武冨 陸(日大藤沢)|ドラフト・レポート

武冨 陸(日大藤沢)

ここでは、「武冨 陸(日大藤沢)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



武冨 陸(日大藤沢)

174cm73kg 左左 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ・ツーシーム
最速144㌔のプロ注目左腕。高3夏23年ぶり県決勝進出の原動力。スライダー、ツーシームを交える。

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   17夏(背番号11)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:希望ケ丘 先   5  0  5  2  0封…5回参考ノーノー
   4回戦:横須賀総 先   6  4  7  2  0
   準々決:東海相模    0.2  0  0  1  0 132㌔
              11.2  4  12  5  0 防0.00
           被安打率3.09 奪三振率9.26 四死球率3.86

   18夏(背番号10)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:藤沢翔陵     3  6  1  2  4
               3  6  1  2  4 防12.00
           被安打率18.00 奪三振率3.00 四死球率6.00

   18秋(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:武相高校 先   7  8       2
   2回戦:戸塚高校 先   7  7       1
   3回戦:橘学苑高 先   6          1
   4回戦:光明相模 先   9  15       4
               29          8 防2.48(失点から算出)

   19春(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:百合丘高 先   5          0封
   3回戦:横浜清陵 先   7          0封
   4回戦:東海相模     7  10  4  3  6 142㌔(平塚)
               19          6 防2.84(失点から算出)

  最新記事

 ■ 日大藤沢が鎌倉学園破り4強 武冨が完投(日刊スポーツ) 19/7/24

 第3シード日大藤沢が、第1シード鎌倉学園を破り、準決勝進出を決めた。エース左腕の武冨陸投手が、自己最速を2キロ更新する144キロの直球を軸に、10奪三振で完投。「2年前はベスト8で東海大相模に負けているので、絶対にこの上に行きたいと思っていました。すごくうれしいです」と喜んだ。

   19夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:湘南台高 先   5  1  7  1  0
   3回戦:横浜隼人 先  10  5  6  1  3
   準々決:鎌倉学園 先   9  5  10  1  1 144㌔
   準決勝:桐光学園 先   9  11  4  6  5 144㌔
   決勝戦:東海相模 先  3.1  9  1  0  9 141㌔ ※2ラン2発被弾
              36.1  31  28  9  18 防4.46(失点から算出)
           被安打率7.68 奪三振率6.94 四死球率2.23

 ■ 日大藤沢・武冨は山本昌さんの激励受け10イニング完投勝利(中日スポーツ) 19/7/18

 日大藤沢の武冨陸投手が横浜隼人戦で延長10回を5安打3失点完投、サヨナラ勝ちを呼び込んだ。初戦・湘南台戦後、山本昌コーチから励まされたのが効いた。「7回ぐらいから疲れもあったが、同点にしてもらい元気が出た。昌コーチから、おまえなら9回いけると言われたのも自信になった」。湘南台戦に続く先発。3回戦屈指のカードとなった今度は、プロ注目の大型左腕の佐藤に投げ勝った。

 ■ 日大藤沢のエース左腕・武冨、5回無失点7K スカウト5人(スポーツ報知) 19/7/15

 日大藤沢は、エース左腕・武冨陸が湘南台を相手に5回1安打無失点、7奪三振の好投。6回コールドで初戦を突破し、安どの笑みを見せた。昨夏は藤沢翔陵に初戦敗退。自身が途中登板で逆転を許した。ショックを引きずったまま秋も4回戦敗退。「このままじゃダメだと思った」と、初めて夏の映像を見た。「顔が死んでた。戦意喪失というか。気持ちを強く持たないと」。山本秀明監督が「前の年の倍は練習してた」という冬の追い込みにつながったプロ3球団5人のスカウトも視察。中日・米村アマスカウトチーフは「球の切れは申し分ない常時140キロを超えてくれば、対象になってくる」と高評価。昨年の分まで、一日でも長い夏にする。

過去記事

 ■ 神奈川大会開幕 好左腕目白押し 日大藤沢・武冨にも注目(スポニチ) 19/7/7

 日大藤沢の武冨陸投手もプロ注目の左腕として活躍が期待される。1メートル72と小柄だが最速142キロを誇る。入学時のスポーツテストではいきなり上級生を上回る全国クラスの数値をたたき出すなど抜群の身体能力が大きな武器だ。山本秀明監督の実兄で同校OBでもある元中日投手の山本昌氏が学生野球資格を回復し、昨年から特別臨時コーチとして指導する。「スクリューの投げ方を教わって、自分なりにアレンジしていったらツーシームになった。打者の近くでがくっと落ちるイメージ」。昨年末に習得すると、春の大会から試し始め「ゲッツーが取りやすくなって、完投できる試合も増えてきた」と手応えを口にする。左の好投手とあってすでにプロ複数球団が視察している。山本秀明監督は「指先の感覚が素晴らしい。大きく育ってほしい」と期待を込める。

 ■ 日大藤沢・1年武冨ピシャリ(神奈川新聞) 17/7/19

 日大藤沢の1年生武冨が五回参考記録ながらノーヒットノーラン。パーフェクトを意識した五回に2者連続で歩かせたが、空振り三振と併殺で脱した。制球が素晴らしく、チェンジアップも効いた。山本秀明監督は「度胸もあった」とたたえた。173センチの背番号11は中山中時代に軟式野球で全国大会に出場。甲子園常連校の誘いもあったが、「俺と一緒に東海大相模を倒してくれ」と指揮官に口説かれ入学した。OBのレジェンドサウスポー山本昌さんを追い掛けていく。
 プロ注目142キロ左腕・武冨陸から左翼へ高校31号。(報知高校野球)

  プロフィール

 神奈川県横浜市出身。
 武冨 陸(たけとみ・りく)投手。
 軟式・グリーンボーイズで野球を始め、中山中時代は軟式野球部に所属。
 中3夏の全国大会にエースとして出場した。

 日大藤沢では1年時から控えとしてベンチ入り。
 1年生ながら夏の予選5戦中3試合に起用され、計11回2/3で12K、4安打0封の好結果を残す。
 初戦・希望ケ丘戦で5回コールド10対0ノーヒットノーラン(5K2四死球)を達成。
 翌2年夏の予選を初戦2回戦敗退で終え、同秋の新チーム(県4回戦)で主戦の座を掴んだ。
 臨時コーチ・山本昌氏から指導を受け、スクリューをアレンジした2シームを習得。
 救援登板した3年春の県4回戦・東海大相模戦(7回6失点、3対7)で142㌔を計測している。
 好左腕としてスカウト陣から注目され、3年夏に23年ぶりの県決勝進出を達成。
 全7戦中5試合(3完投0完封)の先発を務め、36.1回を28K18失点にまとめる粘投を見せた。
 春敗れた東海大相模に3.1回9安打9失点(2発被弾)と再び打ちこまれてV逸。
 佐藤一磨擁する隼人を10回4対3完投で破り、鎌学戦、桐光戦でそれぞれ144㌔をマークした。
 県大会準Vが最高成績。甲子園出場実績は無し。

 174cm73kg、マウンド度胸の良い小柄なプロ注目左腕。
 ノーワインドアップから溜めを作って重心を下げ、着地早めに左肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速144㌔(3年夏の予選で計測)、常時130㌔台から140㌔前後の真っすぐと、
 120㌔前後から120㌔台のスライダー、110㌔台から120㌔台のツーシーム、100㌔台のカーブ。
 140㌔超をマークする直球と、スライダー、ツーシームとのコンビネーションが持ち味。
 3年夏5試合36.1回で奪三振率6.94、与四死球率2.23。テンポ良く両サイドへと投げ込んでいく。
 山本昌氏の指導で2シーム(スクリューを改造)を習得した。

  スカウトコメント

中日・米村アマスカウトチーフ|19/7/15
 「球の切れは申し分ない。常時140キロを超えてくれば、対象になってくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019-08-01(木)|2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑