位置争いに敗れ、2・3年夏の甲子園をベンチ外として過ごした。
 1学年上のチームメイトとして岸潤一郎(現徳島IS)ら。

 創価大では1年春からベンチ入り。
 3年春のリーグ戦で4番・一塁手の座を獲得し、東京国際大1回戦でレフトへの1号2ランを放つ。
 以降、正一塁手(その他DH)を担い、3年秋に7年ぶりの関東選手権Vを達成。
 4試合15打数で8安打3本塁打、打率.533の好成績を残し、最優秀選手のタイトルに輝いた。
 先制左安、左ソロ、中越えサヨナラ打と、初戦・桐蔭大戦で3安打の固め打ち。
 2回戦・武道大戦で右翼スタンドへのソロ弾、続く上武大戦で3戦連発の左ソロを放っている。
 6季で37戦(一塁29、DH8)に先発し、通算35安打、打率.261本2点30を記録。
 4年時春のリーグ戦で初の3割(.302)を達成し、14打点で最多打点のタイトルを初受賞した。
 全国大会には3・4年春の大学選手権及び2・3年秋の明治神宮大会に出場。
 3年時春以降4番・一塁手スタメンを担い、計12打数で4安打、打率.333本1点1をマークした。
 3年春1回戦・宮崎産経戦で右中間への2塁打(杉尾剛史の外139㌔直球)。
 同年秋1回戦・関国大戦でレフト中段へのソロ弾(武次春哉の外137㌔直球)を記録している。
 通算42試合、打率.261、35安打、2本塁打、30打点。

 180cm95kg、強打が売り物の一塁手。
 振り切るスイングから強い打球を弾き返す右の強打者。捉えた時には打った瞬間の一発を放つ。
 3年秋の関東選手権&明治神宮大会(計5試合)で3戦連発含む4発を記録。
 平川裕太のカットを右中間スタンドに飛ばし、武次春哉の外直球をレフト中段に叩き込んだ。
 東京新リーグ戦での実績はまだ少なめ。通算打率.261と確実性に課題を残す。
 3年春になって4番・ファーストとして定位置を獲得。明徳時代は控え(捕手、一塁手)を務めた。
 遠投100m、50m6秒8(いずれも高2春時点)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-07-19(金)|2019年大学生野手 | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年大学生野手 | 東京新大学 コメント(0) Page Top↑