石原 貴規(天理大)|ドラフト・レポート

石原 貴規(天理大)

ここでは、「石原 貴規(天理大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



石原 貴規(天理大)

172cm73kg 右右 捕手 創志学園 遠投100m 50m6秒8
二塁送球タイム1.9秒台、小柄な強肩捕手。2年春に全国8強入り、4年春に首位打者を獲得した。
2019年広島5位

  動 画




  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   16春:          出場無し
   16秋: 8 .130  23  3 0 0 0 3 3 2 0  .200  .130
   17春: 11 .138  29  4 1 0 0 3 6 6 0  .286  .172
   17秋: 11 .343  35 12 1 0 0 4 5 9 0  .477  .371(6位)
   18春: 12 .220  41  9 2 0 0 5 9 9 0  .360  .268
   18秋: 14 .220  41  9 0 0 0 2 7 7 0  .333  .220
   19春: 13 .408  49 20 2 0 2 10 5 2 1  .431  .571(1位)
   19秋: 11 .444  36 16 3 1 0 11 9 10 0  .565  .583(2位)
   通算: 80 .287 254 73 9 1 2 38 44 45 1  .395  .354
    ※ 19春:首位打者 17秋19春秋:ベストナイン(捕手)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17選: 3 .200 10  2 1 0 0 1 2 1 0  .273  .300(8番/捕)
   18選: 1 .000  1  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000(8番/捕)
   通算: 4 .182 11  2 1 0 0 1 2 1 0  .250  .273

  最新記事

 ■ プロ注目天理大・石原が負傷交代か 阪神など視察(日刊スポーツ) 19/9/16

 ドラフト候補の天理大・石原貴規捕手が途中交代した。4回の守りで負傷があったもようで、次の回に代打を出された。今春のリーグ首位打者で正確な送球に強打を誇る捕手は、「悪い流れのままいってしまった」と失点を反省。プロ志望届は提出済みでこの日も阪神など3球団が視察した。「送球を含め、守備で引っ張ることが自分の持ち味」とアピールを続ける。

   【二塁送球タイム】17春1回戦:2回1秒91(アウト)、7回2秒05(セーフ)
            17春2回戦:5回2秒07(セーフ)
            17春準々決:9回2秒07(セーフ)
            18春1回戦:1回1秒90(アウト)、4回1秒93(セーフ)
   【一塁到達タイム】17春準々決:2回4秒70(三ゴロ)

 ■ 天理大 森浦が今季初完封、ドラフト候補捕手石原も好リード(スポニチ) 19/9/15

 天理大の森浦大輔投手が今季初完封で2勝目を挙げた。藤原忠理監督が「バッターを見ながら配球できるようになった」と評価する今秋ドラフト候補の石原貴規捕手のリードもさえ渡った。

  プロフィール

 岡山県・創志学園出身。
 石原 貴規(いしはら・ともき)捕手。
 中学時代は硬式野球チーム・甲子園シニアでプレー。

 創志学園では2年時秋に正捕手の座を獲得。
 双子の兄弟である弘道遊撃手と共に活躍し、以降2シーズン続けて中国大会出場を果たした。
 3年時夏の岡山大会は岡山学芸館高に5対6逆転負けを喫し決勝戦で敗退。
 全5戦に5番・キャッチャーとして先発出場し、計15打数で4安打、打率.267本0点4をマークした。
 1学年下に高田萌生、北川大貴、2学年下に難波侑平ら。

 天理大学では1年時秋からリーグ戦に出場。
 8番・キャッチャーとしてレギュラーの座を掴み取り、翌2年春のリーグ戦で規定打席到達を果たす。
 8季で79試合(8番38、5番12)に先発し、計73安打、打率.287本2点38を記録。
 2年春秋、3年春、4年秋の4度優勝を飾り、2年秋、4年春秋の3度ベスト9(捕手)を獲得した。
 自己最高打率.408をマークした最終学年春(主に4・5番)に首位打者を受賞。
 開幕戦・大産大1回戦でレフトへの1号2ラン、関西外語大3回戦で先制ソロ弾を放っている。
 全国大会には2年春(4年ぶり8強)及び3年春(1回戦)の大学選手権に出場。
 全4戦に8番・捕手として先発で出場し、11打数で2安打、打率.182本0点1の結果を残した。
 2年春の選手権初戦・東海九州戦で外寄り低め140㌔直球を捉えた中前打。
 同準々決・立大戦で甘く入った直球を左中間フェンスに直撃させる適時2塁打を記録している。
 通算80試合、打率.287、73安打、2本塁打、38打点。

 172cm73kg、小柄な強肩好打のキャッチャー。
 リーグ通算2本塁打、振り切るスイングで弾き返す右の好打者。5番・捕手としてチームを支える。
 1年時秋から8番・捕手でレギュラー。最終学年春からクリーンアップを任された。
 二塁到達タイム1.9秒強から2.0秒台の強肩で盗塁を阻止。監督からリード面を評価されている。
 50m6秒8、右打者で一塁到達4.7秒。遠投100m。

  スカウトコメント

広島・鞘師智也スカウト|19/10/17
 「捕手としての能力が高く、スローイング精度は一軍レベル。リーダーシップもあり、将来性のある捕手」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2019年10月15日(火)|2019年ドラフト指名選手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2019年ドラフト指名選手 | 阪神大学野球 コメント(0) Page Top↑