伊藤 ヴィットル(日本生命)|ドラフト・レポート

伊藤 ヴィットル(日本生命)

ここでは、「伊藤 ヴィットル(日本生命)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm76kg 右左 遊撃手 本庄第一→共栄大 2年目
身体能力が高い遊撃手。日本で活躍する日系ブラジル人3世。日本選手権で打率.636を記録した。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18日: 3 .636  11  7 0 0 0 0 0 1   .667  .636
   通算: 3 .636  11  7 0 0 0 0 0 1   .667  .636

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   14秋: 13 .256  43 11 3 1 0 3 10 5   .333  .372
   15春: 12 .286  35 10 0 1 0 4 3 10   .444  .343
   15秋: 11 .154  39  6 0 0 0 2 7 3   .214  .154
   16春: 12 .273  44 12 2 1 0 6 0 5 9  .347  .364
   16秋: 6 .333  24  8 0 1 0 4 1 2   .385  .417
   17春: 13 .289  45 13 1 1 1 7 3 7   .385  .422
   17秋: 10 .294  34 10 0 0 0 6 4 4   .368  .294
   通算: 77 .265 264 70 6 5 1 32 28 36   .353  .337(誤差あり)
    ※ 17春:MVP 16春:最多盗塁 14秋:最優秀新人賞

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   16選: 1 .250  4  1 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250
   17選: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250
   通算: 2 .250  8  2 0 0 0 0 1 0 0  .250  .250

  プロフィール

 ブラジル・サンパウロ州出身。
 伊藤 ヴィットル(Vitor Itoh)遊撃手。
 カントリーキッズ中を経て兄・伊藤ディエゴが在籍した本庄一高に進学。

 本庄第一高では1年時からベンチ入り。
 下級生時代から3番・ショートとしてチームを支え、1年夏に埼玉4強(打率.250)の実績を残した。
 3年春の県大会2回戦・埼玉栄戦(7対9)で右翼席に叩き込む本塁打を記録。
 同年夏の予選で打率.368本1の活躍を見せたが、市川口に3-4で競り負け8強で敗退となった。
 県大会4強が最高成績。甲子園経験は無し。

 共栄大では1年春からショートでリーグ戦に出場。
 同年秋のリーグ戦で3番打者の座をつかみ取り、11安打4長打の活躍で新人賞のタイトルに輝く。
 4年間8シーズンを通して打撃ベスト10入り及びベストナイン受賞の実績は無し。
 3年春、4年春の2度東京新リーグVを果たし、3年春に最多盗塁、4年春にMVPを獲得した。
 全国大会には3年春及び4年春の大学選手権(いずれも初戦で敗退)に出場。
 全2試合に遊撃手スタメンで起用されたが、各試合1安打ずつ、計8打数で2安打に留まった。
 3年春の初戦2回戦・中学大戦(1-6)で引っかけたセカンド内野安打(4秒05)。
 4年春の選手権1回戦・石巻専修大戦(1対6)でセカンドへのセーフティバント安打を放っている。
 通算77試合、打率.265、70安打、1本塁打、32打点。

 日本生命では1年目秋の選手権で二大大会デビュー。
 全3試合に2番ショートとしてスタメンで出場し、計11打数で7安打、打率.636の好結果を残した。
 守備でも二遊間・三遊間の打球をフットワーク良くアウトにする好プレーを披露。
 レフト・センターに各2本、ライトに1本と打ち分け、セーフティバントで到達タイム3秒78を計測した。
 二大大会通算3試合、打率.636、7安打、0本塁打、0打点。

 177cm76kg、身体能力が高い遊撃手。
 打ち損じもあるが左右にはじき返す左打者。一塁到達3秒8弱のセーフティバントで出塁を狙う。
 大学時代(2017年)にブラジル代表でワールド・ベースボール・クラシックを経験。
 守ってはフットワークに良さのある好守のショート。安定した一塁スローイングでアウトに仕留める。
 高校時代から日本で活躍する日系3世。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-01-21(月)|2019年社会人野手 | 東京新大学 コメント(2) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
https://www.youtube.com/watch?v=60VGux08f1M

この動画の1:36あたり、阪神・熊谷のショートゴロで併殺を取ったシーンで、捕球から投げるまでの早さに目を奪われた選手。
二塁までの距離も短いからトスを上げるような感覚だったのだろうけど、それでも動きに無理がなくて早い。

一方で打撃は非力で、140kmを超えるようなストレートに対してはポップフライを打ち上げるケースが目立つ。
長打を狙うような選手ではないし、当て勘も悪くなく脚力もあるので、ゴロを叩き付けるような打撃をもっと強く意識すればプロでも数字は付いてくると思う。

アマ時代に同じく打撃の弱さを懸念した京田や源田が、プロでこれだけ活躍できているので、伊藤についてもプロでどれだけやれるか見てみたい。
| 東京漢(とんちんかん) | 2019年01月23日(Wed) 10:35 | URL #mQop/nM. [ 編集]
今年のナンバーワン遊撃手
パワーがつけば源田藤岡レベルにも
| 。・。 | 2019年01月21日(Mon) 23:32 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年社会人野手 | 東京新大学 コメント(2) Page Top↑