中尾 要一郎(広島商)|ドラフト・レポート

中尾 要一郎(広島商)

ここでは、「中尾 要一郎(広島商)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



176cm72kg 右右 MAX142km スライダー
最速142㌔直球とスライダー。高2秋にサイドハンド転向、3年夏の甲子園で最速142㌔を計測した。

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合  回数 被安 奪三 四死 自責
   19夏: 1   0.1  1  0  2  1 142㌔ 岡山学芸館
   通算: 1   0.1  1  0  2  1 防27.00
      被安打率27.00 奪三振率0.00 四死球率54.00

  最新記事

 ■ 広島商、3年生リレーで逃げ切った エース倉本から中尾へ(デイリースポーツ) 19/8/29

 最後の打者を遊ゴロに打ち取ると、中尾は力強く拳を握った。10-7の七回から出番が来た。昨秋に荒谷監督の勧めで横手投げに変更したフォームで力強く投げ込む。上手投げの時よりも球速が5キロアップした直球は威力十分。硬いマツダスタジアムのマウンドも苦にせず、投げ切った。

   19夏(背番号11)  回数 被安 奪三 四死 失点 
   2回戦:広島工大  0.1  0  1  0  0
   準々決:市立呉高    2  0  2  1  0
   決勝戦:尾道高校   3  0  3  1  0
             5.1  0  6  2  0 防0.00
         被安打率0.00 奪三振率10.13 四死球率3.38

  プロフィール

 広島県坂町出身。
 中尾 要一郎(なかお・よういちろう)投手。
 安芸郡坂町立坂中学校を経て広島県立広島商業に進学。

 広島商業では2年時秋にサイド転向。
 腕の位置を下げたことでむしろ直球の球速を増し、3年時夏の県大会で15年ぶりVを達成した。
 背番号11で主に抑え投手を務め、計5.1回で6K、無安打2四死球0封を記録。
 準々決勝・市立呉戦(3-2サヨナラ)で2回0封、決勝・尾道戦で3回0封の好投を演じている。
 続く甲子園初戦で最速142㌔を計測し、米スカウトから球のキレで評価を獲得。
 7回から2番手として起用されたが、連続四球&適安と乱れ、1死のみ(1失点)で降板となった。
 同期のチームメイトとして天井一輝外野手ら。

 176cm72kg、最速142㌔直球を持つ右サイドハンド。
 セットポジションから上体を前に倒して重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速142㌔、常時135㌔前後から140㌔強の直球と、120㌔前後のスライダー。
 高2秋にサイド転向。3年時夏の甲子園で142㌔を計測し、米スカウトから球のキレを評価された。
 高3夏の広島大会3試合5.1回で6奪三振(率10.13)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019年08月29日(木)|2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑