堀 裕貴(高岡商)|ドラフト・レポート

堀 裕貴(高岡商)

ここでは、「堀 裕貴(高岡商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



堀 裕貴(高岡商)

175cm81kg 右左 MAX141km 外野手 遠投120m 50m6秒2
高校通算23発の4番・右翼手。2年夏に全国16強を経験。最速141㌔直球を武器に投手も担う。

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   18夏: 3 .200 10  2 0 0 0 0 2 2 0  .333  .200(6番・中)
   19夏: 3 .125  8  1 0 0 0 0 1 5 3  .462  .125(4番・右)
   通算: 6 .167 18  3 0 0 0 0 3 7 3  .400  .167

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   18秋(背番号8)       回数 被安 奪三 四死 失点
   富山県準決勝:富山東高     6  3  9     3 
   北信越1回戦:東海諏訪    2.1  2  3  0  2
                 8.1  5  12     5 防5.40(失点から算出)
                    被安打率5.40 奪三振率12.96

   19夏(背番号9)       回数 被安 奪三 四死 失点
   富山県1回戦:新川高校     1  0  2  0  0
      3回戦:八尾高校 先  7.2  8  13  1  2
      準々決:高岡第一     1  0  1  1  0
      準決勝:水橋高校 先   5  2  3  2  0封
   甲子園1回戦:石見智翠    0.2  1  0  1  0 140㌔
                 15.1  11  19  5  2 防1.17(失点から算出)
             被安打率6.46 奪三振率11.15 四死球率2.93

  最新記事

 ■ 高岡商4番・堀、プロ実現弾だ「調子はまだまだ」(スポーツ報知) 19/8/5

 富山代表・高岡商は、プロ期待のスラッガー、堀裕貴右翼手が好調を維持。富山大会前には、プロ入りを決意し、秋に志望届を出すことを決めた。大学進学や社会人の道も考えず、プロ一本に絞っている。高校通算23本塁打の強打に加え、最速141キロの投手としても活躍し、複数のプロ球団が関心を寄せる。あるスカウトは「あの勝負強さは、練習して身につくものではない突出した能力は、プロで生きていくには大事甲子園で活躍すれば評価は上がる」と期待を込める。
 高校通算23本塁打の強打と、投手としても球速が140キロを超える遠投120メートル強肩が売り。進路について問われると「プロ志望届を提出します」と即答した。(中スポ19/8/18)

        試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋北信越: 1 .250  4  1 1 0 0 0 2 0 0  .250  .500(1番・左)
   18春北信越: 2 .500  8  4 2 0 0 1 0 1 1  .556  .750(6番・中)  
   18夏富山県: 5 .444  18  8 3 2 0 11 2 1 0  .474  .833(6番・中)
   18秋北信越: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 1 0  .200  .000(4番・右)
   19夏富山県: 6 .333  21  7 3 1 1 9 3 3 1  .417  .714(4番・右)
   通   算: 15 .364  55 20 9 3 1 21 7 6 2  .426  .691

   【一塁到達タイム】19夏甲子園3回戦:6回4秒26(二ゴ)

 ■ 高岡商の4番・堀、高校通算10号劇的2ランなど投打に大活躍(スポーツ報知) 18/9/24

 準決勝2試合が行われ、高岡商は4番・堀裕貴中堅手が、投打に大活躍。5回途中から好リリーフすれば、延長10回には右越え逆転サヨナラ2ランを放ち、9―8で富山東を下した。チームトップのパワーを誇る。遠投は110メートル握力は右68キロ、左62キロをマーク。中堅手として活躍してきたが、新チームから本格的に投手の練習を開始した。

  プロフィール

 富山県射水市出身。
 堀 裕貴(ほり・ゆうき)外野手兼投手。
 小学校1年の時から大門JBCで野球を始め、大門中では軟式野球部で三塁手兼投手。

 高岡商に進学後1年夏に出場した甲子園はベンチ外。
 同年秋の北信越大会に1番レフトとして出場し、2安打0封負けの中で左越えへの2塁打を放つ。
 2年時春の大会から6番センターを担い、夏の予選で打率.444本0点11と活躍。
 甲子園本戦で31年ぶりの16強入りを遂げたが、自身は計10打数で2単打と不発に終わった。
 2年秋から4番ライトとしてチームを支え、強肩を生かしてピッチャーとしてもプレー。
 県準決勝・富山東戦で右越えのサヨナラ2ラン(&6回9K3失点の投手デビュー)を放っている。
 勝負強い打撃でプロからも注目され、3年夏に3年連続の甲子園出場を達成。
 3回に右越え3ラン、5回に中二、6回に中三と、予選1回戦・新川戦で3長打の活躍を見せた。
 続く甲子園初戦6回裏二死満塁のピンチで二走を本塁で刺す好返球を披露。
 同試合で2/3回0封救援(140㌔計測)を演じ、3回戦第4打席で左前打(外高直球)を放った。
 チームメイトとして2学年上に伏見拓真、1学年上に山田龍聖ら。

 175cm81kg、強肩強打のプロ注目外野手。
 高校通算23本塁打、勝負強さをプロスカウトから評価される左の強打者。2年秋から4番を担う。
 大柄ではないがガッチリとした体を備え、打撃練習では130m超の一発をマーク。
 外野手(現在はライト)としては遠投120mの強肩が武器。好スローイングで補殺を記録する。
 中日などプロ複数球団から注目され、卒業後の希望進路をプロ一本に定めた。
 最速141㌔直球を武器に投手としても活躍。110㌔台のスライダー、110㌔台のフォークを交える。
 握力右68kg、左62kg。一塁到達タイム4.2秒台。

  スカウトコメント

プロスカウト|19/8/5
 「あの勝負強さは、練習して身につくものではない。突出した能力は、プロで生きていくには大事。甲子園で活躍すれば評価は上がる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2019年08月18日(日)|2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
二塁到達8.25秒
| フラワー | 2019年08月16日(Fri) 06:31 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑