近藤 遼一(八戸学院光星)|ドラフト・レポート

近藤 遼一(八戸学院光星)

ここでは、「近藤 遼一(八戸学院光星)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm90kg 右右 一塁手 遠投94m 50m6秒9
通算27発、130m級の打球を放つ右の強打者。3年夏の県大会で中越え2発を含む6発を記録した。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春: 1 .250  4  1 0 0 0 0 0 0 0  .250  .250(4番/一)
   19夏: 4 .643 14  9 3 0 2 7 2 6 0  .750 1.286(3番/一)
   通算: 5 .556 18 10 3 0 2 7 2 6 0  .667 1.056

  最新記事

 ■ 光星が2年連続10度目聖地!近藤、地区大会6発(スポーツ報知) 19/7/24

 青森決勝で、八戸学院光星が16安打の猛攻で弘前学院聖愛に12―4で大勝。3番・近藤遼一一塁手が大会6本塁打とする1試合2発を放った。初回無死一、三塁で、左中間芝生席に飛び込む先制3ラン。9―3の6回無死でもバックスクリーン左へソロをたたき込んだ。今大会2度目となる1試合2発の“おかわり”で、現西武の大阪桐蔭・中村剛也らに並ぶ夏の地区大会6本塁打とした。昨秋以降、4番に座っていたが、今春県大会2回戦で青森山田に敗退後に3番へ変更。仲井宗基監督から「オレは一番いい打者を3番に置きたいと思っている」と説明を受けて奮起すると、この夏は好機で期待に応え、24打数14安打20打点、打率5割8分3厘と驚異的な結果を残した。
 日本ハム・白井康勝スカウトも「よく打つよね。希望進路によるけど、甲子園でも打てれば注目もされて、彼の野球人生が変わるかもしれない」と期待を寄せた。(スポニチ)

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春東北: 3 .273  11  3 1 0 0 2 1 3 1  .429  .364(5番/一)
   18夏青森: 3 .000  6  0 0 0 0 1 1 1 0  .143  .000(5番/一)
   18秋青森: 4 .667  15 10 0 0 1 11 2 2 1  .706  .867(4番/一)
   18秋東北: 4 .444  18  8 2 0 0 8 2 0 0  .444  .556(4番/一)
   18秋神宮: 2 .143  7  1 0 0 1 1 0 3 0  .400  .571(4番/一) 
   19夏青森: 6 .583  24 14 3 0 6 20 0 3 0  .630 1.458(3番/一)
   通  算: 22 .444  81 36 6 0 8 43 6 12 2  .516  .815

 ■ 八戸学院光星・近藤130m弾、広陵戦へ準備OK(日刊スポーツ) 19/3/22

 八戸学院光星は21日、本番前最後の練習試合を勝利で締めた。近大付との第1試合は3-5と逆転負けしたが、京都学園との第2試合は、8回裏に近藤遼一内野手が左越え130メートル特大弾を放って4-2。広陵との1回戦に向け、主砲の今季1号で勢いをつけた。

  プロフィール

 奈良県桜井市生まれ。
 近藤 遼一(こんどう・りょういち)一塁手。
 桜井西小2年時から軟式野球を始め、桜井西中では橿原ボーイズに所属。

 八戸学院光星では2年時春からベンチ入り。
 持ち前の打力を生かして正1Bの座をつかみ取り、東北大会3戦で1二塁打を含む3安打を放つ。
 2年時夏の県大会で2年ぶりVを果たすも自身は打撃不振で甲子園ベンチ外。
 同年秋の大会から4番としてレギュラーに戻り、打率.475本3点20の活躍で神宮8強に導いた。
 強豪校相手の東北大会で打率.444(18打数で8安打)本0点8の活躍を披露。 
 続く神宮準々決・高松商戦で左翼中段へのソロ弾(外寄り高めの136㌔直球)を放っている。
 翌3年春の選抜初戦(広陵・河野佳が完封)で4打数1安打の甲子園デビュー。
 第1打席、第2打席と内角球の前に凡退し、第3打席になって左前打(低めスラ)をマークした。
 3年夏の県大会から3番打者に回り、打率.583本6点20の活躍で連覇を達成。
 準々決で中越え3ラン・左満弾、決勝で左3ラン・中堅左ソロと、2試合で1戦2発を記録している。
 同学年に山田怜卓武岡龍世伊藤大将ら。

 175cm90kg、どっしりした体格の強打の一塁手。
 高校通算27発、振り切るスイングで弾き返す右の強打者。パンチ力のある打撃で3番を務める。
 3年夏の予選で6発を記録、準々・決勝でバックスクリーン弾を含む2発を放った。
 2年秋の神宮でレフト中段弾。3年春先の練習試合で飛距離130mの特大弾をマークしている。
 打力には日ハムなどプロも注目。遠投94m、50m6秒9。

  スカウトコメント

日本ハム・白井康勝スカウト|19/7/24
 「よく打つよね。希望進路によるけど、甲子園でも打てれば注目もされて、彼の野球人生が変わるかもしれない」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年07月25日(木)|2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑