有馬 太玖登(都城東)|ドラフト・レポート

有馬 太玖登(都城東)

ここでは、「有馬 太玖登(都城東)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm78kg 右右 MAX146km スライダー・フォーク・ツーシーム
直球が武器のスリークォーター右腕。2年春の招待試合で146㌔を計測、来田涼斗から三振を奪った。

  最新記事

 ■ 小林西、桐蔭学園と分け MRT招待高校野球(宮崎日日新聞) 19/5/12

 第56回MRT招待高校野球大会は11日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開幕した。明石商と対戦した都城東は4-11、日章学園は2-10でともに敗れた。都城東は0-3の三回、武藤敦貴の2点本塁打で1点差に迫ったが、投手陣が計11失点と崩れた。

   19春招待試合 回数 被安 奪三 四死 失点
   明石商業   1.2  1  3  2  0 146㌔(サンマリン)

  プロフィール

 宮崎県宮崎市出身。
 有馬 太玖登(ありま・たくと)投手。
 宮崎市立生目台中学校時代は硬式野球チーム・宮崎リトルシニアでプレー。
 中学3年春に全国大会を経験した。

 都城東では1年5月の県選手権で公式戦デビュー。
 翌2年春の県大会から主力投手の一角を担い、準々・富島戦で初完投初完封勝ちを収める。
 同年5月に行われた招試・明石商戦で146㌔(来田から三振を奪取)をマーク。
 5回表1死1塁から救援としてマウンドに上がり、敗戦の中で1.2回1安打3K0封の力投を見せた。
 県大会4強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 173cm78kg、最速146㌔のスリークォーター右腕。
 ノーワインドアップから重心を下げてインステップし、右ヒジを柔らかく使った腕の振りから繰り出す
 最速146㌔のストレートと、スライダー、フォークボール、ツーシームなどの変化球。
 2年5月時点で146㌔を計測した直球が魅力。来田涼斗から空振り三振を奪った実績を持つ。
 2年生の春から先発ピッチャー陣の一角を任された。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-06-30(日)|2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2020年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑