木下 元秀(敦賀気比)|ドラフト・レポート

木下 元秀(敦賀気比)

ここでは、「木下 元秀(敦賀気比)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm86kg 左左 MAX138km 外野手兼投手
高校通算36発、長打力のある左打者。長身138㌔左腕。美浜・若狭町長杯で中越え3ランを放った。

  動 画

  打撃・投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   18夏: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   19夏: 3 .583 12  7 2 0 0 6 0 2 0  .643  .750(4番/左)
   通算: 4 .538 13  7 2 0 0 6 0 2 0  .600  .692

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   18夏: 1 先  5.1  8  4  6  7 134㌔ 木更津総合 ●
   通算: 1    5.1  8  4  6  7 防11.81
       被安打率13.50 奪三振率6.75 四死球率10.13

投手成績詳細

   18春            回数 被安 奪三 四死 失点
   福 井2回戦:敦賀高校 先   6  3  5  2  0
      3回戦:坂井高校     2  5  0  0  2
                  8  8  5  2  2 防2.25(失点から算出)
              被安打率9.00 奪三振率5.63 四死球率2.25

   18夏            回数 被安 奪三 四死 失点
   福 井1回戦:丸岡高校    0.1  0  0  0  0
      2回戦:工大福井 先   5  1  3  3  0
      決勝戦:若狭高校 先   7  2  6  0  0
                 12.1  3  9  3  0 防0.00
              被安打率2.19 奪三振率6.57 四死球率2.19

   18秋            回数 被安 奪三 四死 失点
   国 体1回戦:日大三高 先   8  6  4  1  2
                  8  6  4  1  2 防2.25(失点から算出)
              被安打率6.75 奪三振率4.50 四死球率1.13

   19春            回数 被安 奪三 四死 失点
   北信越準々決:高岡第一 先   4  1  4  2  0

  最新記事

 ■ 敦賀気比・木下涙「実力不足」敗戦悔しさプロで晴らす(日刊スポーツ) 19/8/17

 敦賀気比が、仙台育英に逆転負けを喫し、ベスト8進出とはならなかった。1回表にアクシデントに見舞われた。3番・杉田翔太郎内野手が頭部に死球を受け、救急車で病院に運ばれた。6回に逆転を許した後は無得点。9回にはこの日2安打の4番・木下元秀外野手が、1死一、三塁の好機で左飛に倒れ「4番として実力不足」と肩を落とした。木下と杉田は寮で同部屋。試合後のロッカールームでは、握手と抱擁を交わした。木下はプロ志望届の提出を明言。敗戦の悔しさをプロの舞台で晴らす。

        試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19春北信越: 4 .375 16  6 1 2 0 3 5 2 0  .444  .688(4番/左投)
   19夏福井県: 4 .235 17  4 0 0 1 7 2 0 1  .235  .412(4番/左翼)
   通   算: 8 .303 33 10 1 2 1 10 7 2 1  .343  .545

   【一塁到達タイム】19夏甲子園1回戦:4回4秒37(二ゴ)、8回4秒27(投ゴ)

 ■ 敦賀気比・木下 4安打5打点の活躍(スポニチ) 19/8/13

 4番・木下元秀外野手は初回2死二塁、左前に先制打を放つなど、4安打5打点の大活躍。それでも試合後のお立ち台はサイクル安打の杉田翔太郎内野手に譲り「2打席連続でタイムリーも打ったし、今日は自分やろ?と思ったけど最後、杉田がまさかのホームランでした」と話し、周囲の爆笑を誘った。

 ■ 敦賀気比が日本航空石川を撃破 笠島0封9K初完投(日刊スポーツ) 19/6/1

 敦賀気比・笠島尚樹投手(2年)が完封で日本航空石川の強力打線を退けた。虎の子の1点はドラフト候補生のバットから生まれた。初回1死二塁から4番の木下元秀外野手が詰まりながらも中前にはじき返した。木下は前チームからのエースで昨夏は甲子園登板もしたが、昨年11月に左肘を痛めて野手に専念中。ただ、今月に入って練習試合でも投げ始めた

過去記事

 ■ 敦賀気比サヨナラで3年ぶりV “内海2世”木下が快投(スポニチ) 18/7/26

 敦賀気比は9回1死満塁から4番・阪口のサヨナラ犠飛で、3年ぶりの甲子園切符をつかんだ。立役者は先発した2年生の木下だ。1メートル82から最速138キロの直球と最遅97キロのカーブを操り、41キロ差の緩急で5回2死まで完全投球。7回まで2安打に封じ、無四球の制球力も光った。OBの巨人・内海と同じ左腕で、「カーブが得意なところは似ていると思う」と話す「内海2世」に注目だ。

  プロフィール

 大阪府堺市出身。
 木下 元秀(きのした・もとひで)外野手兼投手。
 堺市立三国丘中時代は硬式野球チーム・サウスウインドヤングでプレー。

 敦賀気比では当初ピッチャーとして活躍。
 2年時春の大会(県8強)で主戦の座を獲得し、同夏に12.1回0封の活躍で3年ぶり県Vを飾る。
 本戦初戦・木総戦で5.1回7失点(6回表6失点)のホロ苦全国デビューを経験。
 2年生の秋から4・3番の主軸(投・外)を担い、県大会3試合で左中間三など3長打を放った。
 同10月の国体1回戦・日大三戦で8回2失点と好投するも11月に肘痛を発症。
 翌3年春の美浜・若狭町長杯・美方戦で計7打点(右3ラン&中3ラン)の活躍を演じている。
 続く春季大会に4番・レフトとして臨み、打撃力で県準V&北信越準Vに貢献。
 マウンド復帰の北信越準々で4回0封と好投し、奥川が相手の同決勝で左適三を記録した。
 左の強打者としてプロからも注目され、同夏に5年ぶりの全国16強進出を達成。
 野手(4番LF)専念でチームを支え、広角7安打2長打、打率.583本0点6の好成績を残した。
 1回戦・富島高校戦で内角低めのスライダーを右中間へと弾き返すツーベース。
 1・2回に左適安(外直球)、7回に右適2(外チェンジ)と、続く久我山戦で3適時打を放っている。
 3回戦・仙台育英高戦で4出塁の奮闘を演じるも3-4逆転負けでおしくも敗退。
 外低め2シームをバット先で拾うなど、2単打を記録したが、9回の好機で打てず1点差で敗れた。
 1個上に黒田響生、杉森圭輔、阪口竜暉、1個下に笠島尚樹ら。

 182cm86kg、強打のプロ注目外野手。
 左右に長打をはじき返す左の強打者。高校通算36本塁打の長打力のある打撃で4番に座る。
 2年春からエースを務め、同秋から4番・中堅でプレー。3年春からレフトを担った。
 3年時4月の美浜・若狭両町長杯(中堅120m、両翼92m)でバックスクリーン3ランを放っている。
 左打者で一塁到達4.2秒台から4.3秒台。

 最速138㌔ストレートを持つ長身左腕。
 セットから始動してタメを作ってから早めに着地し、左ヒジを柔らかく使った腕の振りから投げ込む
 最速138㌔、常時130㌔前後の真っすぐと、スライダー、カーブ、チェンジ、フォーク。
 内角直球が持ち味。110㌔台のスライダー、100㌔台のカーブ、100㌔台のチェンジアップを交える。
 2年時11月に左ヒジの怪我を経験した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-09-05(木)|2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑