松本 凌人(神戸国際大附)|ドラフト・レポート

松本 凌人(神戸国際大附)

ここでは、「松本 凌人(神戸国際大附)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm81kg 右右 MAX144km スライダー・スプリット
プロ注目の右サイドハンド。3年夏7試合48回で45K5失点。最速144㌔直球にスライダーなどを交える。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18夏(背番号11)       回数 被安 奪三 四死 失点
   東兵庫3回戦:甲陽学院 先   5  4  0  0  0封
      4回戦:育英高校    3.2  5  1  0  4
                 8.2  9  1  0  4 防4.15(失点から算出)
              被安打率9.35 奪三振率1.04 四死球率0.00

   19春(11番→10番)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵 庫3回戦:姫路工業     2          0
      準決勝:報徳学園     6  6  7  3  2
      決勝戦:明石商業 先  4.2  5       2
   近 畿1回戦:福知成美 先  0.1  5  0  0  4
                  13          8 防5.54(失点から算出)

   19春(10番→1番)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵 庫2回戦:市立尼崎 先   9  3  11  3  0封
      3回戦:神戸北高     3  4  0  0  2
      準々決:武庫荘総 先   5  1  7  0  0封
      準決勝:姫路南高 先  11  10  13  3  2
      決勝戦:須磨翔風 先   9  6  5  2  2
   近 畿1回戦:京都国際 先   5  6  4  3  2 143㌔
      準決勝:郡山高校 先   6  3  8  3  0
      決勝戦:近江高校    6.1  9  7  3  5…延長11回5対7
                 54.1  42  55  17  13 防2.15(失点から算出)
              被安打率6.96 奪三振率9.11 四死球率2.82

  最新記事

 ■ 神戸国際大付・松本「最後まで…」9回無念(日刊スポーツ) 19/7/29

 神戸国際大付の松本凌人投手が最後に崩れた。8回まで3安打投球だったが、9回先頭から死球、自らの犠打失策で鍵翔太投手と交代。2番手右腕も相手の勢いを止められず逆転された。
 松本の父・久さんは元競輪選手。中学時代から父にアドバイスされ、バーベルをかついでスクワットをしていた。現在は270キロを持ち上げることができる。(日刊スポーツ19/7/20)

   19夏(背番号10)       回数 被安 奪三 四死 失点
   兵 庫2回戦:尼崎小田 先   7  2  6  1  1
      3回戦:姫路工業 先   7  3  9  0  1
      4回戦:東播工業 先   9  3  9  2  0封
      5回戦:西宮東高 先  5.2  4  7  2  0
      準々決:社 高 校 先  4.1  3  4  2  1
      準決勝:育英高校 先   7  6  6  1  0封
      決勝戦:明石商業 先   8  3  4  1  2 144㌔
                  48  24  45  9  5 防0.94(失点から算出)
              被安打率4.50 奪三振率8.44 四死球率1.69

 ■ 神戸国際大付の柴野が2打席連続本塁打を含む3安打3打点(スポーツ報知) 19/6/1

 神戸国際大付が郡山に7回コールド勝ちし、優勝した2015年以来、4年ぶりの決勝進出を決めた。投げては、プロ注目の松本凌人(3年)が、6回を3安打無失点8奪三振に抑えた。

  プロフィール

 大阪府四條畷市出身。
 松本 凌人(まつもと・りょうと)投手。
 軟式チーム・畷ヒーローズで野球を始め、田原中時代は奈良中央シニアに所属。

 神戸国際大附進学後1年夏の甲子園はベンチ外。
 翌2年夏の予選3回戦・甲陽戦に先発で登板し、5回4安打完封の粘投で夏デビュー戦を飾る。
 同年秋の県大会準決・報徳戦(5-4)で、6回7奪三振2失点の好救援を披露。
 続く近畿初戦・成美戦の先発に抜擢されたが、初回から打たれて0.1回4失点でKOとなった。
 3年時春の県大会に主戦格として臨み、37回6失点の活躍で4年ぶりVを達成。
 姫路南戦で11回154球13K3-2完投勝ちを収めるなど5戦4完投2完封の力投を演じている。
 近畿大会から背番号「1」に昇格となり、1回戦・京都国際戦で143㌔をマーク。
 先発救援で全3戦17.1回に登板し、19K7失点と粘投したが、近江に5-7で敗れ準Vとなった。
 同年夏の県大会(背番号10)は明石商業に1対4逆転で敗れ惜しくも準優勝。
 1-0で9回を迎えるも0死1、2塁として降板となり、リリーフ投手が打たれて勝利目前で敗れた。
 全7戦に先発投手として登板し、48回で45K、24安打5失点の好成績を記録。
 防御率0点台の安定した投球で試合を作り、決勝で自己最速1キロ更新の144㌔をマークした。
 2学年上に岡野佑大猪田和希、1学年上に谷口嘉紀ら。

 183cm81kg、最速144㌔直球を持つ右サイドハンド。
 ワインドアップから前傾をして重心を下げ、早めに着地し、開き早めに右ヒジを使った腕の振りから
 繰り出す最速144㌔のストレートと、120㌔台のスライダー、120㌔台のスプリット。
 高校進学後にサイド転向。直球の最速を144㌔まで伸ばし、プロのスカウトから注目をされた。
 常時130㌔台後半から140㌔強の真っすぐに、スライダー、スプリットを織り交ぜる。
 下半身強化で制球が向上。元競輪選手の父親からアドバイスを受けてスクワットに取り組んだ。
 3年夏の奪三振率8.44、四死球率1.69。スクワット270kg。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-08-24(土)|2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑