古川 裕大(上武大)|ドラフト・レポート

古川 裕大(上武大)

ここでは、「古川 裕大(上武大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



古川 裕大(上武大)

182cm86kg 右左 捕手 久留米商
二塁送球1.8秒台、強肩強打の大型捕手。大学日本代表。通算8発の打力で5番打者を務める。

  動 画


【古川裕大捕手:背番号22】

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17春: 2 .333  3  1 0 0 0 1 0 0 0  .333  .333
   17秋: 4 .250  8  2 1 0 0 4 2 1 0  .333  .375
   18春: 13 .285  56 16 5 1 2 13 10 3 1  .322  .518
   18秋: 9 .269  26  7 1 0 1 7 8 2 1  .321  .423
   19春: 11 .415  41 17 2 1 5 13 8 8 0  .510  .878(2位)
   通算: 39 .321 134 43 9 2 8 38 28 14 2  .385  .597
    ※ 18春:ベストナイン(指名打者) 19春:ベストナイン(捕手)
      19春:本塁打王 19春:最多打点

 【 全国大会 】
     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19選: 1 .250  4  1 0 1 0 0 0 0 0  .250  .750(5番・捕)
   通算: 1 .250  4  1 0 1 0 0 0 0 0  .250  .750

  最新記事

 ■ 上武大 6年ぶり全国制覇へ始動 古川「打てる捕手を目指したい」(スポニチ) 19/1/7

 侍ジャパン大学日本代表候補の古川裕大捕手は昨年2年生ながら候補合宿に招集された。東海大・海野らドラフト候補の捕手陣の中で奮闘し「配球やキャッチングを勉強しようと思って臨んだ。良い経験になった」と振り返る。二塁送球1・8秒台の強肩で、DHでもベストナインを受賞した強打も持ち味。「打てる捕手を目指したい」と力を込めた。

  以下、上記youtube動画から計算したおおよその送球タイム(実戦でのタイムより速め)です。

    海野 隆司1.78秒  佐藤都志也1.80秒  古川 裕大1.82秒
    藤野 隼大1.87秒  郡司 裕也1.90秒  大本 拓海1.97秒

  プロフィール

 福岡県八女市出身。
 古川 裕大(ふるかわ・ゆうだい)捕手。
 長峰小時代に長峰クラブで野球を始め、福島中では久留米ボーイズで正捕手。
 3年夏のGカップに出場し、U-15代表に選出された。

 久留米商進学後1年時春の九州大会はベンチ外。
 1年時秋の新チーム(県8強)で正妻の座を掴み、龍頭が相手の地区代決で二塁打2本を放つ。
 翌2年夏の予選全4試合で5番を務め、不振に苦しみながらも5回戦まで進出。
 2年秋以降の3季をいずれも2回戦敗退で終え、プロ志望をせず関甲新・上武大進学を選んだ。
 県大会ベスト8が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 上武大学では1年春からベンチ入り。
 2年時春のリーグ戦で正DH(中軸)の座を掴み、打率.285本2点13の活躍でベストナインに輝く。
 3年春から正捕手としてチームを支え、ベストナインを2度(捕手1、外野1)受賞。
 2年春以降3季で31戦(5番16、4番7)に先発し、計43安打、打率.321本8点38を記録した。
 打率.415本5点13のキャリアハイを残した3年春に本塁打&打点の2冠を獲得。
 優勝が懸かった白鴎大との最終カード・首位攻防戦で2戦連続の右越え弾をマークしている。
 全国大会には3年春の大学選手権(福工大に3対5で敗れ初戦敗退)に出場。
 1回戦・福工大に5番・捕手スタメンとして臨み、中フェンス直撃の3塁打(141㌔直球)を放った。
 通算39試合、打率.321、43安打、8本塁打、38打点。

 182cm86kg、強肩強打の大型捕手。
 リーグ通算8発、振り切るスイングではじき返す左の強打者。持ち前の打力を武器に中軸を担う。
 2年時春から指名打者でレギュラー。3年時春になって正捕手の座を獲得した。
 東京ドームで行われた大学選手権初戦で中堅フェンス上部直撃のスリーベースを放っている。
 久留米商時代の監督からは逆方向に長打を打てる打撃で評価をされていた。
 2年12月に大学日本代表候補合宿を経験。二塁送球タイム1.8秒台を計測する強肩を備える。
 関甲新リーグ戦39試合で43安打19長打。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-07-10(水)|2020年大学生野手 | 関甲新学生 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
打率と長打の両方が期待できる打撃力に加え、捕手でありながら一塁及び三塁を守れる汎用性の高さも◎。
大学3年秋季リーグ戦及び4年春季リーグ戦次第の成績次第では、「強肩強打の大型捕手」としてドラフトの目玉になる可能性も。
| 横浜のバファローズファン | 2019年08月19日(Mon) 21:43 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生野手 | 関甲新学生 コメント(1) Page Top↑