氏家 優悟(セガサミー)

ここでは、「氏家 優悟(セガサミー)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  松井裕樹 大瀬良大地 吉田一将
    【球団別】 オリ 中日 楽天 東京 西武 阪神 千葉 横浜 福岡 巨人 日ハム 広島
    【17候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm72kg 左左 MAX141km スライダー・カーブ・カット・フォーク 古川学園→東京国際大 2年目
最速141㌔直球とスライダー、カット。打たせて取る投球が持ち味。4年春に最多5勝で最優秀投手賞。

  動 画

  投手成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   13春: 4  2勝2敗   33  18  20  22  6  1.64(1位)
   13秋: 6  3勝2敗  45.1  23  33  22  8  1.59(5位)
   14春: 9  5勝1敗   54  42  42  24  13  2.17(3位)
   14秋: 8  4勝2敗   48         10  1.88(6位)
   通算: 27 14勝7敗 180.1         37  1.85(不明分除く)
          被安打率5.64 奪三振率6.46 四死球率4.62(13春から14春まで)
    ※ 14春:最優秀投手賞 13春:ベストナイン 13春:最優秀防御率 14春:最多勝

投手成績詳細

   12秋横浜市長杯 回数 被安 奪三 四死 自責
   国際武道大    1.1  2  1  3  3 135㌔

   13秋    回数 被安 奪三 四死 自責
   学芸大     1  2  0  3  2
       先  10  4       0 ○封 133㌔
   流経大 先  5.2  6       4 ●
   杏林大 先   9  4       0 ○封
   共栄大 先   9  2  11     0 ○封
   創価大 先 10.2  5  2  5  2 ●
         45.1  23  33  22  8 防1.59
      被安打率4.57 奪三振率6.55 四死球率4.37

   13秋横浜市長杯 回数 被安 奪三 四死 自責
   日本体育大 先   5  2  2  4  0 133㌔

   14春    回数 被安 奪三 四死 失点 
   高千穂 先   7  3  3  2  0 ○封
   杏林大 先   9  3  9  4  0 ○封
           1  1  2  1  0
   流経大 先  10  10  7  5  1 ○
          0.1  0  0  0  0
       先   9  3  7  1  1 ○
   共栄大 先  3.2  7  4  3  5
   創価大 先   7  5  5  4  3 ○
       先   7  8       3 ●
          54  42  42  24  13 防2.17
      被安打率7.00 奪三振率7.00 四死球率4.00

   14秋    回数 被安 奪三 四死 自責  
   杏林大 先  7.2  6  3  4  1 ○
       先   8  2  5  7  1 ●
   共栄大 先   9  1  7  1  0 ○封
           1  1  0  0  0
   流経大 先   9  9  6  2  1 ○
   高千穂 先   8          0 ○封
   創価大 先   5  9  1  2  2 ●
          0.1  5  0  2  3
          48         10 防1.88

  最新記事

 ■ 古葉国際大 11点爆勝発進(東京中日スポーツ) 14/4/10

 東京新大学野球の春季リーグ戦が9日、東京・大田スタジアムで開幕。古葉竹識監督の東京国際大は11-0で高千穂大に7回コールド勝ち。新4番の五百蔵祐輔外野手が2安打3打点、6季ぶり優勝に向け好発進した。先発の氏家は大量点に守られて6回までノーヒットノーラン。「ちょっと意識してしまった」という7回に連打を浴びて1死満塁とされ「投げ急いでしまった。次はきっちり終われるようにしたい」と反省したものの完封締め。古葉監督も「最後がダメだな」と言いながらも「氏家らしいピッチングをしてくれた」と、制球力の良さで無失点の4年生左腕に合格点を与えた。

 ■ 開幕戦で救援失敗 氏家が完封で雪辱(中日スポーツ) 13/9/6

 志願のマウンドで結果を出した。開幕戦で1点リードの8回に救援した氏家は、四球から崩れて逆転を許した。引き分けに終わったものの、打たれた後の態度を古葉監督にしかられた。天候不良による中止をはさんで中1日、雪辱の4安打完封勝ちだった。左腕からの直球は最速133キロながらストライク先行。四死球が絡んだ3回1死満塁の場面以外は大きなピンチもなかった。

 ■ 東京国際大全国逃す/関東地区選手権(日刊スポーツ) 12/11/2

 かつてプロ野球で広島を3度日本一に導いた古葉竹識監督(76)率いる東京国際大(東京新大学2位)が敗退した。3回に3連打含む4安打を集め、2点先取に成功。しかし1点リードの8回、左腕の氏家優悟投手(2年=古川学園)が連続四死球と安打で無死満塁のピンチをつくると、2死まで追い詰めてから四球で押し出し。同点とされ、続く9番打者の二塁打で逆転を許した

過去記事

 ■ 昨秋王者・古川学園が初戦で散る…宮城大会(スポーツ報知) 10/7/12

 宮城では優勝候補の一角・古川学園が初戦敗退となった。最終回のマウンドに立つことはできなかった。0―1の9回。古川学園の攻撃が2アウトになると、プロ注目左腕の氏家優悟は、これまでと同じようにベンチ前に出てきた。キャッチーボールをして準備を整えたが、4番の白井雄真は三振。まさかの敗戦に、エースは「逆転できると信じていた…」と言葉を絞り出した。プロ注目の名に偽りのない快投だった。4回までに7三振を奪い、一人の走者も許さないパーフェクトピッチング。しかし、5回に2本のヒットで1点を奪われた。結局、許したのは3安打のみ。試合後には味方から「打てなくてごめん」と声をかけられたが、「勝てなかったから、いい投球ではなかったと思います」と責任を背負い込んだ。「自分のやってきたことが5回だけはできなかったのが悔しい」と氏家。昨秋の県大会覇者の短すぎる夏が終わった。
 2週間ほど前に軸足となる左足の足首をねんざした。大丈夫だと思っていたが、回を追うごとに疲れは出ていた。「自然とかばっているように見えた」と捕手の我妻学。球威は落ちてきていた。(asahi.com)

      1回戦:気仙沼向洋 8回 被安3 奪三12 四死0 失点1

 ■ 古川学園・氏家“追う立場”で初Vだ(スポーツ報知) 10/6/29

 高校入学と同時に本格的に投手転向したが、今や直球の最速が141キロ2種類のスライダーやカーブなど変化球の切れ味も抜群。県内を代表する左腕に成長した。福岡梓監督(46)も「投手としてのボールの扱い方が分かってきた。試合をつくってくれる」と全幅の信頼を寄せる。この夏はリベンジの舞台でもある。昨秋の県大会。準々決勝で仙台育英を撃破。一気に初優勝まで上り詰めた。だが、今春の準々決勝・仙台育英戦では氏家が先発も3―14の大敗。借りを返された。「肩痛もあったんですけど、しっかり対策を立てられていた。試合中に立て直すことができなかった」と振り返る。再び“追う立場”となった最後の夏。「練習後や家にいる時とか、今までなら何もやっていなかった時間を有効に使った。暇があれば、体幹トレーニングとか」。すべての時間を野球にささげてきた。「昨秋、優勝の喜びを味わった。もう一回、味わいたい」というサウスポーが初の甲子園出場を目指す。

 ■ 秋季東北地区高校野球大会:古川学園、延長で惜敗(毎日jp) 09/10/14

 県勢の古川学園は12日に同市の県営野球場で弘前学院聖愛と対戦し、延長十二回の熱戦の末1-2で惜敗した。古川学園は左腕・氏家優悟投手(2年)が12回を5安打に抑えたが、十一回2死満塁のチャンスを生かし切れなかった。

   09秋東北大会    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:東日大昌平   9  8     5  3(延長11回4対3でサヨナラ勝ち)
   準々決:弘前学院聖愛  12  5  7  4  2
              21  13     9  5 防2.14(失点から計算)
                 被安打率5.57 四死球率3.86

 ■ 古川学園、初の秋季東北大会出場!氏家10K(SANSPO) 09/9/27

 準決勝2試合を行い、古川学園と石巻商がともに初の秋季東北大会出場を決めた。古川学園は準々決勝で仙台育英撃破の立役者となったエースの氏家優悟投手(2年)が2安打2失点、10奪三振の力投で東陵に7-2で快勝。最後はこん身の直球を内角へずばりと投げ込み、見逃し三振で試合終了。3-0の四回に2安打と3四球で2点を失ったが、安打はこの2本だけで10三振を奪った。四回以降、氏家は走者なしでもセットポジションで投球した。腰のキレが悪く、腕が振れていないと感じた福岡梓監督の指示だった。「このほうが制球もいいし投げやすい。崩れたときはセット(ポジション)に戻ればいい、という意識はあります」。この夏まではずっとセットポジションで投げていた。自分のリズムを取り戻すには最適の“治療法”。五回以降はカットボールやスライダーなど変化球が低めに決まり、出した走者は四球の1人だけと効果は抜群だ。配球面でも指揮官の指導を受け、スイングなどを見て勝負球を打者ごとに変えることを意識している。

   09秋宮城大会   回数 被安 奪三 四死 自責
   2回戦:仙台商業   9  6  10  1  1
   準々決:仙台育英   9  8  7  1  3
   準決勝:東  陵   9  2  10  5  2
   決 勝:石巻商業   9  3  10  2  1
             36  19  37  9  7 防1.75
         被安打率4.75 奪三振率9.25 四死球率2.25

 ■ 古川学園大金星、仙台育英撃破!/秋季宮城大会(SANSPO) 09/9/26

 準々決勝で古川学園が仙台育英に10-3で大勝した。3-3の九回に打者12人の猛攻で一挙7点を挙げ、優勝候補を撃破。東北も2回戦で敗れており、秋季大会で“2強”が準決勝以降に残らなかったのは1985(昭和60)年以来24年ぶりだ。春夏通算30度の甲子園出場を誇る仙台育英を10-3で倒し、準決勝進出だ。「自分の投球をすれば勝てると思った。とにかくうれしいです」。3失点完投勝利のエース氏家優悟投手(2年)が笑顔をみせた。左腕から最速138キロの速球にスライダーやカットボールを交え8安打3失点、7奪三振の好投だった。

  プロフィール

 宮城県大崎市出身。
 氏家 優悟(うじいえ・ゆうご)投手。
 小2から一塁手兼投手として野球を始め、岩出山中では軟式野球部に所属。
 2・3年時に一塁手として宮城県選抜チームに選出された。

 古川学園では1年春からベンチ入りし、秋から本格的に投手専念。
 2年秋の大会になってエースの座を任され、県初V、東北大会初出場ベスト8入りを成し遂げる。
 県大会全4試合(4完投)36回を投げ、37三振、防御率1.75の好成績を記録。
 準々決勝・仙育戦で8安打3失点完投勝ち、続く東陵戦で2安打2失点完投勝ちを収めた。
 東北大会では大会前に腰を痛めながらも、初戦で9回5四死球3失点と粘投。
 延長12回1対2の惜敗となった準々決でも、5安打4四死球2失点完投の力投を見せている。
 3年夏は優勝候補の一角と目されながら、気仙沼向洋に0対1で県初戦敗退。
 141㌔左腕としてプロスカウトから注目されたが、志望届は出さず東京国際大進学を選択した。
 県大会V、東北大会8強進出が最高成績。甲子園出場実績は無し。

 東京国際大進学後は2年春からリーグ戦に出場。
 2年秋・杏林大2回戦でリーグ戦初先発を任され、5回2安打無失点の好投で初勝利を収める。
 3年春には3試合で2回戦の先発を任され、防1.64(1位)でベストナインを受賞。
 3年秋に安河内駿介に次ぐ先発2番手として、全て完封勝ちで自己最多となる3勝を挙げた。
 学芸大を10回4安打完封、杏林大を4安打完封、共栄大を2安打11K完封。
 11回1対2サヨナラで敗れた創価大1回戦でも、10.2回5安打2失点完投の粘投を演じている。
 横浜市長杯では日体大相手に6回途中無失点の力投(1対4で1回戦敗退)。
 4年春に最多5勝(4完投2完封)、防御率2.17を記録し、最優秀投手賞のタイトルを受賞した。
 リーグ通算35試合(先発23、救援12)、16勝(11完投7完封)9敗。

 178cm72kg、細身の技巧派左腕。
 ノーワインドアップから上体を前に傾けて重心を下げ、インステップ気味に踏み込みスリークォーターから
 繰り出す最速141㌔、常時130㌔台の直球とカット、スライダー、カーブ、フォーク。
 打者のタイミングを外し、打たせて取る巧さを見せる。高2秋県大会では36回で37Kを記録。
 54回42安打24四死球13失点の粘投で、4年秋に自己最高成績5勝を挙げた。
 真っすぐで打者の内角を突き、カット、スライダーを低めに集める。要所を締めるピッチングが持ち味。
 高校3年間で球速30㌔アップを果たし、プロスカウトからも注目された。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  人気記事TOP50  2017年プロマーク状況



最終更新日:2015-01-27(火)|2016年社会人投手 | 東京新大学 コメント(18) Page Top↑


 Comments
この記事へのコメント
13年春
登板4試合で2勝2敗
投球回33で被安打18、被本0、奪三振20、与四死22、失点9(自責6)
防御率1.64で最優秀防御率を獲得

13年秋
登板6試合で3勝2敗
投球回45回1/3で被安打23、被本0、奪三振33、与四死22、失点8(自責8)
防御率1.59でリーグ5位

四死球の多さが気になりますが13年シーズンは投手陣の柱として踏ん張りましたね。
今年は頭一つ抜きんでた成績に期待したいです。
| ハルタカ | 2014年01月17日(Fri) 00:23 | URL #- [ 編集]
今秋は6試合に登板して大学初勝利を含む2勝1敗。
先発に救援と登板機会も増えてきましたね。
来年は真島からエースの座を奪う躍進を期待したいです。
| ハルタカ | 2012年12月09日(Sun) 08:32 | URL #- [ 編集]
今春のリーグ戦では中継ぎで2試合に登板したようです。
内1試合は打ち込まれて負け投手に。
ここから大きく成長してほしいですね。
| ハルタカ | 2012年07月06日(Fri) 19:41 | URL #- [ 編集]
東京国際大ですか。
確か数年前に古葉竹識氏が監督に就任しましたね。
厳しい指導で有名ですが、広島を球団史上初のリーグ優勝に導いた名将の元での成長に期待したいです。

古葉監督といえばプロ時代から若手は下でじっくり体作りからさせる方なので、登板過多で怪我をするリスクは低そう。
プロの目で指導を受けられるのも成長につながりそうです。
| ハルタカ | 2011年01月25日(Tue) 17:44 | URL #- [ 編集]
東京国際大学に進学のようです!
| かつ | 2011年01月24日(Mon) 00:39 | URL #- [ 編集]
http://mytown.asahi.com/areanews/miyagi/TKY201007110334.html

8回3安打12奪三振で1失点完投だそうです。
調子は悪くなかったようですが、大会前に捻挫をしていたようです。

打線は気仙沼向洋の左腕・吉田に9奪三振で完封されました。
こちらも好投手だったようですね。
| ハルタカ | 2010年07月13日(Tue) 16:52 | URL #- [ 編集]
残念ですね。
故障もあったようでプロスカウトからすると復活を印象付ける活躍が欲しかったところでしょう。
同じ左腕で祐誠高・坂田も3試合23回32Kを記録しながら敗れてしまいました。
| gogo126 | 2010年07月11日(Sun) 21:28 | URL #q1Fr55OM [ 編集]
氏家は1失点完投でした
これは残念ですね…
かなり注目していたので
| 鴎 | 2010年07月11日(Sun) 19:01 | URL #- [ 編集]
古川学園が気仙沼向洋に1-0で敗れました。
氏家が投げたのかは分かりませんが、夏の初戦ですので多分投げたんでしょうね。
仙台育英に雪辱を果たそうとしていただけに初戦敗退はショック。
これは予想していませんでした。

即プロという感じの選手でもありませんし、大学に進むんですかね?
| ハルタカ | 2010年07月11日(Sun) 17:05 | URL #- [ 編集]
最速が141キロまで伸びたそうです。
仙台育英に春の雪辱を果たせるか注目ですね。

http://hochi.yomiuri.co.jp/tohoku/baseball/news/20100629-OHT1T00138.htm
| ハルタカ | 2010年07月05日(Mon) 21:52 | URL #- [ 編集]
島袋以外となるとやっぱり甲子園での活躍がカギになりますね。
選抜に出場する選手では花咲徳栄の五明や宮崎工の浜田辺りが期待の星かな、と思います。
今年は全体的に左腕不足なんですよね、現時点では。
選抜未出場の選手では氏家と中京高の加藤に注目。

氏家投手の話から少し逸れてしまいましてすみません。
| ハルタカ | 2010年02月03日(Wed) 15:08 | URL #- [ 編集]
>>ハルタカさん
いえいえ!十分参考になりますよ^^
これからどこまで伸びるか楽しみな逸材型左腕ですしね

>>lfさん
画像ありがとうございます^^
観たところフォームに無駄はない感じですね
他の投手も観れて参考になりまさた!

>>名無しさん
今のところまだわかりませんね
ただ高校生は冬を乗りきり春になると大化けする事もよくありますし!
(去年の眞下のように)
これから期待したいですね
今年は大学生も若干の左腕不足ですし…;^^
| 匿名 | 2010年02月03日(Wed) 13:32 | URL #- [ 編集]
質問です。
島袋以外でドラフト3位以内に指名されそうな高校生左腕はいますか?
去年みたいにたくさんでてくるとうれしいですが…
| 匿名 | 2010年02月03日(Wed) 07:56 | URL #- [ 編集]
| lf | 2010年02月03日(Wed) 07:18 | URL #- [ 編集]
実際に観たことはありません。映像でちらっと見たことがある程度ですね。
あくまで素人目ですがフォームに目立っておかしい所はなく、そこそこきれいだと思います。
腕もなかなか振れていました。
ただ迫力はあまり感じられず、特別ボールの出所が見づらいというのもなさそう。
下半身がもっと踏ん張れればな、とも感じました。

投手経験が浅いということもあってフォームはまだ試行錯誤の段階なのかもしれませんね。
しかしセットポジションで安定感のあるピッチングができるのは素晴らしい。
チームメイトに145キロ右腕の菅原がいる中でエースを担うだけのモノは間違いなく持っていると思います。

長くなりましたが、最後にもう1度。
私は野球の経験もろくにない素人なので、ここに書いたことと実際の氏家投手とは全く異なるかもしれません。
あくまで「素人の私にはこう見えた」程度の参考にして頂ければ。
| ハルタカ | 2010年02月03日(Wed) 01:07 | URL #- [ 編集]
実際に観た事はありますか?
左のカットボーラーとして注目していますがフォームはどうなのか知りたいです
記事を読んだところ、まだフォームは固まっていないみたいですね
言い方を変えれば伸びしろ十分という事ですが…
やはり観てみないとわからない事も多いですし^^;
| 鴎 | 2010年02月02日(Tue) 23:19 | URL #- [ 編集]
現時点では県内で№1の投手だと思ってます。
投手専念は1年秋からということで、経験を積み体を作ればまだまだ伸びますね。
できれば全国での活躍がみたい。
| ハルタカ | 2010年02月02日(Tue) 22:39 | URL #- [ 編集]
個人的にかなり注目してる投手です^^
これからどこまで伸びるか楽しみです!
| 鴎 | 2010年02月02日(Tue) 22:26 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2016年社会人投手 | 東京新大学 コメント(18) Page Top↑