小林 寛(大阪学院大)|ドラフト・レポート

小林 寛(大阪学院大)

ここでは、「小林 寛(大阪学院大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 楽天 阪神 千葉 中日 オリ 横浜 日ハム 巨人 福岡 東京 西武 広島
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm83kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク・チェンジ 江の川
4年春9勝でMVP受賞。龍谷大戦でノーヒットノーラン達成。タフな大黒柱。通算35勝。
2010年横浜4位

動 画


  投球成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   07春: 1 0勝0敗   1  0  0  0  0  0.00
   07秋: 7 3勝3敗  57.1  58  19  17  16  2.51(6位)
   08春: 8 4勝3敗  56.2  45  42  17  9  1.43(3位)
   08秋: 9 5勝3敗  75.2  64  54  14  13  1.55(4位)
   09春: 9 6勝3敗   78  45  69  24  10  1.15(3位)
   09秋: 9 4勝3敗  57.1  39  49  19  9  1.41(3位)
   10春: 13 9勝3敗  117  67 112  22  13  1.00(1位)
   10秋: 7 4勝3敗   61  48  45  8  12  1.77(5位)
   通算: 63 35勝21敗  504 366 390 121  82  1.46
         被安打率6.54 奪三振率6.96 四死球率2.16

    ※ 10春MVP 09春10春最優秀投手 10秋ベストナイン
      07秋平古場賞 10春担当記者クラブ賞
      通算35勝、通算390奪三振はリーグ歴代2位
      1季9勝は歴代1位タイ 1季112奪三振はリーグ新記録
 
 【 全国大会 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   10選: 1  9  12  9  4  7 金沢学院大

 ■ 高校時代成績

 【 甲子園成績 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   05夏: 1  2  1  1  0  0 静清工

  最新記事

 ■ 大院大・小林寛35勝で確定!記録に及ばず(スポーツ報知) 10/10/25

大院大が3投手のリレーで神院大に連勝。勝ち点3で今季全日程を終えた。今ドラフト上位候補の小林寛は登板がなく、通算勝利数は35勝で確定。リーグ記録の36勝には及ばなかった

 ■ 大院大・小林寛 35勝でリーグ記録王手(デイリースポーツ) 10/10/24

 大院大が2‐2の同点で迎えた延長十一回表に敵失などで1点を奪い先勝した。阪神などがドラフト上位候補に挙げるエース・小林寛投手は完投で今季4勝目を挙げ大学通算35勝。京産大・平野佳久(元オリックス)の持つリーグ記録にあと1勝と迫った。記録に王手をかけても、小林寛は淡々としていた。「もうちょっと早く勝てていたのにと思う。35勝止まりか、と」。優勝がかかった第6節の龍谷大戦で1勝もできなかったことを悔やんだ。この日は「スライダーがよかったしカーブでカウントが取れた」と変化球の制球に手応えを感じていた。三振は7個で、大学通算390個。リーグ記録の404個まであと14と、記録更新は微妙な数字だが、気迫のこもったピッチングで最速は144キロを計時した。最終節となり、3球団のスカウトが視察。熱視線を送った阪神・佐野西日本統括スカウトは「ずっとケガをせず投げてきているし、連投もきく」と高く評価していた。24日も連投すればリーグ記録に並ぶが「明日は投げるつもりはない。無理して投げてケガをしたら取り返しがつかない」と、3回戦にもつれる戦況での登板しか考えていない。「記録は考えず、自分のピッチングを考えるのが大事」。ドラフトを控え「かかればありがたい」と12球団OKの姿勢に、上のステップを目指す自覚があふれていた。
 阪神、日本ハムのスカウトが見守る中、神院大1回戦で延長11回を2失点で完投し、大学通算35勝目を挙げた。(日刊スポーツ)

   10秋    回数 被安 奪三 四死 自責 
   大商大 先   8  5  9  2  2 ●
   京産大 先   9  6  6  1  1 ○ 141㌔
       先   9  5  7  1  0 ○
   大経大 先   9  10  5  0  3 ○
   龍谷大 先  11  9  7  2  3 ● 143㌔
           4  5  4  1  2 ● 
   神院大 先  11  8  7  1  1 ○ 144㌔
          61  48  45  8  12 防1.77
      被安打率7.08 奪三振率6.64 四死球率1.18

 ■ 大院大・小林、阪神などが高評価(日刊スポーツ) 10/10/15

 大院大の右腕・小林寛は阪神などから高評価されている。日本ハム当銀スカウトは「プロで通用する変化球があるし、馬力、ハート、素材が魅力」と話す。

 ■ ドラフト候補の大院大・小林寛力尽く(デイリースポーツ) 10/10/6

 龍谷大が2‐2の延長十一回、2死二塁から9番・塩見剛史外野手の中前適時打で勝ち越して先勝した。大院大はドラフト候補右腕・小林寛が完投したが痛い1敗。春秋連覇へ向け、もう1敗もできない状況になった。大院大のエース・小林寛が11回激投も力尽きた。最速143キロを計時し「この秋で一番よかった」という状態だったが龍谷大に小刻みに加点された。「最後にポテンヒットで失点したのが悔しい。低めの制球を磨かないと」と反省し「明日も投げたい」と、逆転優勝へ連投も辞さない構えだ。9球団16人のスカウトが集結。阪神・佐野西日本統括部長は「タフなので先発でも抑えでも行けるタイプ」と評価していた。
 ネット裏では巨人中日など9球団16人のスカウトが集結。(スポーツ報知)

 ■ 大院大・小林寛完投で32勝目!最多勝あと4(スポーツ報知) 10/9/5

 大院大のプロ注目右腕、小林寛が京産大戦で2失点完投勝利を飾り、今季初勝利を挙げた。立ち上がりは制球が決まらなかった。「一塁側に体が傾いた」と分析したが、実は今季開幕直前にひいた風邪が長引き、試合前日には右耳も聞こえにくくなった。慌てて病院に駆け込んだところ、右耳の中耳炎と気管支炎と診断された。「(耳の疾患で)平衡感覚がおかしくなっていた」と笑ったが「軸足に体重を乗せることを意識した」とマウンドで投球フォームを修正。直球は自己最速に7キロ及ばない141キロだったが、丁寧にコーナーを投げ分け、連打を許さなかった。ネット裏では7球団のスカウトが集結。阪神・山本スカウトは「この暑さ(最高気温は36度)であれだけ安定(した投球を)するのはさすが」と舌を巻いた。ただ、病み上がりとあって、登板後は「今週はもう休みたい」と、さすがに苦笑いしていた。

 ■ 大院大・小林寛“悔幕”黒星発進(スポニチ) 10/8/29

 悔しい開幕戦となった。3回1死一塁から高尾に先制2ランを浴びるなど、8回3失点で黒星を喫した小林寛は「失投が多すぎた。ストレートが甘く入った」と唇をかみしめた。それでも決め球のスライダーを軸にして9奪三振。「変化球のキレは、プロで通用するようにいろいろ試してきた」の言葉通り、夏を越えての成長も披露した。最後のシーズンにはプロへのアピールはもちろん、大記録もかかる。ともに平野(現オリックス)が持つ通算勝利数36へあと2、通算奪三振404にもこの日を終えて残り50。「記録を目指してはいるけど、チームの勝利が一番ですから」と意欲を見せつつ、エースの自覚ものぞかせた。

 ■ 関西六大学 大院大が18季ぶり優勝(スポニチ) 10/5/30

 関西六大学野球リーグは30日、大津市の龍谷大瀬田グラウンドで行われ、龍谷大―大院大の3回戦は、大院大が3―1で勝ち、9勝5敗1分けの勝ち点4で18季ぶり12度目の優勝を果たした。龍谷大は7勝5敗の同3で2位に終わり、リーグ史上初の5連覇を逃した。大院大は小林寛が1失点完投し、シーズン最多記録に並ぶ9勝目を挙げた。大経大は京産大を3―1で下して勝ち点1。全日程を終え、3位以下は神院大、京産大、大経大、大商大の順となった。小林寛は最優秀選手賞と最優秀投手賞を受賞。首位打者は坂本(大院大)が3割8分6厘で獲得した。

   10春    回数 被安 奪三 四死 自責
   京産大 先   9  7  10  1  1 ○     完投 
       先   8  5  4  5  2 ● 143㌔ 完投
   大商大 先   9  1  16  1  0 ○     完封
           1  2  2  0  0 ●
       先   9  13  7  0  1 ○ 141㌔ 完投
   大経大 先   9  6  7  0  0 ○     完投
       先   9  3  10  1  0 ○     完封
   神院大 先   8  5  3  2  2 ●     完投
       先  19  10  18  3  2   143㌔ 完投
       先   9  6  8  3  3 ○     完投
       先   9  5  7  3  0 ○     完封
   龍谷大 先   9  0  11  2  0 ○     無安打無得点
       先   9  3  9  1  1 ○     完投
          117  67 112  22  14 防1.08
      被安打率5.15 奪三振率8.62 四死球率1.69

過去記事

 ■ 大院大・小林寛また完封 逆転優勝へ「あと一つ」(asahi.com) 10/5/27

 大院大のエース小林寛の今季は、まさに記録ずくめだ。この日が12試合目の登板で4回目の完封で8勝目投球回数は100回の大台を突破して108回となった。内容も見事。神院大の1回戦に完投し、2回戦は延長19回を投げきって引き分け。4日後の龍大戦でリーグ8人目の無安打無得点を達成した。1試合18奪三振のリーグタイ記録をマークするなど、神院大戦の4試合をすべて完投し、リーグ歴代3位タイの通算30勝に伸ばした。シーズン奪三振も103個の新記録。逆転優勝まであと1勝。西山監督は「あと一つ。小林に頑張ってもらうしかない」。自らの右腕で王手をかけたエースは「いいリズムで投げ、勝つ意識で臨むだけ」と決意を込めた。
 巨人・山下スカウト部長が初めてチェックするなか、連投で優勝を争う神院大を5安打無失点で退けて通算30勝目。(スポーツ報知)

 これまでの1季最多奪三振記録保持者は京産大・平野(現オリックス)投手だったようです。
 同投手が持つ最多勝記録まではあと6勝、故障無くいけば十分可能な数字となりましたね。
 平野投手の学生時代成績はこちら。

 ■ 大院大・小林寛完投29勝!!リーグ歴代単独4位(スポーツ報知) 10/5/27

 大院大のプロ注目右腕・小林寛が、7球団17人のスカウトが見守る中、6安打8奪三振3失点完投で神院大に勝利。今季7勝目を挙げ、リーグ歴代単独4位の29勝となった。ここ10日間、大院大チームの全4試合45イニングを投げ抜いた小林寛。「下半身が疲れているし、ひじにも違和感がある」と言うが、低めにスライダーを集め要所を締めた。西山正志監督(58)は27日の4回戦の先発について「(小林寛が)よく分かっているでしょう」と登板を示唆。ロッテ・永野チーフスカウトは「体の動きにロスがないので、常にいい制球で投げられる」とあらためて評価した。

 ■ 大院大小林寛が無安打無得点/関西6大学(日刊スポーツ) 10/5/23

 今秋のドラフト候補右腕、大院大・小林寛投手(4年=江の川)が龍谷大戦でリーグ史上8人目の無安打無得点試合を達成した。00年春の龍谷大・杉山直久投手(阪神)以来の快挙で1-0で快勝。大院大はリーグ戦残り3試合を全勝すれば、01年春以来のリーグ制覇を飾る。負けた瞬間に優勝がなくなる試合で、打者31人に対し許した走者は2四死球と失策、振り逃げ(記録は捕逸)の4人。120球を投げ11奪三振、内野ゴロ7、邪飛2、外野飛球8で「小学校以来」の無安打無得点試合をやってのけた。17、18日の神院大戦で2戦連続完投、延長を含む計27イニングを1人で投げ中3日で快挙達成。プロも「外角低めの制球力がいい体力はすごいの一言」(中日中田スカウト部長)と舌を巻く。小林寛は「バックが守ってくれるから一生懸命投げられる。神宮に行けるよう頑張る」と連勝を目指す。
 大学通算勝利数も28勝で歴代4位まで上り詰めた。視察した日米6球団のスカウトもその剛腕ぶりに舌を巻いた。阪神・山本スカウトは「タフだよね。あれだけ投げた後で素晴らしいピッチングができる」と絶賛。小林寛は「優勝への気持ちでカバーしている」と表情を引き締めた。(デイリースポーツ)

 2001年春以来の優勝に向けて現在10試合90回に登板し6勝、大奮闘ですね。
 プロスカウトからは上位候補との声も挙がっているようです。

 ■ 大院大・小林寛、延長19回完投!(スポニチ) 10/5/19

<神院大2-2大院大> 2回戦2試合があり、神院大-大院大は連盟規定により延長19回引き分けとなった。延長19回は旧リーグ時代の1976年秋の大商大-同大以来で、リーグタイ記録。新リーグ発足後は初となった。大院大は先発・小林寛投手(4年)が勝ち星こそ付かなかったものの、リーグ記録に並ぶ18三振を奪い完投。大院大先発・小林寛は延長19回を2失点完投。計238球を投じて18三振を奪い、今秋ドラフト候補に挙がる実力を存分に発揮した。9、15、18回各回終了後に西山監督から3度も交代を打診された。それでも「納得がいきません」と総て突っぱねた。前日も先発完投しており、2日間で計27回376球。それでも最速143キロを計測した直球は延長18回になっても137キロを計測するなど、無類のタフさでマウンドを守り続けた。熱視線を送った阪神・山本スカウトも「きょうはよかった。体力はいいものを持っている」と評価した。

 ■ 大院大・小林寛投手 通算最多勝の更新狙う(MSN産経ニュース) 10/5/10

 直球の最速は148キロ。関西の大学球界ではトップクラスの本格派右腕だ。昨秋のリーグ戦後、大院大の西山監督から卒業後の進路を聞かれた小林はこう答えた。「できればプロで」。その言葉に西山監督は「それなら、もうひとつ、レベルの高い練習をしよう」と話した。下半身の改造に着手した。足の付け根から足首までが寸胴だったが、冬の間の走り込みなどで、そのスタイルは変わった。太ももの筋肉がヒザに向けて締まり、ふくらはぎの筋肉が足首でグッと細くなり、“くびれ”ができたのだ。西山監督は「ようやく投手らしい足の形になった」と話す。さらに筋力トレーニング禁止令を出した。「余計な筋肉がつくと、体のキレが悪くなる」。無駄な筋肉がそぎ落ち、3キロ体重が減った。そしてひと冬を越したころ、さらなる速さ、キレを手に入れた。現在、リーグ通算では27勝。目標は平野佳寿(現オリックス)が、京産大時代につくった通算最多勝36の更新だ。リーグ戦が行われるスタンドからは阪神広島日本ハム楽天などのスカウトが熱い視線を送る。あるスカウトは「まだまだ伸びる投手。上位指名されるだろう」と話した。目標とする投手は大リーグのロジャー・クレメンス。「直球にこだわりたい」という右腕のこれからが楽しみだ。

 ■ 大院大・小林寛、通算25勝目!(スポニチ) 10/4/21

 大院大は今秋ドラフト候補の小林寛投手が13安打を浴びながら要所を締めて2失点完投し、自身リーグ通算25勝目を挙げた。粘りの投球でドラフト候補の貫禄を示した。大院大先発・小林寛は立ち上がりから球が高く、5回まで毎回安打を許す苦しい展開。だが要所で最速141キロを計測した重い直球とスライダーが切れた。計13安打を浴びながら、失点は5回のスクイズと8回の失策絡みの2点のみ。17日の16奪三振完封から中2日のマウンドで「肩が重い感じはあった」という状態での完投勝利に「悪いなりに抑えられたのは大きい」と満足げに振り返った。ネット裏の評価も上々だ。この日は阪神広島オリックスロッテ楽天日本ハムと6球団のスカウトが視察。阪神・佐野西日本統括が「あまり状態がよくなかったみたいだが、体にも球にも力がある」と話せば、ロッテ・松本編成統括も「馬力がある」と評価した。

 ■ 大院大・小林寛、制球苦しみ敗戦(スポニチ) 10/4/14

 今秋ドラフト候補右腕が精彩を欠いた。先発・小林寛は8回6安打3失点で今季初黒星。直球は最速143キロを計測したものの5四死球と制球に苦しんだ。右腕は「チームに迷惑を掛けてしまった。直球のコントロールが初回から悪すぎた」と反省の弁。それでも6回以降は無安打に抑え力の一端も見せた。ネット裏から熱視線を送った阪神・山本スカウトは「体の強さがあるし潜在能力も十分。今後も候補選手として見ていきますよ」と話した。

 ■ 大院大・小林寛がリーグ通算20勝(スポーツ報知) 09/9/20

 大院大は来秋ドラフト候補の小林寛(3年)が4安打で完封。今季2勝目を挙げ、リーグ史上19人目の通算20勝を達成した。大院大・小林寛がリーグ通算20勝(14敗)を達成した。試合前の投球練習で右手人さし指のマメをつぶしたが、自己最速タイの147キロを計時して、散発4安打で花を添えた。「六大学のいい選手が達成しているので、僕も到達したかった。目標は30勝。できれば37勝したい」と京産大の平野佳寿(現オリックス)が持つ、リーグ記録の36勝超えを目指す。

 ■ 大院大・小林寛、6度目完封(スポーツ報知) 09/4/14

 大院大は小林寛(3年)が、龍谷大を7安打に抑えて今季初完封。リーグ通算14勝目を飾った。来秋のドラフト候補の大院大右腕が、2季連続優勝の強豪からリーグ戦通算6度目の完封勝利を挙げた。巨人阪神ヤクルトのスカウトが見守る中、小林寛は毎回のように走者を背負ったが、フォークとチェンジアップを多投して9奪三振。「走者を出してからの投球が安定していた」と分析していた。

 今回初めて知りましたがタイトルこそ1年秋の平古場賞(=新人賞)のみながら下位に沈む
 大院大で通算15勝、実績を積み重ねるリーグを代表する投手の様ですね。

   09春    回数 被安 奪三 四死 自責
   龍谷大 先  9  7  10  2  3 ○
       先  9  7  9  4  0 ○
   神院大    8  7  3  5  3 ●
       先  8  5  11  2  0 ●
   大商大 先  9  6  10  3  0 ○
   京産大 先  8  3  7  3  0 ●
       先  9  1  7  2  0 ○
   大経大 先  9  3  5  2  2 ○
       先  9  6  7  1  2 ○
          78  45  69  24  10 防1.15
      被安打率5.19 奪三振率7.96 四死球率2.77

  プロフィール

 広島県福山市出身。
 小林 寛(こばやし ひろし)投手。
 小学2年からソフトボールを始める。
 3年時から天王寺リトル、6年時からは浜寺ボーイズでプレー。
 浜寺南中では高石ボーイズに所属。
 江の川高時代は2年春からベンチ入り。
 2年夏に控え投手として甲子園に出場、初戦リリーフで全国の舞台を経験。
 3年春にエースとして県準優勝、3年夏は県8強。

 大院大では1年春からリーグ戦に登板。
 1年秋に3季連続最下位に沈むチームの中で3勝を挙げ平古場賞を受賞。
 3年春はリーグトップの6勝でチームの2位躍進に貢献し最優秀投手賞を獲得、
 大学日本代表候補にも選出された。
 4年春はリーグ記録タイの9勝を挙げ18季ぶり優勝に大貢献しMVPを獲得。
 12試合先発(12完投、4完封)、神院大戦での19回完投など1季で117回を投げ切る
 脅威のスタミナを見せつけリーグ新の112奪三振をマークする。
 加えて強豪龍谷大相手にノーヒットノーランを達成したことで一躍注目された。

 180cm84kg、強靭な下半身を持つ本格派右腕。
 最速148㌔の伸びのある直球と切れの良いスライダー、カーブ、フォーク、チェンジアップ。
 4年秋までに55試合先発、47完投(15完封)。
 連投に強く投球回数500イニング超を投げ切ったタフな右腕。
 京産大・平野佳寿(現オリックス)の持つリーグ記録にあと1勝まで迫る通算35勝(21敗)。
 リーグ歴代2位の通算390奪三振。

  スカウトコメント

阪神・佐野西日本統括スカウト|10/10/24
 「ずっとケガをせず投げてきているし、連投もきく」
 「体が強い。これだけタフな投手はプロでもそれほどいない」
日本ハム・当銀スカウト|10/10/15
 「プロで通用する変化球があるし、馬力、ハート、素材が魅力」
ソフトバンク・永山勝スカウト部長補佐|10/10
 「プロの世界と単純に比較はできませんが、これだけ詰めて投げられるのは魅力。スライダー、フォークのコンビネーションで仕事のできる投手になる資質を感じます」
阪神・佐野西日本統括部長|10/10/6
 「タフなので先発でも抑えでも行けるタイプ」
阪神・山本スカウト|10/9/5
 「この暑さ(最高気温は36度)であれだけ安定(した投球を)するのはさすが」
ロッテ・永野チーフスカウト|10/5/26
 「体の動きにロスがないので、常にいい制球で投げられる」
阪神・山本スカウト|10/5/23
 「タフだよね。あれだけ投げた後で素晴らしいピッチングができる」
中日・中田スカウト部長|10/5/23
 「外角低めの制球力がいいし体力はすごいの一言」
阪神・山本スカウト|10/5/19
 「きょうはよかった。体力はいいものを持っている」
プロスカウト|10/5/10
 「まだまだ伸びる投手。上位指名されるだろう」
楽天・吹石徳一チーフスカウト|10/4/21
 「球の切れがいいので、低めにいくと打たれない」
阪神・佐野西日本統括|10/4/21
 「あまり状態がよくなかったみたいだが、体にも球にも力がある」
ロッテ・松本編成統括|10/4/21
 「馬力がある」
阪神・山本スカウト|10/4/14
 「体の強さがあるし潜在能力も十分。今後も候補選手として見ていきますよ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2019年プロマーク状況



最終更新日:2010-10-24(日)|2010年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(9) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
ドラフト4位おめでとうございます。
今、私は小林さんに憧れて大院大に入ろうと考えています。
応援しています。
頑張ってください。
| 小林寛さんに憧れて大院大に行きます | 2010年11月02日(Tue) 21:28 | URL #- [ 編集]
虎の恋人
| 匿名 | 2010年10月07日(Thu) 15:07 | URL #- [ 編集]
 龍大に勝って気がぬけたのかな、まだ秋のシーズンがある頑張れ!
| 跳んだ虎仮面 | 2010年06月08日(Tue) 23:33 | URL #- [ 編集]
 関西六大学の意地をみせてくれよ!
| 跳んだ虎仮面 | 2010年06月03日(Thu) 20:17 | URL #- [ 編集]
小林寛(大院大)180/84,右右,max148k,タフが狙い目です。
| 広鯉! | 2010年05月31日(Mon) 10:55 | URL #- [ 編集]
大院優勝おめでとう。
| 匿名 | 2010年05月30日(Sun) 16:56 | URL #- [ 編集]
 小林(寛)くんは、先の事より逆転優勝の事しか考えてないんでしょう。
 「(新)関西六大学は、龍大だけじゃない!」、その心意気に拍手を送りましょう。
| ザ・タイガースター | 2010年05月23日(Sun) 23:21 | URL #- [ 編集]
ちょっと投げ過ぎじゃない?怪我・蓄積疲労が心配。
逆に秋もこのくらいやれたら上位候補だろうね。
| こがこん | 2010年05月22日(Sat) 23:36 | URL #- [ 編集]
ついにノーヒットノーランやりましたね。



スポニチに載ってるはずです。
| 野球野郎 | 2010年05月22日(Sat) 20:13 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2010年ドラフト指名選手 | 関西六大学 コメント(9) Page Top↑