藤本 翔(京都産業大)|ドラフト・レポート

藤本 翔(京都産業大)

ここでは、「藤本 翔(京都産業大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



176cm78kg 左左 MAX146km スライダー・カーブ 京都学園
最速146㌔直球を持つスリークォーター左腕。2年秋3勝で新人賞受賞。粘り強い投球で試合を作る。

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 
   17春:        登板無し
   17秋: 1 0勝0敗   3  2  1  2  1  3.00
   18春: 1 0勝0敗  1.1  1  0  2  0  0.00
   18秋: 7 3勝1敗   36  31  16  13  5  1.25(3位)
   19春: 5 2勝2敗  31.2  25  12  16  7  1.99
   通算: 14 5勝3敗   72  59  29  33  13  1.63
         被安打率7.38 奪三振率3.63 四死球率4.13
    ※ 18秋:平古場賞

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   17秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大院大 先   3  2  1  2  1

   18春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大商大    1.1  1  0  2  0

   18秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   神院大 先  5.2  3  3  1  0 ●
       先   6  3  1  3  1 
   大商大 先  2.2  6  0  2  4 
   龍谷大 先   6  4  5  0  0 ○
       先   6  5  3  2  0 ○
   大院大 先  3.2  5  1  4  0
   大経大 先   6  5  3  1  0 ○
           36  31  16  13  5 防1.25
       被安打率7.75 奪三振率4.00 四死球率3.25

   18秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   関国大 先  5.1  5  5  2  3 ●
   佛教大 先   6  3  2  2  1
          11.1  8  7  4  4 防3.18
       被安打率6.35 奪三振率5.56 四死球率3.18

 ■ 高校時代成績

   16夏予        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:福知成美 先  6.2  7       4
              6.2  7       4 防5.40(失点から算出)

  最新記事

 ■ 京産大監督「連勝を阻む」V大商大に次節意地見せる(日刊スポーツ) 19/5/6

 京産大が連勝で勝ち点3とした。直前に大商大が優勝を決めたため、2連覇がついえた。勝村法彦監督は試合前に「この先まだまだたくましくならないといけない。ゲームに集中しよう」と選手を送り出していた。3年生の藤本翔投手が1失点で初完投。前日の北山亘基投手(2年)に続いての完投だった。

   19春(1完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   大院大 先   5  5  1  3  2 ●
   神院大 先   7  6  1  4  1 ○
   大経大 先  2.2  1  2  4  2 
   龍谷大 先   9  6  5  2  1 ○
   大商大 先   8  7  3  3  1 ●
          31.2  25  12  16  7 防1.99
       被安打率7.11 奪三振率3.41 四死球率4.55

  プロフィール

 京都府出身。
 藤本 翔(ふじもと・かける)投手。
 中学時代は硬式野球チーム・京都ヤングベースボールクラブに所属。

 京都学園高校では主戦投手としてプレー。
 3年夏の予選は準V校・福知山成美に2対6(6.2回4失点)で敗れ初戦2回戦敗退に終わった。
 2学年上に上茶谷大河(DeNA18年1位)ら。

 京都産業大では1年秋からリーグ戦に出場。
 翌2年秋のリーグ戦で先発の座をつかみ、3勝(0完投)、防1.25(3位)の好成績で新人賞に輝く。
 7回途中までを4安打無四球1失点にまとめた龍谷大2回戦で初勝利をマーク。
 続く代表決定戦4戦中2戦の先発を務め、佛大戦(11回2対1)で6回1失点の好投を見せた。
 4季で14試合(先13)、72回に登板し、通算5勝(1完0封)3敗、防1.63を記録。
 先発12度目となる3年時春の龍谷大2回戦で、6安打5奪三振7対1初完投勝ちを収めている。
 通算14試合、5勝(1完投0完封)3敗、72回、防御率1.63。

 176cm78kg、146㌔直球を持つスリークォーター左腕。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、着地早めに左肘を柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速146㌔のストレートと、縦に曲がるカーブ、スライダーなどの変化球。
 ストレートと変化球とのコンビネーションが持ち味。粘り強く打たせて取るピッチングで試合を作る。
 コントロールはまずまず。奪三振率3.63、四死球率4.13。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年05月21日(火)|2020年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年大学生投手 | 関西六大学 コメント(0) Page Top↑