西舘 昂汰(筑陽学園)|ドラフト・レポート

西舘 昂汰(筑陽学園)

ここでは、「西舘 昂汰(筑陽学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



187cm83kg 右右 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ・フォーク・ツーシーム
手足の長い長身144㌔右腕。2年秋に九州大会初Vを達成、興南戦で13回TB1-0完封を記録した。

  動 画

  最新記事

 ■ 13回表 無死満塁のピンチ乗り切る(報知西部本社) 18/10/23

 相手先発の宮城大弥は今夏、甲子園を経験。一方、西舘は今秋からベンチ入りしたばかり。それでもまったく臆することはなかった。思い切り腕を振った直球に、スライダー、チェンジアップを交えゴロの山を築いた。5回から10回までは1安打も許さず、13回を投げ3安打無失点の好投だった。

   18秋           回数 被安 奪三 四死 失点 
   福岡2回戦:有明高専     2  0  2  0  0
     4回戦:香椎高校 先   5  3  4  0  0封
     準決勝:真颯館高 先   7  5  3  1  1
   九州1回戦:小林西高     1  0  1  1  0 144㌔
     準々決:興南高校 先  13  3  7  3  0封
     準決勝:大分高校     8  7  6  0  3
     決勝戦:明豊高校     5  5  3  2  0
   神宮2回戦:桐蔭学園     4  2  2  0  1 139㌔
     準決勝:札幌大谷    6.1  10  6  1  3 140㌔
                51.1  35  34  7  8 防0.88
             被安打率6.14 奪三振率5.96 四死球率1.23

  プロフィール

 福岡県筑紫野市出身。
 西舘 昂汰(にしだて・こうた)投手。
 吉木小学校4年時からソフトボールを始め、筑紫野中時代は二日市ボーイズに所属。
 小学2年から小学3年までラグビーを経験した。

 筑陽学園では2年秋から控えとしてベンチ入り。
 背番号10で九州大会全4試合27回に登板し、4勝無敗、防1.00の活躍で創部初優勝を飾る。
 9回表から登板した初戦・小林西戦(1対0サヨナラ)で自己最速144㌔を計測。
 宮城大弥相手の大一番・準々の先発を務め、13回TBを1-0で制して完封勝ちを記録した。
 中1日登板の準決・大分戦(延長12回5-3)で8回7安打3失点リリーフを披露。
 連投で臨んだ翌決勝・明豊戦で7対5逆転勝利を呼び込む5回5安打0封の粘投を演じている。
 福岡V、九州V、神宮4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 187cm83kg、手足の長い長身144㌔右腕。
 セットポジションからグラブを掲げて重心を下げ、着地早めに右肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速144㌔、常時135㌔前後から130㌔台後半(2年秋の神宮大会)の直球と、
 110㌔台から120㌔前後のスライダー、110㌔台から120㌔前後のチェンジ、100㌔台のカーブ。
 直球にスライダーなどの変化球を交え、テンポ良く打たせて取る投球が持ち味。
 制球難を克服して2年秋から背番号10としてメンバー入り。九州大会初戦で144㌔を計測した。
 被安打率6.14、奪三振率5.96、四死球率1.23。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-02-12(火)|2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑