神宮 隆太(西日本短大付)|ドラフト・レポート

神宮 隆太(西日本短大付)

ここでは、「神宮 隆太(西日本短大付)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm85kg 右左 捕手 50m6秒5
高校通算26発、長打力のある左の強打者。2年春から4番。3年夏の県大会で右場外弾を記録した。

  動 画

  最新記事

 ■ 西日本短大付コールド勝ち、神宮が待望場外弾(日刊スポーツ) 19/7/20

 西日本短大付のプロ注目捕手、4番神宮隆太捕手が待望の1発を放ってコールド勝ちした。4回、久留米市野球場の右翼場外に消える特大の2ランで勝利を決定づけた。内角の直球を捉えた打球は、「新打法」の成果でもあった。引きつけて内角をさばいた高校通算25号に、本人も納得の表情だった。

        試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏南福岡: 2 .286  7  2 1 0 1 4          .857(4番・捕) 
   19春九 州: 4 .188  16  3 2 0 0 3 4 0 0  .188  .313(4番・捕)
   19夏福岡県: 7 .348  23  8    2 7            (4番・捕) 
   通   算: 13 .283  46 13    3 14

  【二塁送球タイム】19夏県大会決勝戦:2秒0前後(3回)

 ■ 西日本短大付のプロ注目4番神宮が大活躍(西日本スポーツ) 19/4/20

 西日本短大付のプロ注目の4番、神宮隆太が1点リードの8回に貴重な中越え適時二塁打を放った。2死一塁から直球をはじき返し「感触は良かった。体が開いていたのでセンターを意識した」と語った。捕手としては序盤に直球を狙われていた江崎陸の配球を変化球中心に変えた。4回以降許した安打は9回の三塁打だけ。江崎は無四球完封勝利を飾った。「いつも投手の気持ちになってリードすることを意識している」と神宮。高校通算23本塁打の主砲の活躍に、西村慎太郎監督は「4番がよく打ってくれた。配球面でもだいぶ成長した」と目を細めた。
 打者では、西日本短大付の捕手・神宮の圧倒的な飛距離が魅力。(報知高校野球)

  プロフィール

 福岡県筑紫野市生まれ。
 神宮 隆太(しんぐう・りゅうた)捕手。
 二日市北小2年からソフトボールを始め、二日市中では二日市ボーイズで主将。
 ボーイズ九州選抜で中3夏の世界大会に出場した。

 西日本短大付では1年時からベンチ入り。
 2年時春の大会から4番・捕手の大黒柱を担い、4月の筑後大会・大牟田戦で右場外弾を放つ。
 同年夏の南大会(3回戦敗退)初戦・福岡一戦で右中間への2ラン弾を記録。
 2年秋の県準々で下村と対戦し、9回に右ソロをマークしたが、1点足らず1対2で惜敗となった。
 打力のある捕手としてプロから注目され、3年春に65季ぶりとなる九州Vを達成。
 初戦2回戦・日章戦で左中間適時二塁打、続く明豊戦で右中間適時二塁打を放っている。
 3年夏の県大会は筑陽学園に4-7逆転(4打数2安打)で敗れ惜しくも準優勝。
 球を呼び込む新打法で大会に臨み、右場外弾を放つなど、打率.348本2点7の好結果を残した。
 1学年上に中村宜聖(SB18年育成4位)、同期に近藤大樹ら。

 180cm85kg、ガッチリとした体格の強打の捕手。
 高校通算26本塁打、振り切るスイングから長打を放つ左の強打者。2年春から4番打者を担う。
 就任17年目の西村慎太郎監督から歴代でトップと評される打撃力の持ち主。
 3年夏の県大会4回戦・福岡水産戦で右場外弾(両翼98mの久留米市野球場)をマークした。
 50m走6秒5。二塁送球2.0秒前後の肩を備える。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-08-17(土)|2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑