オリックスバファローズ/ドラフト2019|ドラフト・レポート

オリックスバファローズ/ドラフト2019

ここでは、「オリックスバファローズ/ドラフト2019」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらではオリックス2019年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。

  2018年指名選手

 【1位】太田(天理高)内 【2位】頓宮(亜 大)捕 【3位】荒西(ホンダ熊)
 【4位】富山(トヨタ)左 【5位】宜保(未来沖)内 【6位】左澤(JXエネオス)
 【7位】中川(東洋大)内 【育1】漆原(新医福)
  過去記事:2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
       2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2018年
  2019年プロスカウト陣/パ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 【1位】 佐々木(大船)
 【上位】 海野(東海大)捕 佐藤(東洋大)
 【候補】 片山(パ ナ)内 石川(東邦高)

-- コメント ---------------------------- 
 【右】 森下(明治大)  太田(JR東) | 西 (創志学)  奥川(星稜高)
     宮田(日鉄広)         | 白川(池田高)  河野(広陵高)
                    | 落合(和歌東)
 【左】 田中(立教大)  河野(JFE 西) | 及川(横浜高)
     橋本(大商大)         |
 【捕】                | 東妻(和智弁)
 【内】                | 
 【外】                |
-- 視察情報 ---------------------------- 
 【右】 立野(東理化)  浦本(九産大) | 鈴木(霞ヶ浦)  栗田(知徳高)
     八木(天理大)  長谷川(新潟) | 堀田(青山田)
     宮川(東 芝)         |
 【左】                | 佐藤(横隼人)
 【捕】                | 
 【内】                | 青木(浜松開)  紅林(駿河総)
 【外】                | 

  最新記事

 ■ オリックス、東海大・海野ら即戦力捕手を上位指名へ(日刊スポーツ) 19/6/18

 オリックスが全日本大学選手権で活躍した東海大・海野隆司捕手と東洋大・佐藤都志也捕手を今秋ドラフトの上位候補にリストアップしていることが17日、分かった。球団関係者は「若月に続く若手捕手の補強が今秋ドラフトのテーマの1つ」と話しており、チームを支える次世代の捕手として注目していく。2人ともチームの4番を務める「打てる捕手」。東海大・海野は今春の首都リーグで打率3割1分6厘をマーク。さらに守備では大学随一の強肩を誇り、昨年日本シリーズMVPのソフトバンク甲斐クラスと評価をしている球団もある。東洋大・佐藤は攻守に加え、50メートル5秒9の足も兼ね備える。レギュラーに定着した2年春に東都リーグの首位打者を獲得。今春は打率3割6厘で打線をけん引し、主将として2季ぶりのリーグ制覇に導いた。福良GM兼編成部長は1日付の就任後、アマ野球の全国大会初視察として大会に訪れており、2人が対象だったとみられる。

 ■ オリ福良GM、大船渡・佐々木を直接視察へ「1回は生で」(スポニチ) 19/6/5

 オリックスの福良淳一ゼネラルマネジャーが4日、大船渡の佐々木朗希投手を直接視察する意向を示した。大阪市内で開かれたスカウト会議に出席。1位候補については「自分の中ではあるが、スカウトの話も聞いてみたい」と話すにとどめたが、佐々木に関しては「1回は生で見たいですね。テレビで見た限りでは凄い投手」と自らの目で見極める方針だ。 この日は有力選手の映像を見ることもなく全体的な指針を示しただけで、全日本大学野球選手権大会の注目選手らを確認。大学No・1投手と評される明大の森下暢仁ら1位候補も出場しており、佐々木らと並行して調査する。

 ■ 内野手も注目/12球団のドラフト1位状況(日刊スポーツ) 19/6/3

 大船渡・佐々木軸に1位戦略を練るも、右打ちの内野手補強でパナソニック・片山、東邦・石川らも注目する。

過去記事

 ■ オリックス・福良氏、GM兼編成部長に就任(SANSPO) 19/5/29

 オリックスは28日、6月1日付でゼネラルマネジャー職を新設し、昨季まで監督を務め今季は育成統括GMとして若手を指導していた福良淳一氏(58)がGM兼編成部長に就任すると発表した。オリックスのGM制度は2003~05年の中村勝広氏以来。福良氏は現在のチームについて「投手を見ても若い選手が育っている。問題は野手。そこをどう考えるか。(補強期限まで)あまり日にちもない」と補強を検討しつつ、「若い選手がどんどん出てくるようなチームにしたい。足りないところは補強も。そこをうまうやりながら、というところやないですか」とビジョンを口にした。

 ■ 明石商・来田涼斗に早くも熱視線 オリックスジュニア卒の“生え抜き”(スポーツ報知) 19/4/9

 オリックスが来年のドラフトに向けて、早くも明石商・来田涼斗外野手に熱視線を送っていることが8日、分かった。今春センバツの準々決勝の智弁和歌山戦で甲子園史上初の先頭&サヨナラ弾をマークしたスーパー2年生は、オリックスジュニア出身。これまで西武・森、ロッテ・藤原などの逸材が同ジュニアに在籍したが、プロでは一人も縁がなかった。球団関係者は「夢がある話ですね」と、今度こそ“生え抜き”のバファローズ戦士誕生を期待している。来田は2014年の「NPB12球団ジュニアトーナメント」で4番を任された。当時のジュニアチームの監督を務めた元近鉄・羽田耕一氏は「体の使い方がうまくてセンスがいい。これから伸びていくだろう」と潜在能力の高さを評価。明石商では強打の1番として、チームを春夏通じて初の4強に導いた。

 ■ オリックスが人事発表(西日本スポーツ) 18/12/28

 佐藤達也投手が広報、縞田拓弥内野手がアマスカウト、大山暁史投手が打撃投手、前DeNA打撃コーチの小川博文氏がコミュニティグループに新入団。

  スカウトコメント


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-06-18(火)|球団別情報 | コメント(28) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
頓宮の捕手再挑戦は賛成。中嶋2軍監督に任せましょう。伏見ケガで一塁手転向、中川と二人で競ってほしい。だからドラフト1位は石川(東邦)。地元ドラゴンズも狙っている。かつて高橋周平をくじで外したので今回こそ。将来は三塁手石川、二塁手宜保、遊撃手太田で。
| タスキ | 2019年06月19日(Wed) 17:22 | URL #- [ 編集]
頓宮を捕手再転向(昨日は一塁手で試合に出てましたが)なので、打てる捕手候補としては頓宮でいいと思う。
となると、プロでは外野転向の可能性も高そうな佐藤よりは海野のほうがマッチしそう。
個人的には「あ、捕手としてはこいつに敵わないな。一、三塁で勝負しよう」と頓宮に思わせて欲しい。
.240で15本塁打の捕手頓宮より.270で40本の一塁頓宮が見たい…。
| たにさま | 2019年06月19日(Wed) 10:09 | URL #- [ 編集]
元々捕手に不安あるので海野や佐藤の獲得は賛成
それなら高卒投手と野手を3~5位で指名してバランスとってほしい
| キングジャガー | 2019年06月19日(Wed) 09:18 | URL #- [ 編集]
昨日6月18日は
・佐藤(東洋大)と海野(東海大)の大学日本代表の2捕手を筆頭に即戦力(大学or社会人)捕手の上位指名へ
・頓宮を捕手に再コンバート
・伏見がアキレス腱断裂の重症
と捕手に関するニュースが三本流れました。

伏見が選手生命に関わる重症を負ったことを考慮すると、上位(一位、二位)のどちらかで大学or社会人の捕手を指名するのはほぼ確実かなと。
仮に捕手が一位指名された場合は、オリックス(前身の阪急時代、合併した近鉄時代も含む)史上初めてのことになります。
| 横浜のバファローズファン | 2019年06月19日(Wed) 05:54 | URL #- [ 編集]
左腕
先発が田嶋のみ。山崎福、松葉の伸び悩みを考えると即戦力がほしいが高校生を。
及川(横浜)、宮城(興南)
単独指名ありかと。

リリーフ
増井の不調を考えると指名は不可避
津森(東北福祉大)
右のサイド。
| タスキ | 2019年06月12日(Wed) 06:08 | URL #- [ 編集]
戦力外予想
投手 岸田、青山、岩本、エップラー
黒木(育成)
野手 伏見、宮崎、昂平、メネセス、マレーロ
トレード要員
投手 山崎福、吉田一、東明、山田
野手 岡田、武田、杉本
コーチ戦力外
田口、高山、平井を除く1軍コーチ全員。
| 不苦良GM | 2019年06月11日(Tue) 22:20 | URL #- [ 編集]
①奥川恭伸(星稜高)183㎝82㎏
外石川昂弥(東邦高)185㎝87㎏
②井上広輝(日大三)180㎝80㎏
③海野隆司(東海大)174㎝76㎏
④野村健太(山梨学院)180㎝88㎏
⑤前佑囲斗(津田学園)182㎝87㎏
⑥石塚綜一郎(黒沢尻工)181㎝83㎏
今年は、バッテリー中心。
| Bs 捲り | 2019年06月07日(Fri) 07:59 | URL #- [ 編集]
1位石川(東邦)
ハズレ 未定
以下獲得希望選手
宮城(興南)、田中(立大)、西田(JR東日本)、海野(東海大)、東妻(智弁和歌山)、野村(山梨学院)
| タスキ | 2019年06月06日(Thu) 21:16 | URL #- [ 編集]
森下とか精々福也と同レベルやし調査する必要ねーわ
| キングジャガー | 2019年06月06日(Thu) 08:43 | URL #- [ 編集]
今年は育成の年と割りきっても厳しい年ですね。
昨年推させて貰った中川は若干疲れはあるものの順調かなと。疲れのピークの夏場はミニキャンプでもしてもう少し体を大きくして欲しい。
頓宮は予想通りなものの、彼を一人前にしないとあと3年は厳しくなる。
率は気にせず、今年は15本等ノルマを課して我慢する胆力が首脳陣に必要。

ドラフトでは野手が必要なのは誰もが分かっている通りですけど、即戦力はいませんね。
高校生投手が豊作のようなので今年は高校投手に行っていいかなと。奥川はうちが得意そうな完成度のある投手だと思う。
2巡目は東邦石川が現時点では良いかなと思う。
コツコツ素材を取って大きな育てる。

去年の太田と合わせて、長い目で見ないと厳しい。
今年若手をこれだけ使って、直ぐには結果は出ないと分かったんだからそれをドラフトでも活かさないと。
| 青波 | 2019年06月02日(Sun) 23:14 | URL #K47MgfVQ [ 編集]
2位以降で柳町や山田のような強打者欲しいな
即戦力は西田や村西とか下位で取れそうやぢ
| キングジャガー | 2019年05月29日(Wed) 10:46 | URL #- [ 編集]
野手、投手共に、上位はスケールの大きな高卒、高卒社会人、大卒。
大卒社会人の小兵俊足アへ単系と変則系中継ぎ候補は、下位で十分。
| Bs 捲り | 2019年05月28日(Tue) 06:19 | URL #- [ 編集]
もうすぐ開幕から2ヶ月が経過しますが、開幕当初と比べるとましになったとは言え、贔屓目に見ても打てない状態が続いています。

二軍のメンバーを見ると先発候補の田嶋、竹安、セットアッパー経験のある黒木等、投手陣は更なるレベルアップが期待できそうなメンバーが揃っています。
しかし野手に目を向けると、起爆剤になりそうなのは開幕から不調のT-岡田、安達、故障中のメネセス、キャンプから不調の宗しか見当たらない状況。

近年は投手を中心としたドラフトを続けていますので、このような状況になるのは仕方ないですが、少し寂しいと感じるのも事実。
野手の育成には時間がかかるからこそ、上位指名(1位、2位)でコンスタントに野手を指名すべきと提言します。
| 横浜のバファローズファン | 2019年05月25日(Sat) 15:42 | URL #m.2.LkcQ [ 編集]
1位 佐々木(大船渡高)・奥 川(星稜高校)
外れ 佐 藤(東洋大学)・石 川(東邦高校)
2位 海 野(東海大学)
3位 柳 町(慶応大学)
4位 野 村(山梨学院)
5位 清 水(履正社高)
6位 坂 本(立命館大)
| @@@ | 2019年05月23日(Thu) 06:30 | URL #GCA3nAmE [ 編集]
大卒2年目の選手の指名やめたら?安達以外に活躍した選手いないし、俊足巧打よりアベレージバッターか長距離砲がほしい。社会人にはいない。
| タスキ | 2019年05月22日(Wed) 20:18 | URL #- [ 編集]
山田(東洋大)や安本(法大)のような4年春に開花した選手は、バファローバルさんの仰る通り4年秋シーズン次第ですね。
他校から徹底マークされる中でどこまで成績を残せるのか。

ただ、山川(西武)や井上(ロッテ)といったアマチュア時代に結果をコンスタントに残した選手でも、初めて規定打席に到達したのはプロ入り5年目でした。
野手に関しては高校、大学、社会人全てのカテゴリーにおいて、プロ入り後も、ある程度は長い目で見てあげることも大事なのかもしれません(勿論きちんと指導することも重要ですが)。
| 横浜のバファローズファン | 2019年05月11日(Sat) 10:03 | URL #m.2.LkcQ [ 編集]
連投失礼します。

東洋大の山田知輝も面白そうですね。打者に転向後の故障の影響もあり、実績はほとんどないのですが、今春・秋共に好成績を続けるようならロマン枠?として下位指名で一考もありかと。先輩の中川も活躍しているし、2年連続指名で東洋大との関係を強化しておくのも悪くないと思います。
| バファローバル | 2019年05月10日(Fri) 19:43 | URL #- [ 編集]
>横浜のバファローズファンさん
コメントありがとうございます。

勝俣の打撃スタイルに関しては承知しております。脚力もこれまでの情報を見る限りでは確かに遅いのでしょう。守備はあまり見たことがないのですが、そんなに危なっかしいのですか。私見ですが、守備に関しては鍛えればまだまだ上手くなりそうな感じもするので、私はそれほど心配していません。
私が彼を評価しているポイントは、技術的にはバットコントロールの巧みさ、そして精神面の図太さです。大人しいオリックスの選手たちの中に彼のような人材を取り込んでみたいなと。ポイントゲッターとして期待したいです。成功イメージとしては少しパワー寄りにした楽天の銀次みたいな感じです。
| バファローバル | 2019年05月10日(Fri) 18:58 | URL #- [ 編集]
バファローバルさん

勝俣(国際武道大)は良い選手ではありますが、プロに混じると、どうなのかなっていう不安を個人的には感じます。ざっくり特徴を挙げると
「高校時代の強打の印象から長距離打者と思われがちだが、本質はアベレージヒッター」
「盗塁等のサインを出すのを躊躇われる脚力」
「三塁手としての守備力は危なっかしい」
という感じです。これらの特徴はかつてドラフト候補と呼ばれながら、指名漏れした萩原圭吾(大阪桐蔭高ー関学大ーヤマハ)と同じです。
昨年も逢沢(明大)、向山(法大)、米満(奈良学園大)、岩城(九産大)といった大学日本代表組が指名漏れしており(順位縛りがあった可能性はありますが)、プロ側も明確な長所がないと指名しないのかなと思われます。
| 横浜のバファローズファン | 2019年05月10日(Fri) 06:19 | URL #m.2.LkcQ [ 編集]
いや~相変わらずの貧打線ですね。1番宮﨑とか5番小島なんて相手から見れば全然怖くない。吉田正尚だけ気をつけていればいい。相手バッテリーからしたら最初から見下して投げられる訳ですから、他球団を相手にするより楽に投げられる。悪循環なだけです。

こうなると今年のドラフトでも攻撃力強化が一つのテーマとなりそうですが、今年の傾向は極端な投高打低のようです。投手も足りないので1位指名は投手になりそうですが、2位以下でなんとか1人でも近い将来の主軸になってくれる人材が欲しいものです。

私が数少ない候補の中から推したいのは勝俣翔貴(国際武道大)です。ただし、また順位縛りがあるのかなと心配しちゃうけど。その他では智辯和歌山の東妻を打力を活かすためにコンバートして育ててみたいです(成功例として日ハムの近藤のように)。
| バファローバル | 2019年05月10日(Fri) 00:58 | URL #- [ 編集]
横浜のバファローズファンさんの仰る通りだと思います。

例えば頓宮は新人なのに慣れない三塁の守備なども重なって、色々と混乱しているのではと思います。二軍でしばらく頭の中を整理して、それが終わる頃に一軍に上げてほしいと思います。中嶋二軍監督達には変に指導しようとするのではなく、手助けをしていただければ(中嶋さんはこの辺が上手そう)。

もともと素質は見せてくれているので、我々も我慢して待ちましょう(辛いけど…)。
| バファローバル | 2019年05月02日(Thu) 22:30 | URL #- [ 編集]
開幕から1ヶ月が経ちましたが、昨年同様、得点が奪えませんね。
昨年に比べると、積極的に盗塁を仕掛けたりと工夫を凝らしていますが、やはり得点を取れない。
このままでは投手陣の負担が増えるばかりです。

「なら今年のドラフト会議は野手中心にするか」と言えど、現実的に考えて一年目から主軸を打てる野手が現在のアマチュア球界にいるのか?
一括開催となった2008年~2017年の10年間で、一年目に二桁本塁打を記録したのは長野(ホンダ)と吉田正尚(青学大)の二人のみ。
つまり、一年目から主軸を打てる新人野手を獲得するのはかなり難しい。

ドラフトで良い選手を指名するのは絶対ですが、指名した選手をしっかりと育て上げることもかなり重要と感じます。
| 横浜のバファローズファン | 2019年05月02日(Thu) 17:13 | URL #m.2.LkcQ [ 編集]
石川(東邦)有馬(近江)大城(興南)

即戦力なら森下(明治)
| ひろし | 2019年04月04日(Thu) 19:02 | URL #- [ 編集]
投手は太田、山口、西田のJR東日本トリオ。
立野(東海理化) 、河野(JFE西日本)
捕手は木村(セガサミー)
今年は高校生BIG4(佐々木、及川、奥川、西)、森下(明大)らが中心。捕手も大学生が豊富。
しかし、チームは過去3年、山岡、田嶋、富山と続けて指名。競合覚悟で行くか?
| タスキ | 2019年03月23日(Sat) 21:21 | URL #- [ 編集]
第4回選択希望選手
鈴木一朗 愛知工業大学名電高校 投手
| Bs 捲り | 2019年03月22日(Fri) 04:45 | URL #- [ 編集]
①森下(右投:明大):新エース
②田中(左投.立大):左の先発
③西田(右投.JR東日本):即戦力右腕
④谷川(外.右左.近大):即戦力外野手
⑤井上(外.右右.履正社):右のスラッガー育成
金子千尋,西の抜けた穴埋め優先に!!
| 上州の鉄人ランナー | 2019年01月19日(Sat) 21:41 | URL #- [ 編集]
1位太田投JR東日本
2位西田投JR東日本
3位片山内パナソニック
4位宮城投興南
5位柘植捕Honda鈴鹿
6位菅田外奈良学園大
| ガルベス | 2018年12月28日(Fri) 20:03 | URL #- [ 編集]
管理人様

ページの作成ありがとうございます。
2019年もよろしくお願いいたします。

ドラフトの方の話をすると、個人的に気になるのが津森(東北福祉大)。
MLBでも活躍した金柄賢を彷彿とさせるサイドハンドで、NPBでもはまれば相当な活躍が期待できそうです。

とは言え、まだ2019年にもなっていませんし、ドラフトの話をするのは早計ですかね。
何はともあれ、2019年も良い年になりますように。
| 横浜のバファローズファン | 2018年12月28日(Fri) 15:27 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(28) Page Top↑