萩原 僚麻(NTT西日本)|ドラフト・レポート

萩原 僚麻(NTT西日本)

ここでは、「萩原 僚麻(NTT西日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



174cm78kg 右右 MAX150km 柳川高→吉備国際大 2年目
150㌔直球とカットボールが持ち味の本格派サイド。日本選手権で6回途中7K2失点の粘投を見せた。

  動 画

  投手成績

 ■ 社会人時代成績

     試合    回数 被安 奪三 四死 自責
   18都: 1    0.1  0  1  0  0 セガサミ 143㌔
   18日: 1 先  5.2  3  7  3  2 MHPS
   19都: 1    0.1  1  1  0  0 日  立 148㌔(平均146.4㌔)
   通算: 3    6.1  4  9  3  2 防2.84
       被安打率5.68 奪三振率12.79 四死球率4.26

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   14秋:         登板無し
   15春: 6  3勝3敗   52         11  1.90( 6位)
   15秋: 9  3勝2敗   69          8  1.04( 3位)
   16春: 8  6勝2敗  68.1          8  1.05( 2位)
   16秋: 7  5勝2敗  62.2          7  1.01( 7位)
   17春: 7  4勝3敗   49         14  2.57(10位)
   17秋: 7  3勝4敗   53.2          8  1.34( 5位)
   通算: 44 24勝16敗 354.2         56  1.42
    ※ 16春:ベストナイン 16春:敢闘賞

投手成績詳細

 ■ 社会人時代成績

   19年公式戦       回数 被安 奪三 四死 自責 
   スポニチ:ホ ン ダ 先  4.1  8  1  0  1
   京都大会:九州三菱 先  5.1  5  4  1  1
       :日本生命 先  7.2  5  2  2  1
   都対予選:日鉄広畑 先  4.1  4  3  0  2
       :日鉄広畑 先  3.2  8  4  0  2
   都対本戦:日  立    0.1  1  1  0  0 148㌔
               25.2  31  15  3  7 防2.45
            被安打率10.87 奪三振率5.26 四死球率1.05

  プロフィール

 福岡県福岡市出身。
 萩原 僚麻(はぎはら・りょうま)投手。
 長丘小時代から軟式野球を始め、長丘中では軟式野球部に所属。

 柳川高校時代に目立った実績は無し。
 3年夏の県大会は久留米筑水に10回2対4(先発で7回2失点)で敗れ2回戦敗退に終わった。
 1学年下に柿木映二(SB14年育成5位)、高椋俊平ら。

 吉備国際大では1年春から3試合(先発1、救援2)に登板。
 翌2年春のリーグ戦で先発1番手の座をつかみ、3勝3敗、防1.90の好成績で十傑入りを果たす。
 開幕ゲーム・徳山大学1回戦でリーグ戦初勝利となる1失点完投勝ちをマーク。
 以降、エースとして44試合354.2イニングを投げ、計24勝(22完4封)16敗、防1.42を記録した。
 6勝を挙げる活躍で2位浮上を成し遂げた3年春にベスト9及び敢闘賞を受賞。
 近藤弘樹との投げ合いとなった同年秋の岡山商科大学1回戦で1対0完封勝利を収めている。
 通算44試合、24勝(22完投4完封)16敗、354.2回、防御率1.42。

 NTT西日本入社後は1年目からベンチ入り。
 春から先発・救援の両面で公式戦に起用され、夏の都対初戦(0対8)で全国デビューを果たす。
 9回2死から5番手でマウンドに上がり、最速143㌔の直球で空振り三振を奪取。
 同秋の選手権1回戦・MHPS戦に先発で登板し、5.2回7K2失点の粘投で勝利に貢献した。
 2年目の都市対抗で8強いりをはたすも自身は登板0.1回のみと目立てず終了。
 準々決・日立戦6回裏2死走者なしから2番手で、最速148㌔、平均146.4㌔をマークしている。
 二大大会3試合、0勝0敗、6.1回、9奪三振、防御率2.84。

 174cm78kg、最速150㌔直球を持つ小柄なサイドハンド。
 ノーワインドアップから体をやや捻って溜めを作り、着地早めに右肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速150㌔、常時145㌔強の直球と、130㌔台後半で小さく曲がるカットボール。
 最速150㌔直球とカットが持ち味の本格派。サイドよりやや上の位置から力強く投げ込んで行く。
 二大大会3試合6.1回で、奪三振率12.79 、四死球率4.26。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年09月29日(日)|2019年社会人投手 | 中国地区大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年社会人投手 | 中国地区大学 コメント(0) Page Top↑