白根 尚貴(開星)|ドラフト・レポート

白根 尚貴(開星)

ここでは、「白根 尚貴(開星)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



白根 尚貴(開星)

186cm98kg 右右 MAX149km スライダー・フォーク・シュート・カーブ
最速149㌔の威力ある直球とスライダー。巨漢スリークォーター右腕。2年夏甲子園で特大2ラン。
2011年ソフトバンク4位

  動 画

  投球成績

 【 甲子園成績 】
     試合 回数 被安 奪三 四死 自責
   10春: 1   8  3  9  6  1 144㌔ 向  陽
   10夏: 1   9  11  4  10  3 147㌔ 仙台育英
   11夏: 2 13.2  10  12  8  5
          9  3  8  1  0 149㌔ 柳井学園
         4.2  7  4  7  5 147㌔ 日 大 三
   通算: 4 30.2  24  25  24  9 防2.64
     被安打率7.04 奪三振率7.34 四死球率7.04

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率 
   10春: 1 .500  4  2 1 0 0 1 1 0 0  .500  .750
   10夏: 1 .600  5  3 2 0 1 3 1 0 0  .600 1.600
   11夏: 2 .750  8  6 0 0 0 2 1 1 0  .778  .750
   
通算: 4 .647 17 11 3 0 1 6 3 1 0  .667 1.000

  最新記事

 ■ 白根(開星)に6球団関心 注目の中国勢(中国新聞) 11/10/23

 プロ野球のドラフト会議が27日、東京都港区のホテルである。中国地方からは、プロ志望届を提出した高校生8人、大学生4人のうち、高校生数人に複数球団が注目。社会人では数選手に指名の期待がかかる。高校生は夏の甲子園で活躍した開星(島根)の149キロ右腕、白根尚貴投手の注目度が高い。打者としての評価も高く、中日ソフトバンク広島など6球団から調査書が届いたという。夏以降、100キロ近かった体重を絞り、プロ入りに決意を示している。

 ■ 開星、末代まで誇れる敗退…白根散った(デイリースポーツ) 11/8/15

 開星は、日大三に敗戦。プロ注目の右腕・白根尚貴投手は先発と中継ぎで2度マウンドに立ち、4安打を放って奮闘したが優勝候補に屈した。今大会屈指の右腕は、来年3月に定年のため夏の甲子園は最後の指揮となった野々村直通監督(59)とともに甲子園を去った。白根は敗戦にも堂々と胸を張った。「欲は捨てて試合に臨んだけど、力不足だった」。プロ注目の怪童は潔く敗戦を受け入れた。2試合連続で先発マウンドに立った。だが、日大三の強力打線に直球も変化球も打ち返された。初回に3安打と押し出し四球で3失点。2回1/3、5失点でKOされた。それでもバットで取り返した。2打席連続安打で迎えた五回2死二、三塁は追撃ののろしとなる中前2点適時打。七回1死の左前打で4安打も記録した。六回2死一、二塁で再びマウンドに上がると2回1/3無失点。投手としての意地も見せた。2年生エースだった昨夏は、仙台育英(宮城)との1回戦で2点リードの九回2死走者なしから逆転負け。今夏は1勝で終わったが「2死からの失点が減ったのは成長だと思う」と前を向いた。身長186センチ、体重98キロ。プロも評価する高校生離れした肉体と能力を持つ背景には、母・みゆきさんの努力がある。母は白根が幼いころから、夕食に栄養価の高いホウレンソウ料理を必ず並べた。いつしか白根の好物となり、今ではホウレンソウをおかわりするまでになった。その結果、米国の漫画の“ポパイ”のような体に成長した。今後の目標はプロ入り。高校では投手として最速149キロ、打者として通算40本塁打を記録した。投手、打者にこだわるつもりはない。白根は母とともにつくり上げた強じんな肉体でプロに挑む。
 1メートル86、93キロのエースには、投打の両面でプロが高く評価をしている。進路について「プロ志望届を出します」と明言した白根は、来春で定年退職する野々村直通監督に「2年半お世話になった。ありがとうございましたと伝えたい」と感謝した。(スポニチ)

   11夏        回数 被安 奪三 四死 自責 
   1回戦:柳井学園 先  9  3  8  1  0 149㌔
   2回戦:日 大 三 先 4.2  7  4  7  5 147㌔
             13.2  10  12  8  5 防3.29
          被安打率6.59 奪三振率7.90 四死球率5.27

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11夏: 2 .750  8  6 0 0 0 2 1 1 0  .778  .750

 ■ 巨漢エース白根3安打完封/夏の甲子園(日刊スポーツ) 11/8/10

 開星は白根尚貴投手が初出場の柳井学園を3安打完封した。186センチ、98キロの絶対的エース右腕はバットでも2安打、さらに先制のホームを踏む活躍。背番号1はお立ち台で「今日はどうしても勝ちたいとの気持ちが、ピッチングにつながった。3安打完封は出来すぎです」と笑顔を見せた。

 ■ 開星・白根、リハ欠席も…安田主将「初戦間に合う」(スポニチ) 11/8/6

 1年秋からエースを務める開星・白根が左股関節に違和感を覚えたため、開会式リハーサルを欠席した。投げてはエースとして最速149キロを投げ込み、打っても主砲として島根大会5試合で打率・476、3本塁打、10打点を叩き出している大黒柱の負傷。ただ、初戦の柳井学園戦が大会5日目と日程に余裕があるため、安田主将は「初戦には間に合うと思っています」と周囲の不安を払しょくしていた。

 ■ 開星V!野々村監督、最後の夏に孝行息子たちが恩返し(スポーツ報知) 11/7/28

 開星はプロ注目のエース・白根尚貴が2失点完投&場外弾。2010年センバツ敗退時の「末代までの恥」発言で辞任後、今春に復帰した野々村直通監督を甲子園に導いた。この光景を目に焼き付けたかった。9回2死、白根が最後の打者を左飛に打ち取ると、マウンド中央にはナインが歓喜の輪をつくった。ベンチ前では野々村監督は満足げにうなずいていた。「うれしい。最後にまさかまた甲子園に行けると思っていなかったですから」と穏やかな笑みを浮かべながら、謙虚に喜びをかみしめた。孝行息子たちが恩を返した。2本の3ランでリードを広げ、とどめを刺したのが大黒柱・白根だ。6回1死一、二塁から左翼場外へ消える推定120メートルの特大アーチ。自身今夏3本目、高校通算40号に加えて、右肘痛を抱えながらのマウンドでも6安打2失点で2日連続の完投。「この2試合は痛いなんて気にならなかった。監督とまだ野球をできるのがうれしい」と186センチ、98キロの巨体を揺らした。野々村監督は今年度で定年。「最後だからって、子供らが頑張って連れてくんだって言ってくれる。うれしいことだし、マスコミの皆さまは美談だってニュースになる。でもそれがプレッシャーにならないか心配だった」。そう懸念した通り、今夏初戦はチームの士気が空回りし4―3の辛勝。そこで監督は選手を集め声をかけた。「オレを喜ばすための優勝はいらない。優勝すれば(自然に)喜ぶんだから。自分らのことだけ考えてやればいい」。重圧から解放されたように、試合を重ねるごとに本来の姿を取り戻していった。「最後だし楽しめればと思ったけど、やっぱり勝負ごとは勝ちにこだわらないとな。こだわり過ぎてああいうことになってしまうんだけど」と苦笑いしつつも、監督自身3季ぶりの聖地へ思いをはせた。指揮官は油絵が専門の美術科教諭。定年後は美術家として余生を楽しむことを決めている。

   11夏          回数 被安 奪三 四死 失点
   2 回 戦:出 雲 工 先  8.1  3  14     1 
   3 回 戦:明  誠 先   6  6       1
   準々決勝:安  来 先  3.2  3       3
   準 決 勝:松 江 商 先   9  3  9  1  1 142㌔
   決  勝:石見智翠 先   9  6  8  4  2 146㌔
                36  21  39  11  8 防2.00(失点から計算)
            被安打率5.25 奪三振率9.75 四死球率2.75

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   11夏: 5 .438 21 10 1 0 3 10 1 2 0  .522  .952

過去記事

 ■ 開星・白根9K2安打で今夏初完投!あと1勝(スポーツ報知) 11/7/27

 身長186センチ、体重98キロの大きな体が躍動した。最速149キロプロ注目右腕、開星・白根尚貴が2安打1失点(自責0)で今夏初完投勝利MAX142キロの直球とフォークで9三振を奪った。「点を取られたくなかったけど、出来すぎ」と目尻を下げた。万全の状態には遠かった。一昨年12月に右肘遊離軟骨除去手術を受けたが、その後も痛みが残っている。「ごまかしながら投げています」。右肘に痛みが出ないように投球フォームを模索。今大会直前にスリークオーターから負担の少ない上手投げに変えた。3回戦の明誠戦(21日)の後、車で4時間かけて大阪市内の病院に足を運び、痛み止めの注射を打った。「やっと効いてきた。1か月くらいは効果があるみたいです」と笑顔を見せた。2年連続の甲子園へあと1勝。最後の夏となる野々村直通監督は「ここまでで一番の投球。決勝も白根の出来次第」とエースに全てを託す構えだ。

 ■ 開星・白根11K完封!和歌山・向陽にリベンジだ(スポーツ報知) 10/7/27

 開星は背番号20の最速149キロ右腕・白根尚貴(2年)が11三振を奪って完封。春夏連続の甲子園切符をもぎ取った。打っても6回無死一、三塁から先制右前適時打。「3年生に迷惑をかけてきたので、恩返しのつもりだった」と号泣。今大会の全5試合に先発し、通算36イニングでわずかに1失点だけ。防御率0・25、奪三振は46個という剛腕ぶりを見せた。今春のセンバツ1回戦の向陽(和歌山)戦で完投したが、1点差で敗れた。「21世紀枠に負けたことは末代までの恥」と発言した野々村直通前監督(58)を辞任に追い込んだという思いが強いだけに、向陽が県大会決勝に進出したと聞くと「ぜひ対戦したい。タイムリーを打たれた2人(大槻司=3年、長田龍誠=2年)を抑えたい」と力を込め、春のリベンジを誓った。

   10夏       回数 被安 奪三 四死 失点
   2 回 戦:江津工   7  0  9  1  0 7回参考ノーヒットノーラン
   3 回 戦:松江南   6  2  8     0
   準々決勝:邇 摩   5  1  7  0  0
   準 決 勝:浜 田   9  7  11  5  1
   決  勝:大 田   9  2  11  3  0
             36  12  46     1 防0.25
               
被安打率3.00 奪三振率12.94

 ■ 開星みそぎの1勝、白根7回参考ノーヒッター&2発!(スポーツ報知) 10/7/17

 開星が山内弘和監督(34)で迎えた夏初戦を、7回コールドで好発進した。今春のセンバツ1回戦で向陽(和歌山)に敗れ、「21世紀枠に負けるとは末代の恥」と発言した野々村直通前監督(58)が引責辞任。しかし、白根尚貴(2年)が動揺を吹き飛ばすように毎回9奪三振で、参考記録ながらノーヒットノーランを達成した。最速149キロで来秋のドラフト候補右腕は、打っても2本塁打を放った。あと1人で“完全試合”という7回2死、初球を相手打者の背中に当てた。「気が抜けてしまった」と背番号20のエースは大記録を逃して頭をかいた。向陽戦は完投したが、4回の2失点(自責1)が響いて涙をのんだ。「前監督の辞任は自分が招いた」という自責の念が夏への気迫につながった。「もう一度甲子園に出て、野々村監督を復帰させてあげたい気持ちが強い」と言い切った。混乱を避けるため観戦を断念した野々村氏は、結果を伝え聞くと「夏も出てくれないと困るね」と声を弾ませた。県内では、自然発生的に同氏の監督復帰を嘆願する署名活動も始まっている。イメージ回復へとつながる春夏連続甲子園出場へ。開星の挑戦が始まった。

 ■ 21世紀枠の向陽、開星の追い上げかわす(読売新聞) 10/3/22

 2年連続2度目の開星と21世紀枠で36年ぶり15度目の出場となる向陽が対戦。向陽が粘る開星を振り切り、45年ぶりに初戦を突破した。開星は2年生エース白根、向陽は藤田が先発。2点を追う開星は、九回無死一塁から白根が左中間に二塁打を放って1点を返し、その後も暴投で一死三塁と攻めたが、あと1本が出なかった

      試合  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率 被安率 奪三率 四死率
   09秋公: 10   77  53  90  30  15  1.75  6.19 10.52  3.51
   09秋全: 25 170.1 102 199  52  23  1.22  5.39 10.51  2.75

   09秋中国     回数 被安 奪三 四死 失点
   1 回 戦:熊 毛 南  8  2  11  0  1    (8回コールド)
   準々決勝:岡山東商  7  4  7  3  1 142㌔(7回コールド)
   準 決 勝:広  陵  9  10  12  7  3 147㌔
   決  勝:関  西  9  9  10     3
             33  25  40     8 防御率2.18(失点から計算)
                 被安打率6.82 奪三振率10.91

 ■ “素直”な147キロ右腕 将来性は抜群(スポニチ) 09/11/16

 投手としての直感か、“やんちゃ”な一面が出たか。開星の先発投手・白根は同点で迎えた7回1死二、三塁、今治西の3番・日野を2ー0と追い込み3球勝負を選択。左中間を真っ二つに破る2点適時二塁打を浴び、これが決勝点となったが、試合後に3球勝負した理由を問われると「勝負したかったから…」。素直過ぎる投球が裏目に出てしまった。敗戦を喫したものの、恵まれた体格から放たれる力のある直球を軸に今治西打線を6安打に抑えた白根。今秋の中国大会では147キロをマークし、スライダー、シュート、フォークと変化球も多彩で、将来性は抜群。今後は「1球1球を大切にして失投をなくしていきたい」とセンバツを見据えた。

      今治西 8回 被安7 奪三7 四死6 自責4

 以前読者の方からその存在を教えて頂いた1年生投手です。なかなか型破りな選手のようで
 今後の成長が楽しみですね。

  プロフィール

 島根県松江市出身。
 白根 尚貴(しらね なおき)投手。
 小学3年から野球を始める。
 湖南中時代は乃木ライオンズに所属し投手、内野手としてプレー。

 開星高では1年春から公式戦に出場。
 戦力底上げの狙いから準決勝・決勝では先発を任され経験を積んだ。
 秋はエースとして全試合をほぼ1人で投げ抜き県大会・中国大会優勝に牽引。
 10試合9完投77.1回90奪三振、最速147㌔記録。
 準決勝広陵戦では10安打7四死球と毎回のようにランナーを背負いながらも
 要所を締める粘りの投球で176球12奪三振3失点完投勝利を収め
 相手中井監督から「力強い技巧派」として高く評価された。
 2年春選抜は21世紀枠向陽に1対2で敗れ初戦敗退。
 6四死球は出したものの3安打9奪三振2失点(自責1)と好投、
 5番打者としてもタイムリー含む2安打と投打に実力の片鱗を見せた。
 夏は36回46奪三振1失点の抜群の成績を残し県大会制覇。
 初戦で江津工相手に7回参考ノーヒットノーランを達成している。
 甲子園は仙台育英に5対6で敗れ1回戦敗退。
 9安打9四死球と毎回ピンチながら3失点にまとめ2点リードで9回を迎えたが
 2死満塁からの失策で逆転を許し再び初戦で姿を消した。
 3番打者としては右中間への二塁打2本、
 外寄り直球を左中間スタンドへ豪快に打ち込む特大勝ち越し2ランと3安打3打点。
 2年秋は県大会初戦敗退で3季連続甲子園出場はならず。
 3年春も県大会準優勝に終わったが準々決勝で出雲西を2安打10奪三振完封、
 準々決勝立正大淞南戦で1失点完投勝利と好投した。

 186cm98kg、巨漢スリークォーター右腕。
 ノーワインドアップからインステップし大きめのテイクバックを取り開き早めに
 スリークォーターより低いヒジを使った腕の振りから繰り出す最速149㌔、常時140㌔台
 前半から中盤の威力ある直球と120㌔台後半の縦横2種類のスライダー、
 120㌔台のフォーク、130㌔前後のシュート。
 大柄ながら多彩な変化球を操る器用さも持ち味の一つ。
 遠投116mの強肩、上半身の強さで投げ込む馬力型。
 コントロールはややアバウト。
 高校通算40本塁打、パワフルな打撃で中軸。長打力のある右のスラッガー。50m6秒8。

  スカウトコメント

ロッテ・松本編成統括|11/8/25
 「体に力があるし、投打ともに高いレベルでやっていけるだけのものを持っている」
巨人・山下スカウト部長|11/8/13
 「投打にスケールの大きな開星・白根尚貴君らが際立っていました」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2011年10月23日(日)|2011年ドラフト指名選手 | コメント(42) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
俺の小学校、中学校の後輩。
頑張れジャイアン!
| K | 2011年10月30日(Sun) 03:26 | URL #/gBLyVR. [ 編集]
ホンマに広島の救世主となって欲しい!四番候補としてまってます!ぜひ広島へ!
| ナッキー | 2011年10月24日(Mon) 10:18 | URL #h6Qp6S0k [ 編集]
白根がどこから指名されるのかすごく興味があります。

個人的には打者として右の阿部慎之助のようになってくれる事を期待してます。
| 匿名 | 2011年10月23日(Sun) 20:18 | URL #- [ 編集]
今年の甲子園では1番印象に残った選手でしたね。


プロ入り期待してます
| AdS | 2011年10月14日(Fri) 01:15 | URL #8iCOsRG2 [ 編集]
ボビーの恋人といわれた柳田にイメージがだぶるのですがやっぱ大・社へ進み数年後のドラ1を狙ったほうがベストでは。
| 匿名 | 2011年09月10日(Sat) 13:44 | URL #- [ 編集]
コメントありがとうございます。
50m走のタイム、少し上がったんですね。記事に追記させてもらいました。
星野監督が長距離砲として興味を示しているとのことで脚力も重要な情報になりそうです。
ちなみに柳井学園戦では一塁到達5.1秒台というのがありました。
| 管理人 | 2011年08月16日(Tue) 21:45 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
乃木ライオンズは島根屈指の強豪でマクドナルドなど毎年どこかの全国大会に出てるのでどの大会か分かりませんが自分が見た記事では小学5年生エースで中軸として出場した大会のベスト8で徳島の同じ5年生エースで中軸の子に負けた試合が思い出にあるとありました。
その5年生エースだったのが大阪桐蔭の河原左京選手だったとか。

地元の山陰中央新報で50mは6秒8と載ってました。
| 黒toto | 2011年08月16日(Tue) 16:09 | URL #- [ 編集]
山陰のジャイアン肘直したりしていたんだな 大変だな ジャイアンには変わりないが(嬉)
| 匿名 | 2011年08月16日(Tue) 00:49 | URL #- [ 編集]
柳井学園戦では
149kmだしてますよ!
| 四国球児 | 2011年08月15日(Mon) 23:44 | URL #- [ 編集]
中日スポ発:白根尚貴(開星)右腕に伊良部2世と大きく評価を出した。
| 広鯉! | 2011年08月13日(Sat) 18:13 | URL #- [ 編集]
最近は白根を打者として評価する声が多いですけど、個人的には投手として評価したいですね。

「当たれば飛ぶ」バッティングなのは確かでしょうけど、白根には当てる巧さ・センスをあまり感じないんですよね。

それよりも、マウンドでの集中力や気迫に投手としての将来性を感じます。
| 北風 | 2011年08月11日(Thu) 19:12 | URL #- [ 編集]
昨年の甲子園より

はるかに打撃がパワーアップしています。
野々村監督としても最後の夏だし白根にとっても

さいごの甲子園なんで、
最高の形として「優勝」してほしいです。
| 九州男児 | 2011年08月03日(Wed) 23:22 | URL #RwH1dyjc [ 編集]
失礼しました。
全国大会出場は何年生の時でしょうか?
| 管理人 | 2011年07月28日(Thu) 22:18 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
決勝の石見智翠館戦のmaxは146kmです(地元の山陰中央新報の記事より)

プロフィールに湖南中で本格的に野球を始める。ってなってますが小学生の時から乃木ライオンズに在籍してて全国大会に投手として出場してますよ
| 黒toto | 2011年07月28日(Thu) 21:59 | URL #nmxoCd6A [ 編集]
阪神顔だなw

ポジション的に難しいかもしれないけどコイツは本物のスラッガー

| 匿名 | 2011年07月28日(Thu) 21:47 | URL #- [ 編集]
今年の白根のフォーム見ましたが、去年のぶん回すようなフォームからだいぶ精錬された気がしました。
去年のフォームは、球が荒れそうで打者は打ちにくかったとおもいますが、今年は今年で、しっかりとコントロールをつけた印象がありますね。

相変わらず体は締まってませんが、ポテンシャルはやっぱり面白い。
| YUKI | 2011年07月28日(Thu) 14:13 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
| カル | 2011年07月28日(Thu) 06:13 | URL #e1T6tcLE [ 編集]
ジャイアンだからなぁ。
| 匿名 | 2011年06月21日(Tue) 06:20 | URL #- [ 編集]
投手としてはイマイチ 

だけど打者としは超高校級レベル
| 聡 | 2011年05月05日(Thu) 22:02 | URL #RwH1dyjc [ 編集]
ものすごい大味でムラがあって面白い選手ですね。
| 名無し | 2011年02月22日(Tue) 21:43 | URL #- [ 編集]
エース剥奪。ピーは無理。
| 匿名 | 2011年01月21日(Fri) 12:08 | URL #- [ 編集]
コイツは投手評価なのか?
投手としては全然センスが無いと思う。
コイツは打者としての素質の方が光ってる。
| 匿名 | 2010年11月29日(Mon) 09:56 | URL #- [ 編集]
それは本当なんですか?ソースは?何時何時どこの球場対戦相手はどこですか?
| 匿名 | 2010年09月23日(Thu) 23:55 | URL #- [ 編集]
白根はこないだ練習試合で158キロ出したそうですよ(@_@。
| yabasu | 2010年09月18日(Sat) 22:09 | URL #u.UVomcc [ 編集]
夏の甲子園を見ての印象だと、センスだけで投手やってる感じ。繊細が足りないから、大事な場面で投げたい一球に苦しんでいたように見えました。もちろん、僕個人の印象ですので、他の方たちとは見方も違うかもしれませんが・・・。

それと、打者・白根は好きだったな。とんでもないボールに手を出していたけど、スイングの力強さは凄かった。コメントを見ても「割り切れる」タイプの選手のようだし、空振りしても恐れずスイングできているようでした。
| YUKI | 2010年08月25日(Wed) 17:48 | URL #.ciQz8fI [ 編集]
白根は、身長186cmじゃないんですか?
間違ってたらすいません。
| いま | 2010年08月21日(Sat) 22:08 | URL #- [ 編集]
白根打ち過ぎ
| 匿名 | 2010年08月18日(Wed) 16:09 | URL #- [ 編集]
やっぱ中学時代に乃木ライオンズシニアに所属してたからすごい選手になったんですよe-420
| 高校球児 | 2010年07月18日(Sun) 18:03 | URL #4baezXjU [ 編集]
この世代だと伊藤に続きノーヒッターだそうです。バッティングもセンバツで中軸でしたしね。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20100717-OHT1T00301.htm
| 匿名 | 2010年07月18日(Sun) 13:04 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
20番でしたがベンチ入りしてましたね。エースはセンバツでファーストだった森。もともといいピッチャーだったみたいなので、期待したいです。

http://mainichi.jp/area/shimane/news/20100630ddlk32050654000c.html
| 匿名 | 2010年07月08日(Thu) 23:53 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
また報知高校野球ですけど最速149ってなってましたね。この世代では伊藤(帝京)を越してトップですかね。あとは夏がどうなるか…出れればいいんですけどねぇ。
| 匿名 | 2010年06月21日(Mon) 17:36 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
夏の県予選の出場が微妙になってしまったそうですね。

万が一に備えて、センバツでベンチ入りしていた2年生の2人、土江と金山に加えて、同じく2年のファーストの森も試投したみたいです。エースは誰になるかわからなくなってきましたね。

http://www.sanin-chuo.co.jp/sports/kouya/modules/news/article.php?storyid=520200143
| 匿名 | 2010年06月15日(Tue) 00:43 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
手術してたんですね。夏までの回復を期待したいですね。ありがとうございました。
| 匿名 | 2010年04月04日(Sun) 10:21 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
白根は昨年12月に右ひじを手術してほとんど投げ込みができませんでした。
出射は38度越えの熱が出て座薬をいれて臨んだらしいです。
| 匿名 | 2010年04月03日(Sat) 20:38 | URL #- [ 編集]
故障していたという話があったのですが本当でしょうか?実況の方が言ってた様に出射も発熱で開星にはマイナス要素が多かったですかね
| 匿名 | 2010年03月22日(Mon) 23:28 | URL #8/bi7mmM [ 編集]
普通にMAX140前後しか出ていなかったな
| やすし | 2010年03月22日(Mon) 13:35 | URL #EBUSheBA [ 編集]
白根は今 MAX152まで伸びてるみたいですから面白い存在ですよ優勝目指して頑張ってもらいたいです
| 全国制覇 | 2010年03月15日(Mon) 23:42 | URL #- [ 編集]
白根は今 MAX152まで伸びてるみたいですから面白い存在ですよ優勝目指して頑張ってもらいたいです
| 全国制覇 | 2010年03月15日(Mon) 23:42 | URL #- [ 編集]
| shima | 2010年01月26日(Tue) 18:03 | URL #- [ 編集]
この体格からでても max140ぐらいでしょう
四死球多いですね 確かにノビはあると思いますが・・・
クイックモーションが苦手なようなので選抜ではがんばってほしいです
| 名無し | 2009年11月26日(Thu) 12:18 | URL #- [ 編集]
開星は糸原もいますしセンバツはいいとこいけそうですね。近年全国レベルのチームを作ってくるので楽しみです。
| ベイモ | 2009年11月21日(Sat) 20:35 | URL #- [ 編集]
1年生でこの体格、スピードは衝撃ですね。
帝京の伊藤投手にも引けを取らないのでは?
ストレートで空振り・見逃しどちらの三振も奪えているのでノビもそれなりにありそう。

ただ制球やカバーなどのフィールディングはまだまだの印象です。
しかしいいスタート切られまくりだと思ったらランナー無視ですか・・・。
あまり好みの考え方ではありませんが、広陵相手にすごい1年生です。

まあ課題の多い投手ですが、まだ1年生なんだからそれは当り前。
むしろ1年生であれだけ風格というか、威圧感を有しているのがすごい。
2年後がかなり楽しみです。
| ハルタカ | 2009年11月19日(Thu) 00:52 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2011年ドラフト指名選手 | コメント(42) Page Top↑