田淵 一樹(履正社)|ドラフト・レポート

田淵 一樹(履正社)

ここでは、「田淵 一樹(履正社)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



田淵 一樹(履正社)

188cm73kg 右右 MAX140km スライダー・フォーク
長身から140㌔直球とスライダー、フォーク。1年夏の予選4回戦で4回0封の公式戦デビューを飾った。

  動 画

  最新記事

 ■ 履正社1年生田淵が打倒大阪桐蔭の秘密兵器/北大阪(日刊スポーツ) 18/7/25

 北大阪大会で履正社の1年生右腕、田淵一樹投手が4回0封の公式戦デビューを飾り、8強入りを導いた。角度ある真っすぐを武器に1安打。甲子園を目指し母千秋さんと岡山からやってきた期待の星が輝いた。188センチ、72キロの長身右腕は中学時代に最速138キロをマーク。中学3年時にはNOMOジャパンにも選出された。テレビ番組でソフトバンク松田と対戦し、三振を奪った経験もある。
 田淵は140キロに届く直球にスライダー、フォークを持ち、早くも来年のドラフト候補として注目を集めている。(報知高校野球19/2/6)
 
   18夏           回数 被安 奪三 四死 失点
   大阪4回戦:電通大高 先   4  1  5  1  0
                 4  1  5  1  0 防0.00
            被安打率2.25 奪三振率11.25 四死球率2.25

  プロフィール

 岡山県岡山市生まれ。
 田淵 一樹(たぶち・いつき)投手。
 大元小学校1年の時からソフトボールを始め、桑田中ではヤング・ヤンキース岡山で主戦。
 中3夏にNOMOジャパンで米国ロス遠征を経験した。

 履正社では1年夏から背番号18でベンチ入り。
 府4回戦・電通大高戦に先発投手として登板し、4回1安打5K0封の好投でデビュー戦を飾った。
 1学年上に清水大成野口海音井上広大ら。

 188cm73kg、長身細身の最速140㌔右腕。
 ノーワインドアップから重心を下げて早めに着地し、開き早めにヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ下ろす最速140㌔のストレートと、スライダー、フォークボールなどの変化球。
 ポテンシャルを注目される2020年ドラフト候補。強豪校で1年夏に公式戦デビューを果たした。
 投球フォームのバランスを崩した影響により1年秋公式戦での登板機会は無し。
 中学時代の自己最高球速は138㌔。中3春にエースとしてヤングリーグ全国大会Vを達成した。
 履正社での実績はまだ少ない。50m走6秒7。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-02-06(水)|2020年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今年のドラフト会議は下位指名でしょう。
まだ球団の声が聞こえてきませんが、後々、聞こえて来るでしょう。
今年の夏の甲子園、初戦突破目指して頑張って下さい。
| ゆうと | 2019年06月23日(Sun) 15:16 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑