鈴江 翔太(滋賀・高島ベースボールクラブ)

ここでは、「鈴江 翔太(滋賀・高島ベースボールクラブ)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm77kg 左左 一塁手 50m6秒3 桜宮高→龍谷大 2年目
無駄の少ないスイングから鋭い打球を飛ばす好打者。3年春打率.349、大学日本代表候補入り。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11春: 9 .333  27  9 1 0 1 4 6 2 0  .379  .481
   11秋: 8 .250  24  6 3 0 0 2 7 3   .333  .375 
   12春: 11 .349  43 15 1 1 0 7 11 4 0  .404  .419(4位)
   12秋: 12 .261  46 12 1 0 1 6 8 3 0  .306  .348
   13春: 12 .186  43  8 1 0 0 3          .209
   13秋: 12 .364  44 16 1 0 0 6 7 3 1  .404  .386(2位)
   通算: 64 .291 227 66 8 1 2 28          .361(1年時不明)
    ※ 12春秋:ベストナイン(一塁)

 【 全国大会 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11選: 1 .000  3  0 0 0 0 0 0 1 0  .250  .000
   12選: 4 .286 14  4 2 0 0 2 4 2 0  .375  .429 
   通算: 5 .235 17  4 2 0 0 2 4 3 0  .350  .353

  最新記事

 ■ 2連覇狙う龍谷大 混戦予想/関西六大学(SANSPO) 12/8/24

 関西六大学野球秋季リーグは25日に大阪市の南港中央球場で開幕する。2季連続29度目(旧リーグを含む)の優勝を狙う龍谷大は、主力のけがによる戦力低下が否めず、春のリーグ戦以上の混戦が予想される。6月の全日本大学野球選手権で首位打者を獲得した龍谷大の主砲、古本は8月初めの練習で目の付近に自打球を受け、リーグ戦序盤の出場は厳しい。鈴木、鈴江の中軸もけがを抱える。杉上と井口の投手力で踏ん張れるかが鍵となる。

 ■ 大院大と龍谷大が先勝/関西六大学(SANSPO) 12/5/6

 関西六大学野球リーグ第6節第1日は6日、大阪市の舞洲スタジアムで1回戦2試合を行い、大院大が京産大に4-0で先勝した。龍谷大は神院大に4-1で勝った。大院大の金田は京産大打線を2安打に封じ、4試合連続の完封勝利。龍谷大は八回に鈴江の適時打で逆転した

 選手権では一塁手として好守備があったものの、長距離タイプではないだけに外野手としても
 期待したいところですね。5リーグ対抗戦近畿学生戦では3安打の活躍だったようです。

 ■ 桜宮・鈴江「力出し切った」/大阪大会(日刊スポーツ) 09/7/23

 プロ注目の桜宮・鈴江翔太外野手(3年)の夏が終わった。この日は3打席目の内野安打1本のみ。履正社に2-7で完敗した。鈴江は「試合の入り方が悪くても、最後には勝てると思っていました」。それでも最後は「力を出し切りました」と充実した表情だった。大学への進学を希望している。

     試合 打率 打 安 本 点
   09夏: 3 .385 13  5  0  2

過去記事

 ■ 桜宮快発進、鈴江は足で魅せた/大阪大会(日刊スポーツ) 09/7/12

 プロ注目の桜宮・鈴江翔太外野手(3年)が走塁の成長を見せつけた。牧野戦の7回、中前への打球で一気に二塁まで走り、4番打者の右中間二塁打で6点目のホームイン。春の近畿大会大阪府予選決勝で、相手のPL学園に同様の走塁をされ、中堅手として責任を感じていた。「PLに負けてから、必ず次の塁を狙うという意識を持ってやってきました」と相手の武器を取り入れた。7-0の7回コールド勝ちに、2安打1打点で貢献した。

 ■ 3球団が熱視線、桜宮・鈴江が先制呼んだ(スポーツ報知) 09/5/11

 桜宮はプロ注目のスラッガー・鈴江翔太(3年)が、初回2死で左中間への二塁打。残りの3打席はすべて四球を選んだ。「追い込まれてからも球を見極めて、甘い球を打てた」と先制点につながる一打を振り返った。「3番・中堅」で182センチの左打者プロ3球団が視察。巨人・渡辺スカウトは「スイングの軌道がいい」と熱視線を送っていた。
 日本ハムスカウトなどが視察する前で1安打3四球の鈴江は「ひと冬越して打球が速く強くなりました。下半身を鍛えた成果だと思います」と語った。(日刊スポーツ)

  プロフィール

 大阪府吹田市出身。
 鈴江 翔太(すずえ・しょうた)一塁手。
 高野台中時代は軟式野球部に所属。

 桜宮高では2年時から3番打者として活躍。
 2年夏に8強、秋に関西創価・上宮を破り4強、3年春に26年ぶり決勝進出を達成した。
 準決・履正社戦には巨人・日本ハムなどプロ3球団スカウトが視察に訪れ、
 その前で先制点を呼び込む左中間二塁打、3連続四球出塁の活躍を披露している。
 3年夏は3番中堅手で13打数5安打をマークするも、履正社に2対7で敗れ大阪大会3回戦敗退。
 巨人などプロスカウトからも注目されたが、志望届は提出せず進学を選択した。
 大阪大会準Vが最高成績。甲子園出場実績は無し。

 龍谷大進学後は右翼手、DHを経て、3年春から一塁手レギュラー。
 5番打者として2季ぶりVに貢献し、打率.349(4位)、7打点(3位)の活躍でベストナインに輝く。
 秋には故障の古本武尊に代わって4番を任され、打率.261で連続ベストナイン獲得。
 4年時も引き続き4番打者を任され、春の不振を乗り越え、秋に打率.364(2位)の好成績を残した。
 全国大会には2・3年春の選手権に出場し、3年春に14年ぶり4強進出を達成。
 5番一塁手として1回戦で外角スライダーを捉え、右中間に弾き返すツーベース(その後一挙5得点)、
 2回戦・立命大戦で甘く入った変化球を叩き、先制の左中間2点二塁打を放っている。
 準決勝・亜大戦では2三振を奪われながらも、4回に中に入った外寄り直球を右前に弾き返すと、
 6回表には左腕・飯田哲矢の外角スライダーをしぶとくセンター前に落とし2安打を記録。
 3年夏には代表候補3年生以下50名に追加され、第1次合宿・社会人との強化試合を経験した。
 リーグ通算64試合、打率.291、66安打、2本塁打、28打点(1年時除く)。

 182cm77kg、恵まれた体格の一塁手。
 打撃センス良く無駄の少ないスイングから広角に鋭い当たりを放つ左の好打者。
 関西六大学リーグ通算2本塁打、高校通算10本塁打のパンチ力を秘めた中距離ヒッター。
 高校時代は強肩中堅手として注目されたが、現在のポジションはDH、右翼手を経て一塁手。
 50m6秒3、一塁到達タイム4.1秒台から4.2秒前後、二塁到達8.1秒台の脚力を備える。
 盗塁数は少ないが、次の塁を狙う積極的な走塁も持ち味。

  スカウトコメント

巨人・渡辺スカウト|09/5/11
 「スイングの軌道がいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-01-04(土)|2015年社会人野手 | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
阪神が下位で指名しないかなぁ
素材はいいけど守備位置が問題??
もっかいライトへコンバートすればいいと思うけど
| masamichi | 2013年09月29日(Sun) 12:49 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 関西六大学 コメント(1) Page Top↑