澤野 聖悠(誉高校)|ドラフト・レポート

澤野 聖悠(誉高校)

ここでは、「澤野 聖悠(誉高校)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



澤野 聖悠(誉高校)

183cm84kg 右左 遊撃手・三塁手 遠投110m 50m6秒0
高校通算26発、左右に鋭い打球を放つ左打者。2年秋からショートに挑戦。強肩でアウトに仕留める。
2019年東北楽天育成4位(支度金200万円、年俸230万円)

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   19夏: 1 .000  3  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000(3番/遊)
   通算: 1 .000  3  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000

  最新記事

 ■ 楽天が沢野と合意(西日本スポーツ) 19/11/2

 楽天育成ドラフト4位で指名した愛知・誉高の沢野聖悠内野手(17)=184センチ、84キロ、右投げ左打ち=の入団が1日、決まった。支度金200万円、年俸230万円で合意した。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18春東海: 1 .667  3  2 1 0 1 1 0 1 0  .750 2.000(3番/三)
   18夏愛知: 3 .200  10  2 0 1 0 1          .400(3番/三) 
   19夏愛知: 8 .364  33 12 2 2 1 7 5 0 1  .364  .636(3番/遊)
   通  算: 12 .348  46 16 3 3 2 9          .674

 ■ プロ注目沢野 3打数無安打(西日本スポーツ) 19/8/7

 プロ注目の誉の3番・沢野は3打数無安打に終わった。全4打席とも走者がいる場面で回り、犠打を決めた4回の第2打席以外は凡退。「全国の強豪が集まる場所で、力のなさを感じた」と声を詰まらせた。それでもプロ志望を明言。「どう評価されるか分からないけど、プロを目指す」と言い切った。
 「肩には自信がある」と話すように守備位置は緑の芝生の上。3月の練習試合では7試合連続本塁打を放つなど高校通算26本を放ちました。6球団のスカウトが来るまでの選手に成長。(スポニチ)

 ■ 誉・沢野 甲子園で就活だ(西日本スポーツ) 19/8/6

 高校通算本塁打は26本強打の遊撃手として、複数のプロ球団がリストアップしている。プロを志望する沢野は、スカウトが視察に訪れる日を事前に矢幡真也監督へ確認。「その日が試合だと思って調整している」とアピールに必死だ。矢幡監督は「(甲子園は)就職活動だと話している。ドラフトの順位を上げるのか、育成になるのか、育成もないのか。自分次第」とハッパを掛けている。野球を本格的に始めたのは小学6年幼稚園の頃は名古屋グランパスのサッカースクールに通い、小学校でもサッカーをしていた。中学時代は控え外野手だったものの、高い身体能力と努力が実り、高校で素質が開花した。この日のフリー打撃では鳴尾浜臨海公園球場の右翼ネットを越える場外弾を放った。

過去記事

 ■ 振って振って強打の誉 愛知私学4強に「勝つ自信あり」(朝日新聞) 18/5/18

 今春の愛知県大会で初優勝した誉が、東海大静岡翔洋に5―6で惜敗した。初戦で姿を消したが、激戦区を勝ち上がった力は見せた。一回、3番の沢野聖悠(2年)が引っ張った痛烈なライナーは、あっという間に右翼席へ消えた

  プロフィール

 愛知県名古屋市出身。
 澤野 聖悠(さわの・きよはる)遊撃手兼三塁手。
 小6から名古屋北リトルで硬式野球を始め、大曽根中では瀬戸シニアで控え外野手。

 誉高校では当初サードとしてプレー。
 1年時秋の新チームで3番サードの座を掴み取り、翌2年春の東海1回戦で先制の右ソロを放つ。
 同年夏の西愛知大会(4回戦敗退)初戦2回戦・犬山戦で左三塁打をマーク。
 2年時秋(県1回戦敗退)からショートに回り、同年12月に愛知県選抜で豪遠征を経験した。
 大型ショートとしてプロからも注目され、3年夏に創部初となる県大会Vを達成。
 全8試合3番・遊撃手スタメンで、打率.364(12安打5長打)、本1点7の好成績を残している。
 初回に中越え3塁打、3回に左越え2塁打と、初戦・豊橋工戦で2長打を記録。
 続く2回戦・愛知戦で9回同点2塁打をマークし、5回戦・愛産工業戦で先制の2ランを放った。
 プロへのアピールを期して甲子園本戦に臨むも光星に0対9で敗れ初戦で敗退。
 投手陣が満弾を含む11安打、9四死球と乱れ、自身も3打数無安打0打点と不発に終わった。
 1学年上のチームメイトとして小栗大誠投手(現朝日大)ら。

 183cm84kg、プロ注目の大型ショート兼サード。
 高校通算26発、振り切るスイングから左右に鋭い打球を放つ左打者。逆方向の打球が伸びる。
 50m6秒0、セーフティバント時の一塁到達タイム4秒弱(高3夏の予選準決勝)。
 遊撃手としての守備力も着実に向上。遠投110メートルの肩を生かした送球でアウトにしとめる。
 三塁手を経て2年生の秋から遊撃手を任された。

  スカウトコメント

東北楽天・山田スカウト|19/10/17
 「184cmと大型ですが、ショートとして非常にスピード感がある。ツボにハマればスタンドインさせられる長打力があり、脚が速く、小技もうまく使えるオールラウンドなプレーヤーです」
中日・中原勇一スカウト|19/7/27
 「いいポイントで投手の球をつかまえられて、長打もある。下級生の頃から目立つバッティングをしていた。高校日本代表候補に入った東海地区の打者たちと比較しても、ひけをとらない。スローイングでのヒジの使い方や、動きそのものが柔らかい。打球への入り方や足の運びもなかなかのもの」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年11月02日(土)|2019年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年ドラフト指名選手 | コメント(0) Page Top↑