大立 恭平(岡山商大)|ドラフト・レポート

大立 恭平(岡山商大)

ここでは、「大立 恭平(岡山商大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm71kg 左左 MAX147km スライダー・スクリュー・カーブ 興陽高
最速147㌔の直球と緩いカーブ、スライダー。高校時代岡山大会最多タイ21奪三振記録。
09年巨人育成4位

  投球成績

         試合  勝敗 回数 自責 防御率 
      09春: 6 1勝5敗  38  13  3.08(10位)

  最新記事

 ■ 大立(岡山商大)巨人育成枠(山陽新聞) 09/10/30

 中国六大学リーグ屈指の速球派左腕がプロ指名を受けた。岡山商大の大立は、巨人の育成枠選出に「ほっとした。指名していただいただけでうれしい」。同リーグ所属選手が社会人を経ずに日本のプロチームに入団したケースはなく、念願の指名に晴れやかな表情だ。178センチの体を躍動させるダイナミックなフォームから最速147キロの直球を繰り出す。鋭いスライダーも持ち、興陽高3年の夏の岡山大会では、21奪三振(1試合)の大会タイ記録を樹立。大学では故障もあり、やや不振だったが昨秋には大学日本代表候補に選ばれ、注目の存在となった。「いろいろな技を教えてもらい、三振にこだわっていく。自分も育成からはい上がり、できるだけ早く1軍で投げたい」と投球同様に気持ちを前面に出してコメントした。同大出身者でも初となるプロ入り。高校2年のころから素質を見抜いていた佐藤監督は「まだまだダイヤの原石。自分の才能に自信と自覚を持ち、心技体すべてを磨いてほしい。きっと巨人で輝いてくれるだろう」と飛躍を願う。

 ■ 中国六大学野球秋季リーグ 5日開幕(山陽新聞) 09/9/4

 中国六大学野球秋季リーグは5日、倉敷市のマスカットスタジアムで開幕し、10月11日まで5週にわたって熱戦を繰り広げる。岡山商大は投手陣が充実。プロ注目の左腕大立(興陽)、春は防御率0・85だった木村(広陵)の2本柱に加え、河野(浦和学院)見村(関西)がリリーフとして成長。

 ■ 徳山大・東亜大が軸か(中国新聞) 09/4/1

 中国六大学野球の春季リーグ戦は4日に開幕する。チーム力が拮抗し、これまでにない混戦が予想される。昨秋4位の岡山商大は、大学日本代表候補の最速147キロ左腕大立恭平の投球次第。

 情報の少ない投手ですがプロ志望届提出とのことで個別記事を作成してみました。
 4年春は1勝どまり、秋ももう一つだったようですがもしかしたら140㌔台後半を出す素質を買っての
 下位指名があるかもしれないですね。日刊ではBランクと素質への評価は高いようです。

 ■ 「先生だけど今日はライバル」 興陽・大立投手(asahi.com) 05/7/17

 1点リードで迎えた7回、興陽のエース大立恭平の顔がゆがんだ。終盤になって右太ももや左足のけいれんが止まらなかった。1球を投げるごとに、ひざを折ってマウンドに倒れ込んだ。相手の先頭打者に投じた4球目。球が手を離れた瞬間、「しまった」と思った。打球は中堅手の頭上を大きく越えた。1死後、内野ゴロの間に同点に追いつかれた。「流れは、沖久先生に持って行かれた」。この日の相手、金川・岡山御津の監督、沖久教人は、今年3月まで興陽の監督だった。この春の転勤で、沖久は岡山御津へ赴任。大立たちにとっては、恩師との対戦になった。「負けられない」。気持ちを奮い立たせた。勝ち越された9回には、同点打も放った。大立がこの日奪った三振は21。岡山大会の最多タイ記録になった。

  プロフィール

 岡山県・興陽高出身。
 大立 恭平(おおだち きょうへい)投手。
 高3夏は岡山理大付に5対6で敗れ県大会3回戦で敗退。
 1回戦で岡山御津相手に大会最多タイとなる21奪三振(延長10回)を記録し注目された。
 甲子園出場実績は無し。

 岡山商科大では3年秋に日本代表候補合宿に参加。
 期待された4年春は1勝5敗と大きく負け越したが防御率3.08で投手十傑入りを果たした。
 リーグ通算3勝。 

 178cm70kg、速球派左腕。
 セットポジションから最速147㌔の威力ある直球とスライダー、スクリュー、緩いカーブ。
 制球難、スタミナと安定感に課題があり大学での開花はならなかったが素質魅力。
 
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2009年10月24日(土)|2009年ドラフト指名選手 | コメント(4) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
今のジャイアンツ若手投手陣の中で一番生きがよく奪三振率も高いです。支配下も近いと思います。

当時は村中タイプだと思ってましたが今は篠原タイプだと思っています。
| KENTA | 2011年03月10日(Thu) 22:44 | URL #- [ 編集]
カープの大野豊の初期を思い出す荒馬ですが当れば大物に変身か~?
| 広鯉! | 2009年10月27日(Tue) 08:36 | URL #- [ 編集]
村中似となると球速が出るだけあってなかなかいい瞬発力を持ってそうですね。
ネット上わずかに動画を見た限りではバランス自体は悪くないようで現在は筋力不足でそのバネが暴れてしまっているといった感じでしょうか。
| gogo126 | 2009年10月24日(Sat) 18:57 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
手足が長くてステップ幅も広い打者の近くでリリース出来る投手です。イメージ的には村中かな
| KENTA | 2009年10月24日(Sat) 18:05 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2009年ドラフト指名選手 | コメント(4) Page Top↑