三浦 大和(Honda)

ここでは、「三浦 大和(Honda)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 千葉 東京 日ハム 中日 オリ 巨人 楽天 横浜 西武 阪神 福岡 広島
    【18候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野



三浦 大和(Honda)

185cm90kg 右右 MAX143km 外野手 秋田西→東京国際大 2年目
鋭い打球を弾き返す右の好打者。最速143㌔を記録する強肩。日本選手権で左越え弾を放った。

  動 画

  打撃成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   14日: 2 .250  8  2 0 0 1 1 2 0  .250  .625

 ■ 大学時代成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 出塁率 長打率
   13春: 12 .347 49 17 2 0 0 4 3 7  .429  .388(6位)

  最新記事

 ■ JABA静岡大会 ホンダ6大会ぶり3回目V(毎日新聞) 15/4/11

 社会人野球のJABA静岡大会は最終日の11日、磐田城山球場で決勝を行い、ホンダが6大会ぶり3回目の優勝を果たし、日本選手権大会の出場権を獲得した。ホンダは一回、多幡の犠飛で先制。三回は阿部の適時打で追加点を挙げ、主導権を握った。先発の左腕・桜田はストライク先行のテンポの良い投球でトヨタ自動車を散発3安打に抑えて完封した。
 表彰選手は次の通り。最高殊勲選手賞=桜田裕太郎投手(ホンダ)▽敢闘賞=川尻一旗投手(トヨタ自動車)▽首位打者賞=三浦大和外野手(ホンダ、18打数9安打、打率5割)▽新人賞=木下拓哉捕手(トヨタ自動車・2年目)

 ■ 日本選手権 ホンダ、8強の壁厚く 延長十一回、サヨナラ負け(毎日新聞) 14/11/8

 大阪市の京セラドーム大阪で開かれている第40回記念社会人野球日本選手権大会第7日の7日、県勢のホンダは第3試合でNTT西日本(大阪)と対戦した。新人・三浦大和外野手(23)の左越え本塁打で先制したが、終盤に追いつかれ、延長十一回に逆転を許し、1−2でサヨナラ負け。28大会ぶり2回目の優勝を目指したものの、3回戦で姿を消した。

 ■ 東京国際大が先勝 延長10回サヨナラ(東京中日スポーツ) 12/5/5

 古葉竹識監督の東京国際大は3-2で流通経済大にサヨナラ勝ち。対戦成績を1勝とした。東京国際大は2-2で迎えた延長10回裏、1死満塁で3番・三浦(3年・秋田西)がライトへサヨナラ適時打。接戦に決着をつけた。

過去記事

 ■ 秋田西、8強進出!金足農を撃破/秋田(SANSPO) 09/7/17

 秋田西が7-4で古豪の金足農を下して8強進出を決めた。エース三浦大和投手は4安打4失点ながら自責点は1、13三振を奪う力投だった。高校入学後、1度あきらめた投手に転向した。小学時は投手だったが、1試合に20個近い四球を出すなど極度の制球難。中学では野手だったが高校入学後、肩の強さを買われて再び投手に転向した。連日、制球力アップの努力を続けた。「フォームのどこが悪いと制球が悪くなるのかを、(映像で)チェックするようにしました」。踏み出した左足に十分体重が乗らず、リリースポイントがバラバラだった。そこでスムーズな体重移動を心掛け、同時に下半身強化に挑んだ。昨冬は体のキレをよくするため、全力の短距離走を多く取り入れた。約50メートルを毎日20本。これを毎日のノルマにした。この日は最速137キロの直球と縦に曲がるスライダーで相手打線を翻弄。四死球は3で自滅することはなくなった。打っても4番打者として5打数3安打1打点

   09夏        回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:秋田商 先   8  3  9  3  1 141㌔ 自責0 
   3回戦:金足農 先   9  4  13  3  4 137㌔ 自責1
   準々決:本 荘 先   3  6       3
              20  13       8 防3.60(失点から計算)

     試合 打率 打 安 本 点
   09夏: 4 .579 19 11  0  5

 ■ 秋田西が秋田商にコールド勝ち/秋田大会(日刊スポーツ) 09/7/15

 初の甲子園を狙う秋田西が、春王者で第1シードの秋田商に8-1で8回コールド勝ちした。エース右腕の三浦大和が8回3安打1失点(自責点0)と好投。昨秋の秋田商戦で9失点したリベンジを果たし、亡き父にも勝利をささげた。8回1死。秋田商の麻生真遊撃手(2年)を空振り三振に仕留めた6球目が141キロを計測した。三浦は最終回でも疲れを見せず自己最速を3キロ更新。同イニングの3三振もすべてスイングアウトだ。中学までは内野手で、昨夏も背番号3だったエースが、春の東北大会8強を最後まで圧倒した。小学6年の秋、トラック運転手の父繁さんが交通事故で他界した。告別式で三浦は「野球を教えてくれた、お父さんのためにプロ野球選手になります」と宣言。父との約束のためにも、繁さんの死後、トリマーの資格を取って育ててくれた母のためにも、負けられなかった。同校にプロから調査の電話は入っているが、本格的な視察はまだ。三浦は「夢をかなえるために絶対に甲子園に出たい」。

  プロフィール

 秋田県秋田市出身。
 三浦 大和(みうら・やまと)外野手。
 飯島小4年から投手として野球を始め、秋田北中では軟式野球部で内野手。
 投手としてはコントロールに大きな課題を残していた。

 秋田西高で強肩を買われて投手に再転向。
 1年夏の大会から控え投手としてメンバー入りし、2年夏の大会(3回戦)に背番号3で出場する。
 2年秋になってエースナンバーを獲得し、3年夏の県大会でベスト8進出を達成。
 4番・エースの大黒柱としてチームを牽引し、投打の資質で複数球団スカウトから注目された。
 登板時以外はショートとして起用され、打率.579(19打数11安打)点5をマーク。
 秋商戦(春V)で8回3安打1失点完投勝利、金足農戦で13K4失点完投勝利を収めている。
 141㌔直球で強豪を連続撃破するも、準々決勝・本荘戦は3回3失点で降板。
 143㌔右腕、強肩のショートとして注目されたが、志望届は提出せず国際大への進学を選んだ。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 東京国際大進学後は1年秋から野手としてリーグ戦に出場。
 3年春に3番・右翼手でレギュラーの座を獲得し、4年春のリーグ戦からキャプテンの重責を担った。
 以降4シーズンともリーグ2位にとどまり、全国出場経験、タイトル獲得等はなし。
 4年春に12試合17安打(2位)の活躍を披露し、打率.347で初の打撃十傑入りを達成している。
 1学年上に尾田佳寛(JX-ENEOS)、沖野哲也(日本新薬)ら。

 Honda入社後は1年目から公式戦に出場。
 秋の選手権全2試合に6番・レフトとして出場し、NTT西日本戦で左越えの先制本塁打を放つ。
 1年目から公式戦打率.411(56打数23安打)2本塁打9打点の好成績を記録。
 2年目の静岡大会18打数で9安打4長打を放ち、打率.500本1で首位打者のタイトルに輝いた。
 二大大会通算2試合、打率.250、2安打、1本塁打、1打点。

 185cm90kg、恵まれた体格の強肩外野手。
 鋭い打球を弾き返す右の好打者。勝負強いバッティングが持ち味。長打力を秘める。
 大学時代は3番・右翼手、1番・センターとして出場。強肩の外野手。
 高校時代は4番・投手兼遊撃手で活躍し、投打の資質でプロから注目されていた。
 社会人では1年目後半から主に6番バッターとして出場機会を獲得。
 投手としては最速143㌔の伸びのあるストレートと、縦のスライダー、ツーシームを操る。
 大学ではキャプテンとしてもチームを牽引した。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-04-28(火)|2015年社会人野手 | 東京新大学 コメント(7) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
どうやらピッチャーはやめさせられたそうです。
| 匿名 | 2011年02月02日(Wed) 10:18 | URL #- [ 編集]
公式の部員紹介では内野手登録となっていますね。
野手1本でいくんでしょうか?
http://www.tiu.ac.jp/club/baseball/sub2.html
| ハルタカ | 2011年02月02日(Wed) 00:21 | URL #- [ 編集]
情報ありがとうございます。
進路一覧の方に掲載させてもらいます。
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-878.html
| gogo126 | 2010年01月09日(Sat) 21:09 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
進学先は東京国際大学に決定したらしいですよ。
| 大使 | 2010年01月09日(Sat) 13:06 | URL #- [ 編集]
数球団注目のチーム名が知りたい感じです。
| 広鯉! | 2009年08月31日(Mon) 15:46 | URL #- [ 編集]
報知高校野球最新号に複数球団注目とあるのを見て取り上げてみたんですが「勝負強い打撃を買うスカウトも多い」んだそうです。動いている姿を少しでも確認したくて秋田朝日放送の動画ページを訪問してみたものの既に動画公開は終了。抜かりました。。
| gogo126 | 2009年08月30日(Sun) 21:15 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
即プロは無理だろうけど、努力に裏打ちされた身体能力の高さは好素材ですね。


>小学時は投手だったが、1試合に20個近い四球を出すなど極度の制球難。


小学生とはいえ、よくそれで投手やらせてましたね。
よっぽど肩が強いんでしょうね。

>昨冬は体のキレをよくするため、全力の短距離走を多く取り入れた。約50メートルを毎日20本。これを毎日のノルマにした。

野手も長かったようだし、野手の方が面白いんじゃないでしょうか。足はどうなんでしょうか?
長谷川タイプと見てますが、いかがでしょうか。
| 鷹スラ | 2009年08月29日(Sat) 22:00 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2015年社会人野手 | 東京新大学 コメント(7) Page Top↑