酒井 海央(京都国際)|ドラフト・レポート

酒井 海央(京都国際)

ここでは、「酒井 海央(京都国際)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm73kg 右左 MAX147km スライダー・カーブ・スプリット
最速147㌔直球を持つ変則スリークォーター。グラブを高々と掲げてインステップしながら投げ込んで行く。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   京都3回戦:京都共栄 先   9  6  6  6  3
     4回戦:花園高校 先   8  7  5  3  2
     準決勝:立命宇治    0.2  1       0
                17.2  14       5 防2.55(失点から算出)

   18秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 自責
   京都2回戦:京都八幡 先   8  1       0封
     準決勝:龍谷平安 先   5  6  2  4  0
   近畿1回戦:明石商業 先  7.1  11  0  4  3 141㌔
                20.1  18       3 防1.33

   19春(背番号18→10)    回数 被安 奪三 四死 失点
   京都準決勝:龍谷平安     5          5
   近畿1回戦:神国際附     3  2  1  0  1
                 8          6 防6.75(失点から算出)

  最新記事

 ■ 京都国際 初の甲子園ならず(スポニチ) 19/8/19

 9回2死二塁。左翼後方に上がった打球に「6番左翼」で先発した木村勇斗が必死にグラブを差し出したが、打球は頭上を越えた。春夏通じて初の甲子園出場を狙った京都国際は、序盤に2点をリードしながらサヨナラ負けで涙をのんだ。先発のエース右腕・酒井海央は7回まで粘り強く無失点投球を続けていたが、8回に先頭から連打を浴びるとこれをきっかけに2失点9回のピンチでも踏ん張れず「国際の仲間と甲子園に行きたかったので、負けた瞬間は頭が真っ白になった」と茫然自失だった。

   19夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   京都3回戦:東稜高校 先   9  9  9  4  2
     準々決:京都外西 先   9  6  7  4  1…2段モーションの注意
     決勝戦:立命宇治 先  8.2  6  3  7  3
                26.2  21  19  15  6 防2.03(失点から算出)
             被安打率7.09 奪三振率6.41 四死球率5.06

 ■ 京都国際・酒井VS京都翔英・遠藤の好投手対決に4球団が視察(スポーツ報知) 19/4/14

 昨秋の近畿大会に出場した京都国際の最速147キロ右腕・酒井海央と、京都翔英のMAX145キロ右腕・遠藤慎也の好投手対決は、酒井に軍配が上がった。酒井は初回、三浦凱大一塁手に3ランを浴びたが、7安打4失点で完投した。この日は巨人DeNA楽天日本ハムの4球団が視察。同じくプロ注目の京都翔英・山本仁左翼手(3年)は4打数1安打だった。

  プロフィール

 岐阜県岐阜市出身。
 酒井 海央(さかい・みお)投手。
 岐阜市立陽南中時代は軟式野球チーム・アドバンスベースボールクラブでプレー。

 京都国際高校では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 1年生ながら秋の新チームで主戦の座を獲得し、2次戦全3戦登板で府8強入りの実績を残す。
 翌2年夏の予選に背番号10番として臨み、17回14安打5失点の粘投を披露。
 3回戦・京都共栄戦で3失点完投勝利を収め、4回戦・花園戦で8回2失点と試合を作った。
 続く2年時秋の大会(背番号10の2枚看板)で京都準V・近畿初進出を達成。
 龍谷大平安が相手の府大会準決勝で5.0回5失点(初回5失点、責0)の力投をみせている。
 近畿初戦で明石商と接戦を演じるも8回に逆転され4-6(7.1回4失点)で敗戦。
 翌3年春に行われた練試で147㌔を叩き出し、一躍プロからも注目される存在へと浮上した。
 春季大会中に負った肩痛を乗りこえ、同夏の府大会(背番号1)で準Vを達成。
 決勝7回を終えた時点で2-0とV目前に迫ったが、8・9回に計3失点して2-3サヨナラで惜敗した。
 京都準V、近畿1回戦が最高成績。甲子園経験は無し。

 182cm73kg、最速147㌔直球を持つ変則右腕。
 セットから左手のグラブを高く掲げてインステップし、右ヒジを使ったスリークォーターの腕の振りから
 投げ込む最速147㌔のストレートと、スライダー、カーブ、スプリットなどの変化球。
 3年時春の練習試合で最速147㌔を計測。真っすぐにスライダーをはじめとする変化球を交える。
 3年夏の京都大会26.2回で15四死球(率5.06)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-08-20(火)|2019年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
線が細い
| 監督 | 2019年04月15日(Mon) 20:10 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑