田畑 秀也(JX-ENEOS)

ここでは、「田畑 秀也(JX-ENEOS)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



田畑 秀也(JX-ENEOS)

180cm70kg 右左 外野・二塁 遠投110m 50m5秒8 桐蔭学園 6年目
好打俊足のリードオフマン。積極性が魅力。1年目スポニチ大会で2戦連続弾。一塁到達4秒前後。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率 
   12都: 2 .000  2  0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   12日: 5 .286 14  4 0 0 0 2 5 4  .444  .286
   13都: 5 .200 10  2 0 0 0 0 6 0  .200  .200
   14都: 4 .571  7  4 2 0 0 3 0 1  .625  .857
   通算: 16 .303 33 10 2 0 0 5 11 5  .395  .364

  最新記事

 ■ 田畑、苦手の左腕から殊勲打=都市対抗野球(時事ドットコム) 14/7/26

 JX-ENEOSの田畑が、2点を追う七回に同点二塁打を放ち、チームの逆転勝ちにつなげた。2死一、二塁の場面で、JR東日本の飯田の直球を捉え、左中間へはじき返した。左投手が苦手で、スタメンに定着できずにいるが、六回の打席でも飯田からチーム初安打しており、「左投手から結果を出せた」と笑顔。大久保監督も「七回の場面で彼を代える気はなかった。ワンチャンスを物にしてくれた」とたたえた。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   14年: 19 .350 40 14 2 1 0 8 10 7  .447  .450

 ■ JABA東北大会 JX−ENEOSの新人・尾田、勝利呼ぶ(毎日jp) 13/5/12

 JX−ENEOSが劇的なサヨナラ勝ち九回1死二塁から田畑の適時三塁打で同点とすると、四球の後、井領が決勝左越え適時打を放った。勝利の呼び水となったのが、東京国際大出の新人右腕、尾田。八回から登板し、いきなり三塁打を浴びたが、その後は力のある速球を軸に九回まで無安打に抑えた。

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   13年: 19 .345 58 20 1 0 0 6 16 1 2  .356  .362(13位)
         ※ 都市対抗・日本選手権・主要JABA11大会での成績

 ■ JX―ENEOS 打線爆発15安打 桐蔭学園コンビがけん引(スポニチ) 13/3/14

 JX―ENEOSは優勝した11年以来の決勝トーナメント進出を決めた。打線は桐蔭学園出身コンビがけん引。4安打を放った1番・田畑は「しっかりと打てる球を打てた」と話せば、6回に2試合連続本塁打を放った井領(いりょう)は「逆風で捕られるかなと思ったが、入ってくれてうれしい」。同じく桐蔭学園出身の大久保秀昭監督は、15安打の打線に「これだけ打ってくれれば野球が楽しい」と笑顔だった。

 【 公式戦成績 】
     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   10年: 13 .273 22  6 0 0 2 6 11 0  .273  .545
   11年: 3 .167  6  1 0 0 0 0 1 1  .286  .167
   12年: 26 .344 61 21 1 2 0 14 13 8  .420  .426

過去記事

 ■ 中日 3拍子そろった社会人外野手を上位指名へ(スポニチ) 12/10/24

 中日が、ドラフト会議で社会人JX―ENEOSの田畑秀也外野手(21)を上位指名する方針であることが23日、分かった。同選手は50メートル5秒8の俊足で、高木監督の「足の速い選手が欲しい」という要望に合致。9月13日の日本ハムとの練習試合(鎌ケ谷)では斎藤佑樹から本塁打を放つなどパンチ力もある。ここ数年、チームは右翼のレギュラーが不在。相手投手に合わせて平田、堂上剛らを使い分けてきた。さらに、守備固め、代走のスペシャリストだった英智が今季限りで引退。中田宗男スカウト部長は「3拍子そろっている数少ない選手」と評価した。

 ■ 佑被弾社会人に6回4失点(日刊スポーツ) 12/9/13

 日本ハム斎藤佑樹投手(24)が13日、社会人のJX-ENEOS戦(鎌ケ谷)に先発し、6回10安打(1本塁打)4失点で降板した。4回までは無失点投球も5回1死一、二塁から田畑秀也外野手(20=桐蔭学園)に右中間へ3ランを運ばれた。6回は併殺崩れの間に4点目を失った。91球を投げて1奪三振、3四球だった。2軍降格後は初めて視察に訪れた栗山英樹監督(51)は「球自体は、良くはなったと思いましたね」と振り返ったが、本塁打を許した場面には「四球を出した後に、逆球になってホームラン。そこは投げミスして欲しくないところ」と指摘した。

 ■ 公式戦初打席で殊勲打(毎日jp) 10/3/19

 1日に桐蔭学園高(神奈川)の卒業式に出たばかり。社会人公式戦初打席で、いきなり打球をバックスクリーン左に運び、チームを逆転勝利に導いた。1-2と1点を追う八回1死二塁の好機で代打に起用された。178センチ、70キロのルーキーは、左打席に入ると初球からフルスイングしてファウル。2球目の外角直球を鋭く振り抜くと、打球は高い放物線を描いた。昨夏の全国選手権神奈川大会で主に「1番・二塁手」として大活躍。決勝で敗れ甲子園出場は逃したものの、7試合で打率6割超、4本塁打という強打と、50メートル走で5秒8の俊足を武器にチームを引っ張った。プロ入りの可能性もあったが「社会人で体と技術を鍛えたかった」と、志望届を出さなかったという。「スイングスピードがすごい。じっくり育てる」という大久保監督だが、大事な場面での起用は既に信頼をしている証拠。「1番打者になりたい」という新人が、グラウンドを駆け回る日は案外近いかもしれない。

 高卒社会人1年目春からの華々しい活躍には驚かされましたがその後は苦戦していますね。
 昨秋は中堅手としても起用されたようです。そろそろ全国大会での活躍も見たいところ。

 ■ 桐蔭学園の田畑が新日石入社(日刊スポーツ) 09/11/24

 中学硬式野球団体の1つ「リトルシニア」は現在、静岡県内で16チームが活動し、県内外に毎年多くの高校球児を輩出している。そんな中で静岡裾野シニア出身で神奈川・桐蔭学園の田畑秀也二塁手(3年)が新日本石油ENEOSに入社することが23日までに分かった。俊足巧打の大型二塁手として、今秋のプロ野球ドラフト会議の“上位指名の隠し玉”として各球団がマークしていたが、さらなる実力アップを目指してプロ入りを見送り、社会人野球の名門を進路先に選んだ。今夏の神奈川県大会は「田畑詣で」のスカウトであふれた。「野手の動きを見て転がすなんて、まるでイチローみたいだ」。準決勝で見せた一、二塁間へのセーフティーバントに、中日の石井昭男スカウトがうなった。一塁到達タイムは本家イチロー級の3秒80。静岡裾野シニアの南政隆コーチが「小学生の時から抜群だった」という俊足は、プロが認めるまでになった。スピードに加え、2打席連続で横浜スタジアムの右翼席へアーチをかけた。石井スカウトは「うちは立浪が引退するしね」とミスター・ドラゴンズにその姿をだぶらせた。前列には巨人スカウトが5人。1人の高校生を一挙5人で視察するなど、通常はありえない。決勝で敗れて甲子園は逃したが、7試合18安打で打率6割2分9厘、4本塁打。決勝でも4安打。相手の横浜隼人・水谷哲也監督は「うちの今岡のシンカーは筒香でも打てなかった」と、横浜にドラフト1位指名された横浜高・筒香嘉智内野手と比較した。巨人高橋由らを育てた桐蔭学園・土屋恵三郎監督は「ヨシノブの方がパワーと柔軟性は上。田畑はスイングで運ぶ」と、センスの高さを認めた。50メートル5秒8、ベース1周14秒14はプロでも上位の数字。上位指名の可能性の高かった逸材でも、田畑はプロ志望届を提出せず、日本石油ENEOS入りを選んだ。「アマチュアのトップでプロに入り、家族に恩返ししたい」との思いがある。NO・1主義は、教室一番乗りに燃えた小学校時代から一貫している。15歳で故郷を離れた理由も「桐蔭の練習設備が日本一だから」。社会人の名門を選んだのは、3年後のトップ入団を目指すからだ。その実力はすでに地元を動かしている。今夏、故郷・伊豆市八幡(はつま)地区から約50人の大応援団が貸し切りバスで神奈川大会へ駆けつけた。「地元の応援にも必ず応えたいんです」。“伊豆っ子”田畑は、夢をかなえるべく走りを加速させる。

   09夏       打 安 点 本
   2回戦:多  摩  4 3 2 0
   3回戦:慶  応  4 1 1 0
   4回戦:清陵総合  4 4 4 1
   5回戦:桜  丘  3 1 0 0
   準々決:横商大高  3 2 3 1
   準決勝:横浜創学  5 3 4 2
   決 勝:横浜隼人  6 4 1 0
            29 18 15 4 打率.621

 ■ 桐蔭学園脅威の切り込み隊長 決勝で巨人・大田超えだ!(スポニチ) 09/7/29

 桐蔭学園は横浜創学館を逆転で下して、優勝した99年以来10年ぶりの決勝進出。1番・田畑が6回1死満塁から逆転3ランを放ち8回にもソロ今大会4号で東海大相模の大田(巨人)が昨夏マークした大会記録5本に迫った。「甘い球をしっかり打てた。1番としてチームの力になりたい」。打率・636と好調な1番がチームを頂点に押し上げる。

 全国進出となれば騒がれる存在になる可能性もありそうに感じていたので予選敗退は残念です。

 ■ 田畑、先頭打者弾!桐蔭学園コールド勝ち(スポニチ) 09/7/29

 横浜清陵総合を7回コールドで下して5回戦進出。初回に田畑が先頭打者本塁打を放つと、4回にも中越え適時二塁打。4打数4安打4打点のリードオフマンの活躍に、土屋監督は「朝から振れていた。それにしても打ち過ぎだな」。

  プロフィール

 静岡県伊豆市出身。
 田畑 秀也(たばた・しゅうや)外野手。
 中伊豆中時代は裾野シニアに所属していた。

 桐蔭学園では2年春から二塁手でレギュラー。
 3年夏にリードオフマンとして7試合18安打を放ち、打率.621本4点15で県大会準Vを達成する。
 4回戦・横浜清陵総合で先頭打者弾、中越えの適時2塁打など4安打4打点。
 創学館戦でセーフティバント安打、ライト上段逆転3ラン、2打席連続の右中間ソロを放った。
 敗れた決勝・横浜隼人戦でも今岡一平相手に4安打1打点と存在感を発揮。
 第2打席で中堅フェンス直撃の勝ち越しツーベース(甘めに入った低め直球)を記録している。
 初回に高め外角シンカーを中前打(2塁進塁後に3盗、送球それる間に生還)。
 5回の先頭打者としてショート内安をもぎ取り、11回に中前打(外低めシンカー)をマークした。
 最後は足を痛めた影響か、2死二塁からゴロを後逸し、11回5対6サヨナラ負け。
 上位候補としてプロ複数球団から注目されたが、志望届は提出せずJX-ENEOS入りを選んだ。
 同期に能間隆彰船本一樹中嶋啓喜影山潤二ら。

 JX-ENEOS入社後は1年目春から公式戦に出場。
 スポニチ大会初戦・JR東北戦に代打起用され、初打席で中堅左への逆転・決勝2ランを放つ。
 翌日の明治安田生命戦で7回コールド勝ちを決める代打バックスクリーン3ラン。
 入社早々に大活躍を見せたが、定位置獲得には至らず、2年目・秋にセンター転向となった。
 高卒3年目になって出場機会を増やし、試26打率.344点14の好成績をマーク。
 日ハムとの練試で斎藤佑樹から一発を放ち、1番を任された伊勢大会で5割を記録している。
 都市対抗本大会を途中出場で経験し、1番・センターで秋の選手権Vに貢献。
 2回戦・ニチダイ戦で先制の中前タイムリー、準々決・日本生命戦8回に勝ち越し打を放った。
 4年目(2013年)の都市対抗は10打数6三振の不振で準決以降スタメン落ち。
 秋の選手権は出場なく1回戦敗退に終わり、5年目都対で7打数4安打の結果を残している。
 代打起用されたホンダ鈴鹿戦で8回表1死二塁から右中間を破る同点2塁打。
 8番スタメンの準々決・JR東日本戦で中前打、左中間フェンス直撃の同点二塁打を記録した。

 180cm70kg、好打俊足の長身外野手。
 思い切りの良い鋭いスイングでセンターから右方向中心に強い当たりを放つ左の好打者。
 高校通算10発、細身ながらスタンドに運ぶ技術を備え長打力を秘める。
 勝負強さも売り。5年目の都市対抗・準々決では、課題の左投手から2安打を放った。
 50m5秒8、一塁到達4秒前後の脚力も武器。積極的な走塁を見せる。
 盗塁数は少ないものの、セーフティバントで出塁を狙い、遊撃ゴロで内野安打を記録。
 二塁をまずまず無難にこなしていたが、社会人2年目に外野転向となった。
 リードオフマンとして期待されながら、5年目時点で定着できずにいる。遠投110mの強肩。

  スカウトコメント

中日・中田宗男スカウト部長|12/10/24
 「3拍子そろっている数少ない選手」
中日・石井昭男スカウト|09/7/28
 「(準決勝でのセーフティーバントに)野手の動きを見て転がすなんて、まるでイチローみたいだ」

横浜隼人・水谷哲也監督|09夏
 「(決勝での4安打に)うちの今岡のシンカーは筒香でも打てなかった」
桐蔭学園・土屋恵三郎監督|09夏
 「ヨシノブの方がパワーと柔軟性は上。田畑はスイングで運ぶ」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2014-10-15(水)|退団・引退・進路不明など | コメント(15) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
上位で指名されるものと思ってました…

3順目でも名前が無く、下位で指名されるのも本人の意向ではないでしょうから安心(?)しました。

チーム事情ですかね??
ベイスターズの荒波みたいにプロに入った暁には社会人でもまれた根性を見せて欲しいです!!
| ケイ | 2012年10月25日(Thu) 22:39 | URL #- [ 編集]
井領が主力で田畑は控えの時があったり。井領もいいが、でも田畑の足は“野球選手で一番速い”と評価する向きもある。

文句ない実績を踏まえて上位候補、とかではないのにこの高い評価…やはり今年は不作ですね。

好きなプレーヤーなだけに期待してます!
| 花菱パチェコ | 2012年10月24日(Wed) 21:38 | URL #- [ 編集]
足の速さに驚きました
| マシーアス | 2012年03月12日(Mon) 09:53 | URL #- [ 編集]
本日のチャリティー試合の1打席目。平凡なショートゴロが内野安打に!あの足は使える
| 凡ダー | 2012年03月10日(Sat) 19:35 | URL #- [ 編集]
明治安田生命戦でも本塁打を打ちましたね^^
| 海兵隊 | 2010年03月21日(Sun) 21:15 | URL #- [ 編集]
志望届けだしてないんだから指名されるわけないじゃん
| シネ | 2009年11月25日(Wed) 18:58 | URL #- [ 編集]
上位でもいいからひいき球団に欲しい!といった感じだったのでプロからも高く評価されていたというのは嬉しいです。
エネオス・白井にとってはレギュラー獲りに強力なライバル出現ですね。
「イチローみたいだ」というスカウトコメントがありましたが田畑自身、飛距離の秘訣として「体重を前へ移動させながらバットを最短距離で出す」イチロー式を挙げていました。意識している選手なのかもしれないですね。
| gogo126 | 2009年11月24日(Tue) 22:07 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
ついに紙面に大きく載りましたね。
個人的には09年NO.1内野手と評価している選手です。甲子園などをいろいろ見てきましたが、彼に匹敵する内野手はいませんでしたね。

新日本エネオスに就職になると、スポニチ大会は出場するのかな。もしベンチ入りして、試合に出場していたらすぐに情報を提供しますのでよろしくお願いします。
| プライセス | 2009年11月24日(Tue) 21:25 | URL #- [ 編集]
岳斗さん

返レスありがとうございます!
そうでしたか、社会人ですか、桐蔭ですから、学力あるはずですし慶応ルートがあるはずなのに、社会人ってことは、プロ思考は間違いないですね。昨日打撃のVTRを再度見ましたが、横浜の金城そっくりの打ち方ですね。3年後が楽しみですね。横浜が向上高校の投手ドラフトで指名したぐらいですから、田畑の事はリストUPしてるとは思うのですが、どう考えているのでしょうかね~。地元選手を中心に獲得の意向があるのですから、横浜に入団してほしいですね。
| あきら | 2009年10月30日(Fri) 04:44 | URL #- [ 編集]
>あきらさん
田畑は残念ながらプロ志望届は提出しませんでしたので今年のプロ入りは無くなりました。
しかし、どうやら新日石ENEOSに就職が決まっているようなので社会人として3年間実力をつけて最速で2012年のプロ入りを狙ってもらいたいものです。
現レギュラーの白井が指名されれば田畑もまずはレギュラー争いに加わりレギュラー確保することからスタートですね!
| 岳斗 | 2009年10月28日(Wed) 23:03 | URL #NkOZRVVI [ 編集]
僕も彼はプロでも通用する逸材だと思っており、下位で横浜が指名すればいいなと明日を楽しみにしています。上記の尚さんの話だと守備に難があるようですね。決勝のエラーは足が吊っていたので参考になりませんが、守備が普通レベルなら、横浜のセカンドなら十分いける気がします!
| あきら | 2009年10月28日(Wed) 22:54 | URL #- [ 編集]
そつの無い守備とありますが、それはあり得ないかと。
記録はヒットになってたりしますが、1試合に1回は必ずエラーします。
しかも、結構大事なところで。
春の対横浜の時も田畑選手のエラーから大量失点・逆転に繋がりましたし。

それと確かにバットコントロールは良いですが、逆方向へのヒットは内野安打以外ほとんど無いのです。
| 尚 | 2009年08月06日(Thu) 20:02 | URL #taWj7odg [ 編集]
あまり、ブログの事と関係ありませんが・・・・・
試合の予想って、どう思いますか。
今春のセンバツなんか、PL学園とか、慶応の評判が高くて・・・ でも実際PL優位とか、慶応ペースになるんじゃないか。とか、ま、確かに他校と比べたら、そりゃ力はありますよ・。しかし、高校生の場合ホームラン50本とか、最速150kmとか、力で対抗しようという選手がいます。でも私は、まず、日本野球の原点にかえってほしい。日本野球は、あくまでチームプレーが基本なんだと・・・
PLなんか、4番にホームラン打者がいて、その、4番が打の中心。「吉川君・・・」。しかし、私は、こう考えます。チームの大黒柱が、もし、つぶれたら、そのチームは負けます。たいてい、エースが、中心とか、4番が、得点源というチームは、早々負けます。それが、今春のセンバツ、慶応です。白村中心。しかし、開星に打たれた。チームはどうにもできない・・・
対照的に鹿児島工業なんか、チームプレーで、甲子園ベスト4に入りました。榎下君、下茂君の二枚看板。チームメーカーの、今吉君。強豪相手に、のびのびと基本野球。これが、高校野球です。
ですから、今年は、おそらく前評判の高い
PLとか、中京よりも、チーム全員で戦うチームが上位にいけると思います。
樟南も、前評判おそらく低いですが、みててください。樟南の野球を。
また、ブログ楽しみに見ます。
| とも | 2009年08月03日(Mon) 11:01 | URL #- [ 編集]
この夏見た限りですが上手いセカンドだと思いますよ。
重心低く安定した守備は解説の方も褒めていました。
ボテボテのゴロを出足良く処理、なんて見せ場もありましたね。
最後のエラーに関しては足をつってしまった影響で明らかに動きがおかしかったです。
| gogo126 | 2009年08月02日(Sun) 23:16 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
横浜の補強ポイントに一致するだけに非常に気になりますが、守備の方はどうなのでしょう?
| 綾人 | 2009年08月02日(Sun) 22:07 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:退団・引退・進路不明など | コメント(15) Page Top↑