能登 嵩都(旭川大高)|ドラフト・レポート

能登 嵩都(旭川大高)

ここでは、「能登 嵩都(旭川大高)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm71kg 右右 MAX144km スライダー・カーブ・チェンジ
最速144㌔のスリークォーター右腕。星稜相手に9K1失点で完投。足を高く上げるフォームから投じる。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   19夏: 1 先   9  9  9  3  1 142㌔ 星稜高校 ●
   通算: 1     9  9  9  3  1 防1.00
       被安打率9.00 奪三振率9.00 四死球率3.00

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18秋(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 自責
   全 道1回戦:北照高校 先   5  6  2  6  3
      2回戦:帯広大谷     1  1  0  1  1
      準々決:札幌第一 先   3  5  2  2  4
                  9  12  4  9  8 防8.00
             被安打率12.00 奪三振率4.00 四死球率9.00

   19春(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 自責
   全 道1回戦:札幌新川 先   9  13  8  1  3
      準々決:駒  苫     8  9  3  3  0
                  17  22  11  4  3 防1.59
             被安打率11.65 奪三振率5.82 四死球率2.12

  最新記事

 ■ 旭川大高・能登1失点で涙 大学で奥川レベル目指す(日刊スポーツ) 19/8/7

 旭川大高が優勝候補の星稜に0-1で惜敗した。エース能登嵩都が、9回1失点で完投。2回に1失点も、強力打線相手に、3回以降は無失点と初の聖地で快投した。北海道では最速144キロの直球を主体とした投球を武器にしてきたが、女房役の持丸と相談し、チェンジアップ、スライダーを多用して9奪三振。持丸は「これまでで最高の投球」と絶賛した。今後は大学進学を考えており、4年間鍛えた後、プロを目指す。日本ハムの白井康勝スカウトは「変化球のコントロールがすごく良かった。投げてて楽しかったのでは。体ができて球威も増してくれば、面白い投手になると思う」と評価。能登は「奥川君のレベルに近づくため、直球で三振を取れるような投手になりたい」と前を向いた。

   19夏(背番号1)        回数 被安 奪三 四死 失点
   旭川予2回戦:旭川西高     1  1  1  1  0
      代表決:富良野緑     4  6  5  0  1
   北大会1回戦:釧路湖陵 先   9  4  8  1  0封 139㌔
      準決勝:旭川北高 先   6  5  7  0  1
      決勝戦:クラーク 先   9  6  7  0  0
                  29  22  28  2  2 防0.31
              被安打率6.83 奪三振率8.69 四死球率0.62

 ■ 旭川大高2年連続へ好発進 持丸が1発(日刊スポーツ) 19/7/13

 旭川大高が釧路湖陵を4-0で下し初戦を突破した。先発したエース右腕、能登嵩都が最速139キロの直球とチェンジアップ、カーブを織り交ぜ、散発4安打8奪三振で公式戦初完封。3-0の8回には女房役の2番持丸泰輝捕手が右越えソロ本塁打で突き放した。
 支部予選では自己最速の143キロを記録するなど成長が著しい。(北海道新聞19/5/30)

  プロフィール

 北海道旭川市出身。
 能登 嵩都(のと・しゅうと)投手。
 軟式チーム・神居野球少年団で野球を始め、神居中学校では旭川大雪ボーイズに所属。

 旭川大高校では1年時から控え投手としてベンチ入り。
 2年時夏に出場した甲子園をベンチ外で過ごし、同年秋の新チーム結成時からエースを務める。 
 先発救援で全道全3戦に登板するも、札幌一に3回5失点と捕まり8強で敗退。
 この敗戦の悔しさをバネにオフの体作りに励み、制球・球速の両面で一段階の成長を遂げた。
 翌3年夏の予選6戦中5試合、計29回をこなし、安定した投球で2連覇を達成。
 決勝・クラーク戦で無四球完封勝ちを飾るなど、29回2四死球2失点の好成績を残している。
 続く甲子園初戦で星稜と接戦を演じるも奥川を打てず3安打0封負けで敗退。
 変化球主体の丁寧な投球でバッターを翻弄し、9K(チェンジ8)1失点で完投する粘投を見せた。
 1学年上に沼田翔平投手(巨人18年育成3位)、同期に持丸泰輝ら。

 183cm71kg、最速144㌔のスリークォーター右腕。
 セットから足を高く上げて重心を下げ、左手のグラブを掲げ、着地早めにやわらかい腕の振りから
 投げ込む最速144㌔、常時130㌔台中盤から140㌔前後(先発)のストレートと、
 120㌔台のスライダー、110㌔台から120㌔強で沈むチェンジアップ、110㌔前後の緩いカーブ。
 チェンジアップで空振りを奪取。甘い球もあるがストライク先行でテンポよく投じる。
 3年時夏の甲子園1回戦・星稜戦で9K(チェンジアップ8、スライダー1)0-1完投の粘投を見せた。
 3年夏の被安打率6.83、奪三振率8.69、四死球率0.62。

  スカウトコメント

ロイヤルズ・大屋博行国際スカウト|19/8/13
 「投球センスがあり、球筋もいい。鍛えようがある」
日本ハム・白井康勝スカウト|19/8/7
 「変化球のコントロールがすごく良かった。投げてて楽しかったのでは。体ができて球威も増してくれば、面白い投手になると思う」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019年08月27日(火)|2019年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
昨日の試合、星稜・奥川くんと1対0の投手戦を演じた立役者である能登くんですが大学で体を大きくして4年後が楽しみですね。
本当に良い試合でした。
高校野球の醍醐味が凝縮されたような素晴らしい接戦をありがとうございます。
| ぽにぽにぽにー | 2019年08月08日(Thu) 11:36 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑