中谷 将大(福工大城東)|ドラフト・レポート

中谷 将大(福工大城東)

ここでは、「中谷 将大(福工大城東)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  甲斐野 上茶谷 梅津 吉田 根尾 小園 藤原
    【球団別】 東京 オリ 中日 日ハム 広島 千葉 阪神 楽天 横浜 福岡 巨人 西武
    【19候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



184cm85kg 右右 捕手 遠投120m 50m6秒5
長打力があり旧チームから4番。二塁送球1秒80、通算20本塁打、強肩強打の大型捕手。
2010年阪神3位

  最新記事

 ■ 3の0に号泣 福岡工大城東(西日本スポーツ) 10/7/18

 福岡工大城東のプロ注目捕手、中谷は3打数無安打で夏を終えた。2番坂本の本塁打で1点を返した6回、なおも無死二塁で左飛。「打つことだけしか考えていなかった。打ち損じです」。先頭で迎えた9回は三振に終わった。試合後はしゃがみ込んで号泣し、仲間に肩を抱かれながら球場の外へ。しばらくは報道陣の問いにも、うなずくのがやっとだった。

      10夏:3試合 打率.222(9-2) 本1 点2

 ■ “九州NO1捕手”福岡工大城東・中谷が2ラン!(スポーツ報知) 10/7/9

 参院選に民主党から比例代表で出馬した柔道五輪金メダリスト・谷亮子氏の母校・福岡工大城東が、初戦を7回コールド発進。プロ注目の“九州NO1捕手”中谷将大が集まった10球団のスカウト2ランを披露した。6―0の7回だ。1死二塁。中谷は初球のカーブを左中間席へ。コールド勝ちを決める2ランとなったが、「手応えはよくなかった。少し詰まったので」と満足できない。それでいてサク越えするのだから、大先輩も顔負けのパワーだ。ネット裏には10球団20人以上のスカウトが集結。巨人・山下スカウト部長は「打撃と肩がいいね」と高い評価。ロッテ・永野スカウトも「スケールがある。体の大きさも魅力」とうなずいた。同校が04年のセンバツに出場した際には、谷が激励に訪れたこともある。学校関係者によれば、今夏も勝ち進めば、応援に来る可能性があるという。

 ■ 九州高校野球:福工大城東、8強入り(毎日jp) 09/10/28

 プロ注目の4番中谷将大選手がバットと足で、九州学院をほんろうした。まずバット。初回1死二、三塁の先制機にコンパクトなスイングで中前適時打。「甘いスライダー。無我夢中でした」四回は無死二塁からライナーで中堅手の頭上を越す適時二塁打を放った。犠打で三進後、今度は足。打者が振り逃げし、捕手は三塁走者の中谷選手を目で制し一塁へ送球。「ベースから(捕手が)離れていたので、(一塁からホームへ転送されても)間に合うと思った」と、瞬時の判断で本塁を陥れた(記録は野選)。夏の県予選は2年生で4番。新チームで中学時代から慣れ親しんだ捕手へ戻り、文字通り攻守の要に。184センチ、84キロ。遠投100メートル超、50メートル6秒5とサイズもデータもパワフルだ。「打撃は非凡。あとはスローイングやリードで成長してほしい。私が手がけた選手の中でも屈指の能力を持っている」と杉山繁俊監督も期待する。

 ■ 福岡工大城東がコールド発進/高校野球(日刊スポーツ) 09/10/25

 福岡工大城東(福岡3位)が伊万里商(佐賀2位)を7-0の8回コールドで破り、最高のスタートを切った。8回4番中谷将大(2年)が左翼スタンドへ2ランを放ち、最後を締めた。今大会で勇退予定の杉山繁俊監督(52)に有終の美をプレゼントしようと、ナインはセンバツを目指す。1年秋から4番に座る主砲は「自分たちの代になったので自分が引っ張っていく打撃をしなければと思っています」と飛距離十分の当たりに目を細めた。雨で1時間の中断をはさむ2時間53分の長丁場となったが、集中力は途切れなかった。捕手・中谷のリードにも助けられエース松田直也(2年)は8回零封。中谷は本塁打を含む2安打4打点と活躍。4番が打ってエースが抑える理想的な展開となった。

  プロフィール

 福岡県小郡市生まれ。
 中谷 将大(なかたに まさひろ)捕手。
 小学3年から捕手として野球を始める。
 三国中時代は二日市ライオンズに所属し3年時に全国大会出場。

 福岡工大城東高では打撃を買われ1年秋から4番外野手として起用される。
 2年夏は福岡大会8強。動画
 秋からは本職の捕手に戻り攻守の中心として九州大会8強入りに貢献。
 両翼100mを誇る広いサンマリンスタジアムのレフトスタンドへ豪快2ランを叩き込むなど
 九州大会3試合で打率.545(11打数6安打)、7打点をマーク。
 長打率1.091の力強い打撃を見せた。
 3年夏は県4回戦で敗退。甲子園出場経験は無し。

 184cm85kg、恵まれた体格の大型捕手。
 思い切り良く振り抜き長打力のある右のスラッガー。高校通算20本塁打。
 遠投120m、二塁送球タイム1秒80の強肩。
 攻守に粗さはあるが強肩強打の素質は1学年上の小関翔太(東筑紫学園、現楽天)、
 河野元貴(九国大付、現巨人)以上と評価されプロからも注目される。

  スカウトコメント

巨人・山下スカウト部長|10/7/10
 「スケールが大きい。体の大きさが魅力。打撃と肩がいいね」
ロッテ・永野スカウト|10/7/10
 「スケールがある。体の大きさも魅力」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2020年プロマーク状況



最終更新日:2010年07月10日(土)|2010年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
小郡市出身とは!同郷です。
以前から気にはなっていましたが、プロへはどうなんでしょう?
やはり捕手は大学進学後ですかね。
| mino | 2010年08月29日(Sun) 16:35 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2010年ドラフト指名選手 | コメント(1) Page Top↑